原発情報 もはや食べ物ではなく放射性廃棄物

スポンサードリンク

さて、最近、昭和時代というお隣、韓国のアイドルグループが人気のようですが。

しかし、こうやってマスゴミが力を入れて宣伝すると何でも人気になってしまうのですね。
真ん中のリーダーらしき人は眼鏡をかけたハゲちゃびんで、まるでワタスではないですか。
こういうのが今、イケてることになっているのですか?
単なるおっさんではないですか。

この野郎!
韓流の押し付けに若者が暴徒化してフジテレビにやってくるのも分からないでもない。。
そんな風にぼんやりとみていますた。

さて、そんな日本マスゴミ。
嘘ばっかり垂れ流す日本マスゴミとは反対に海外マスコミは正しい報道をしているようです。
これはドイツのニュース番組のようですが。


(※この動画はアップされてもすぐ削除されてしまうようです。できれば拡散して下さい。)


原発から80km離れた福島県本宮市の農家・大沢さん
原発事故以来、自分で栽培した野菜は食べていない
事故後すぐ作物の検査を行政に依頼したが、20・30キロ圏から離れているので必要ないと断られた
大沢さんは、畑で採れたジャガイモ・ナス・ネギを隣町の市民放射能測定所に持ち込んだ
市民放射能測定所の検査では原発から60キロ離れた伊達市のシイタケから7000ベクレルのセシウムが検出
「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」
なぜ行政はこうした検査を受け付けないのか、ドイツの記者が原 発 担当大臣を問い詰める。

まぁ、これで牛肉なども出荷制限を解除したというのですから。
何を考えているんでしょうか。牛肉ばかり話題になりますが、牛乳はどうなってるんでしょう。米は?その他の農作物は?もうシュールレアリズムの世界です。
肥田先生が言うように秋口から症状が現れるのでしょう。

まぁ、メルトダウンをとおりこしてメルトスルー。と思ったらメルトアウトですからね。
80e82362.jpg

現在、地下水と反応して水蒸気を出している。
まぁ、そんなことだから食品ではなく放射性廃棄物になってしまうのも無理からぬことです。
日本マスゴミは蒸気を吸い込んで常軌を逸してしまっている。

意味が分からない話なのであんまり書きたくないのですが。
まぁ、しかし。
これも2012年、地磁気なゼロになって大量の宇宙放射線が地球に降り注ぐようになる。
その耐性を日本人につけさせるための神様が考えた仕組みなのかもしれないなどと善意に解釈しようと努めていますが。
普通に考えるととんでもない事態が進んでいる状況です。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう