NYのデモについて

スポンサードリンク

さて、世の中がだんだん騒がしくなってきますたね。
これは昨日のニュースです。

ウォール街デモが北部へ拡大、銀行CEOら富裕層を標的
occupy-wall-street-rich-homes.jpg

ニューヨーク(CNNMoney) 米ニューヨークのウォール街で始まった抗議デモは11日、市北部へと行動範囲を広げ、大手金融機関経営者や著名資産家などの自宅に向けてデモ行進を行った。
この日のデモにはウォール街で抗議活動を続けている集団に市民団体などが加わり、米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)やヘッジファンドの帝王といわれるジョン・ポールソン氏、米メディア大手ニューズ・コープを率いるリチャード・マードック氏といった富豪の自宅を目指してデモ行進。「99%を踏み台にした積極的な蓄財」を行っている億万長者を非難した。
ニューヨークのデモはこれまでマンハッタン南部のウォール街周辺にとどまっていたが、この日は中部のセントラルパークに近い59番ストリートに集結。5番街を北に向かって行進しながら「私たちは99%」「銀行は救済され、私たちは売り払われる」などと訴えた。
主催者は参加者の人数を公表していないが、交流サイト「フェイスブック」の専用ページでは同日午前11時現在で300人以上が参加を表明していた。この前日の10日、資産家として知られるブルームバーグ・ニューヨーク市長は、デモ参加者が秩序を乱さない限り、ウォール街近くにあるズコッティ公園にとどまることを認めると表明していた。

ボストンでも100人以上逮捕
201109000016.jpg

[ボストン 11日 ロイター] 米東部マサチューセッツ州ボストンで11日、ニューヨークのウォール街から始まって各地に波及している反格差社会デモが行われ、参加者100人以上が逮捕された。
 デモ参加者らによると、警察は10日遅く、日没までには集会場所を移動するか撤去するかの最後通告を出していた。その後、現地時間11日午前1時過ぎ、数百人の警察官と交通機動隊員が出動し、デモ参加者を逮捕した。
 デモ集会の主催者はプレスリリースで「今朝1時30分、暴徒鎮圧用にフル装備した警察数百人がわれわれを容赦なく攻撃した。デモ参加者と医師や法律オブザーバーを区別しなかった」と当局の対応を非難した。
 警察は、当局側とデモ参加者の双方に負傷者は出ていないと発表。ボストンのメニノ市長は現地テレビ局のインタビューで「市民の不服従は許されない」との見解を示している。

まぁ、前から言っていた通りではあるのですが。

皆様は、ユダヤ長老の議定書とかユダヤのプロトコルとか。
そんな風に呼ばれてきた小冊子があるのですがご存知でしょうか。
(ここで言うユダヤとはユダヤ人のふりをしたユダヤに寄生する悪魔主義者)

はぁ?小冊子?
こんな奴です。
182px-1905_Velikoe_v_malom_-_Serge_Nilus_-_Title_page_-_Facsimile_-_1920.jpg
まぁ、皆様いぶかしく思うと思いますが。
ロシアで見つかったと言われています。

マクドナルドのアルバイト店員が見るのは接客マニュアル。
シオン長老の議定書とは、世界支配者のための世界支配マニュアル。
悪魔の人民操作マニュアル。

これは、一般的にはどっかの誰かがユダヤ人を陥れるために作った偽物。偽書などといわれています。
たちの悪い反セム主義者(反ユダヤ主義者)の仕業だろうと言われて、世界中のマスゴミ総出で偽物扱いされてしまったものですた。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/purotokoru.html
もしある人が一枚の地図を手に入れたとしよう。ところが、だれかがやっ て来てその地図は贋物だと教えてくれた。しかし、その人は構わずにその地図の通りに歩いて行ったら目的地に着いた。ではその人はその地図とその地図が贋物だと言った人のどちらを信じるだろうか。「シオンの長老の議定書」の価値はそこに書かれた内容が、事実であるとその後の世界で証明された点にある。

読めば分かるかと思います。
nanja.jpg

今の状況そのまんまんまなのです。
弁証法についてはこのブログで過去に何度も書いています。過去記事を読んでみて下さい。
奴らは弁証法を駆使する。ユダヤの両建てとも言われています。
人々を争わせ操る。そういう手法が書かれている人民操作マニュアルなのです。

例えばフランス革命とは何だったのでしょうか。
民主主義革命、自由革命などと思いきや、それは表向きの話です。
それまで弱い人々を守っていた貴族が全部ぶっ倒されて、結局、その財産はどこに行ってしまいましたか。
銀行家、資本家の方に行っただけなのです。
人々は自由になったと思いきや、革命後は単純に資本家の奴隷になってしまっただけ。
争いが起こって、それが収束してみると前より悪くなっている。
偽物どころか。このマニュアルにそって世界は動いているのですた。

ここが一番まとまっているようです。ぜひお読み下さい。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/protocols.html


●食糧が不足することは労働者に対する資本の力をいやがうえにも増すのであって、かつて君主の正統な政権が貴族に与えたよりもはるかに大きい。貧困とこれから起こる嫉妬によって、我々は下層階級を操縦して我々の前途に立ちふさがる者を打ち砕くのである。我々の世界支配の時が来れば、これと同じ方法を用いて、我々を邪魔するあらゆるものを一掃することができるだろう。
●あらゆる秘密手段を用い、我々が全部押さえている金の力により、世界的経済恐慌を現出させて、欧州各国のおびただしい労働者群を一時に街頭に放り出すであろう。これらの群衆はその無知識のために、幼少の時から羨望の的となっていた人たちの血を流すことで痛快な気分を味わい、その財産を奪い取るであろう。
しかし、彼らは我々ユダヤ民族には害をなさない。それは攻撃の始まる時機は我々が知っているのだから、我々の利益を保護するための処置は事前に講じられるからである。

金で固めて金で潰す仕組み。

外界に価値があると思う者。
論理や宗教。そして正義という概念。それは単なるネタであり題材であり、妄想とも言うべきものです。
その妄想をどっちに使うか。人を否定する方に使うのか。肯定する方に使うのか。
宗教だって争いを煽る単なるネタになる。

否定の心を持つ者。争いの心を持つ者。すべて奴らの養分になる。シオン長老の議定書のマニュアルにそって料理されるのです。

ワタスは毎日静かに笑う。
世間がいくら騒いでも。

くほほほほ
くほほ

この変態野郎!キチガイ。ありとあらゆる罵詈雑言を言われても

くほほ
遠くを見つめて静かに笑っている

それどころか時々さつまいもを食べておならプットさえする。

恐ろしい。これが日本人か。
やつらは失禁しながら股間を押さえて逃げていくのです。

騒がしい世の中に惑わされない。
良く見聞きし分かり、欲はなく。決して怒らず。

我々は、こんなスカポンチンな手にひかかからない。
日本人は古来からあらゆるものに神を見出してきますた。
山の神、川の神、畏敬の念を抱き、生かされていることに感謝して過ごしてきた。

そう。
感謝の心。感謝の心なんだ。
現状を肯定する心。
ありがとうございます。
私は生きています。生かして頂いてありがとうございます。
何事にも惑わされない感謝の心。
一切の闇をはねのける光。
この狭い産道を通り抜けるために、心の中に光を灯しましょう。

福山雅治さん 家族になろうよ

いつかお父さんみたいに大きな背中で
いつかお母さんみたいに静かな優しさで
どんなことも超えていける
家族になろうよ

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう