原発情報 世田谷で2.7マイクロシーベルトについて

スポンサードリンク

さて、原発情報の前に

地震ですが。
なんだか静かになっちゃいますたね。

巨大な地震前というのは凪(なぎ)のような、嵐の前の静けさというか。
そういう静寂な状態がある程度続くような気がしますが。
感覚が良い人は分かると思いますが、今はそれのような気がしますね。
ワタスの妄想というか体感というか。

良く考えればどこぞの予知夢とか。そんなものを信じるより、考えるんだ感じるんだ。
やはり自分の体感の方を信じればよかったのかも知れません。

ワタスの場合。金玉はいつもみずみずしく小刻みに揺れています。
階段を駆け上がるときも、食器洗いをするときも
プルプル プルプル
活発に跳ねまわっています。
台所で裸エプロン姿で皿洗いでもする姿を見れば分かるはずです。
活発な若い人ならもっと動いているでしょう。

プルプル。プルプル。
しかしある時ピタッと止まる。

何か来る。

そうやって危険を察知したりしています。
とかなんとか。

さて、以下は3.11東関東大震災の時の各局テレビの状況です。
おもしろいですね。

NHK 日本テレビ TBS
フジ テレビ朝日 テレビ東京
こういう並びで同時にその当時の放送を記録しています。

一番反応が早いのは左上NHKですね。地震前に緊急地震速報も出てます。
他の民放は何にも出しませんですたね。地震後もしばらくお馬鹿な放送を続けていますた。
何やってんだかという感じですね。
こうやってテレビ画面を並べて見ると、そのスカポンチンさ加減が分かるというものです。
こんなのを見て世間の人々は洗脳されているんだ。。。そう思ってみていますた。

世田谷区でさらに高い数値測定 千葉・船橋でも高線量検出
201109000018.jpg
東京都世田谷区の委託で放射線量を測る業者=13日午前、同区弦巻
東京都世田谷区弦巻の区道から最大で毎時約2・7マイクロシーベルトと周辺より高い放射線量が検出された問題を受け、区は13日、専門業者による測定を実施、高さ1メートル地点で毎時3・35マイクロシーベルトが検出された。
また、千葉県船橋市によると、市内の「ふなばしアンデルセン公園」で、市民グループが毎時5・82マイクロシーベルトの放射線量を検出していたことが分かった。 世田谷区は、問題の区道に接する民家の板塀を覆っている樹木の葉を採取。放射性物質の付着を調べ、核種を分析する。今後、除染などの対策を急ぐ。 現場は住宅街にある区道の歩道部分で小学校の通学路。

横浜ではストロンチウム90も出ましたし、これでは首都圏の人がパニックになると思ったのでしょう。世田谷では、床下の瓶が原因などとすぐさま報道し直していましたが。事実なのかどうなのか。
人を生き埋めにしておいて脱線事故は収束しますたと報道する中国共産党や北朝鮮国営放送でも、もうちょっとひねりを入れて揉み消すんではないでしょうか。

瓶とは。
これからどんどん線量の高い値が各地から出てきたらどうするんでしょうか。
また瓶を置いておくんでしょうか。
今度は、尿瓶が原因ですたとか。
セシウムまみれで死んだ方が死ぬ前におしっこをためていたもののようですとか。
そうやって報道するんでしょうか。

ワタスは世田谷のケースは、この図の群馬ルートだからなだけのような気がしますが。船橋は柏ルートですよね。
↓クリックすると大きくなります。

まぁ、いずれにせよ既に江戸は穢土。
落ち着いてきた。また元の社会が戻ったんだ。
すっかりマスゴミを信じきってそう思っても良いし、最後の猶予期間だと思って準備をしても良い。

まぁ、ワタスは穢土の中でもこのようにお笑い番組で楽しませてくれる。
NHKラジオ放送を流して、いざというときにそなえつつも、ありがたいことだと感謝して暮らしています。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう