まかせきること

スポンサードリンク

さて、また訳の分からないことを書きますが。
興味のない人はスルーして下さい。

前にも書きましたが。
ワタスは今、完全に感じる人にシフトしています。

ワタスは時々、あーでもないこーでもない。
前までは将来が不安になり左脳の思考の扇風機が止まらなくなることがありますた。
いつもは考えてる人、時々感じる人だったのですた。

うーん。
こんな山奥。
ガソリンの供給がなくなればどこにも行けなくなってしまうではないですか。
車が使えなくなれば完全無欠な陸の孤島。無人島。
食料調達にもいけません。

ガソリンを備蓄せねば。
しかし、消防法で備蓄限界は定められている。
こんな家の回りにガソリンタンクを積み上げていればすぐにおまわりがやってくる。
そうだ。あの秘密のワタスの裏山の畑に穴を掘って、大量に埋めておこう。
しかし。。
どこぞのモヒカン野郎達があざとく見つけたらどうしよう。
ヒャッハー!
そんな暴徒が大挙してやってきてワタスのの大事なガソリンを奪ったら。
いくら武道の達人であるワタスでも多勢に無勢。
棍棒でタコ殴りにされて
や、やらせはせん。。無念のうちに全部持ち去られてしまうでしょう。

どうしたらいいんだ。。

そうだ。
有刺鉄線を張り巡らせて高圧電流を流しておこう。

ふー
穴掘りに疲れた。
こんなに大量に備蓄するのも大変ですね。
そうやって、疲れて鉄線にもたれかかったらどうでしょう。

つぁぁぁぁ。
そういえば電流流してたっけ。
ぁぁぁあ
ヒャッハー!
ワタスの方が感電死してしまうではないですか。
あんな山奥で一人で感電死していたらマヌケ過ぎる。
それに電流を流すたって、電源はどっから持ってくるんだ。
太陽光発電か。
そうやって、あーでもない。こーでもない。

はっ!
いかん。
完全に考える人になっている。
左脳の思考の扇風機がフルスロットル状態です。

いかん。
考えるな感じるんだ!
。。

という訳で。
ワタスも完全に左脳の妄想の虜。思考の堂々巡り。左脳の牢獄に閉じ込められることが多かったのですた。
それが、最近はポールシフトならぬ感覚シフト。
考えることが少なくなり感じる状態が長くなってきたのですた。

そもそも、今回東京に行ったのは親類を連れてこようといってきたのですが。
ワタスのように地震が来るだの、放射能に気をつけろだの。
いつもマニアックに言っている人。
そういう人が生き残る人かと言うとどうもそうでもない気がしますた。

坂本龍馬さんもこのように書いています。

「さてもさても人間の一世は合点のいかぬは元よりの事、運の悪い者は風呂より出でんとして金玉をつめ割りて死ぬる者もあり。」坂本龍馬さん乙女姉さんに送った手紙より

坂本龍馬さんもこのように金玉に言及することがあったのですね。

結局、予言とか、いろんな数値。
いろいろ載せたりして予測したりしていますが。
人間、将来を予測しようったってできない。限界があるのです。
今できることをやったら後はしょうがない。
どうしようもない。お任せモード。
親類も助けようとしたのですがテコでも動かなかった。もうしょうがありません。

放射能もそうですが。内部被爆を抑えるように食材を選ぶ。
スピルリナ、アップルペクチンでちょっとでもセシウムやストロンチウムの排出作用のあるものを摂取する。
外を歩く時は3Mの高性能防護マスクをする。それ以上何ができるでしょうか。

後は、旦那の股間を蹴りつけて、田舎で仕事さがせこの野郎!
そうやって汚染の低い街に越すしかありませんが。
生活がある人はなかなか限界もあるでしょう。
もう個人では限界がある。この時代に生まれたことを呪うしかありません。
自分のできることをやればもうどうなってもしょうがない。

任せきった人。
自分の今やるべきことをやって、あとはなるようになれ。
そういう状態でいる人。

余計な妄想が沸いてこないというか。
左脳の妄想がピッタリと止むというか。
まぁ、当たり前かもしれませんが。任せきってみて下さい。
普通に考えるな感じるんだの人になれるはずです。

自分で何とかしよう。どこへ行ったら助かるのだろう。
これからどうしよう。いつも不安でしょうがない。
どうしたら良いんですか。良く質問のメールを頂くのですが。
左脳の思考の暴走。

そうではなく。やることをやったら後は任せきる。
やるだけやったんだからしょうがないでしょう。
だって、本当にしょうがないのですから。

そうすると。

あらぁ?
左脳の思考の扇風機がうんともすんとも言わなくなる。
シーン。
何か静寂につつまれる。

そうすると何か今まで目がいかなかったことに目がいきはじめる。
回りの景色が変わってくる。

そういえば、こんなに空が綺麗だったんだなぁ。
職場でふと空をみやげる。
そういえば綺麗な雲だなぁ。

帰りに星空を見上げる。
なんて綺麗な夜空なんだ。

奥さんを見つめる。
そういえばお前ってこんなに美人だったっけ。

食器を洗ってる手をふと止めて旦那さんを見つめる。
そういえば、あなたってテカテカして素敵なおでこ。

あなた。。お前。。

くほっ

そう。
そう言う時。
あなたは感じる人になっている。
素直な心。無色透明な心。

まかせきる。
どうか試して見て下さい。

日月神示 月光の巻 第56帖
そなたは何時もあれもよいらしい、これもよいようだと迷って、迷ひの世界をうみ出し、自分で自分を苦しめて、気の毒よなあ。これと一応信じたらまかせきれよ。梶をはなして鳴門の渦の中にまかせきれよ。まかせきるとひらけてくるのぢゃ。悟れたようでゐて、そなたが悟り切れんのはまかせきらんからぞ。


When I find myself in times of trouble Mother Mary comes to me Speaking words of wisdom, “Let it be.”
私が悩んでいるとメアリー母さんがやってきて賢い言葉を言ってくれた「let it be(なるようにまかせよ)」

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

shinminato_main_photo01

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう