原発情報 白血病急増の噂にについて

スポンサードリンク

さて、最近、ネットで白血病が急増しているという噂が流れているようです。
医師会はそれはデマだと否定する告知を出したようですね。

ITmedia ニュース 11月30日(水)4時4分配信
ネットに広まる「白血病患者急増」、日本医師会は「発表した事実ない」
日本医師会の告知
 「今年4月以降に白血病患者数が急増していると日本医師会が報告している」といった内容の書き込みがネット上に流れているとして、日本医師会は11月29日、「このような発表を行った事実はない」として注意を呼び掛ける文書をWebサイトに掲載した。

 11月下旬以降、ネットでは「各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、今年の4月から10月にかけて、「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明として、原因が判明次第発表するとした」といった内容の文章が流通している。「白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病」「患者の約80%が東北・関東地方」という

 この文章には「白血病患者急増 医学界で高まる不安」という新聞記事風のタイトルが付いているが、文体は新聞記事の稚拙な模倣に過ぎず、ニュースソースや出典も明らかにされていない。だがTwitterやブログなどで広まり、公式発表だと信じている人も多い。

 日本医師会は原中勝征会長名の文書で、こうした発表をした事実はないと否定。「各都道府県の国公立医師会病院」という不自然な表記(医師会病院は国公立ではない)のほか、「統計の数値につきましても、現段階でそのようなデータについて確認できず、信憑性を疑わざるを得ない」とした。一般紙に掲載されたとの噂についても、同会で確認し「掲載した事実はない」と回答を得ているという。

うーん。まぁ、現段階ではデマなのかもしれませんが。
皆様は覚えているでしょうか。
5月に読売新聞が柏でホットスポットが発生しているというチェーンメールを完全にデマと報道していますたね。

5月16日付読売新聞記事『チェーンメールで放射線のデマ拡大』
 福島第一原発の事故に関連して、千葉県の柏、松戸、流山と、埼玉県の三郷の計4市で、飛び地のように放射線の観測数値が高くなる「ホットスポット」が発生しているといううわさがチェーンメールやツイッター、ネット掲示版などで広がっている。
 文部科学省原子力災害対策支援本部は「千葉と埼玉で測定されている数値は平常時と変わらない」としており、日本データ通信協会迷惑メール相談センターは「公的機関や報道機関などの根拠のある情報を確認してほしい」と注意を呼びかけている。同センターは状況の把握と分析のため、デマなどのメール転送を求めている。

こういうのを覚えているのでデマとは言い切れないとワタスは思っています。

そもそも放射能は収束などしておらず、毎日未だに毎時2億ベクレルが垂れ流されています。
毎日ではなく毎時です。毎日だと48億ベクレルということです。
朝日の過小報道についての批判
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65765253.html

首都圏の人達はすっかり騙されて、マイコプラズマ肺炎など急増していますね。

http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY201111290485.html
t_TKY201111290494.jpg

マイコプラズマ肺炎の週単位の患者数が調査を始めた1999年以降で過去最多となったことが29日、国立感染症研究所(感染研)の定点調査でわかった。有効なワクチンはなく、感染研はせきエチケットやマスク、手洗いでの予防を呼びかけている。

 感染研によると、最新の1週間(11月14~20日)に、全国500カ所の医療機関を受診した患者は、1カ所当たり1.26人(前週1.25人)と最多だった。今年6月下旬から過去に例のない高水準で流行が続いていた。

 都道府県別では、埼玉の4.33が最多で、青森3.00、沖縄2.71、大阪2.67、岐阜2.60が続いた。21カ所で前週より患者数が増えており、全国的な流行がみられる。

本来、こんなに急に肺炎など急増するわけがない。
あきらかに免疫機能が落ちているのです。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20111128-OYT8T01217.htm
「除染業者見つかるのか」柏市、45万ベクレル検出に危機感
 柏市根戸の市有地で局所的に高い放射線量を測定した問題で、1キロ・グラムあたり最高約45万ベクレルという高濃度の放射性セシウムが確認されたことが、環境省の調査で28日わかった。市総務部は「これだけ数値が高いと、除染を請け負う業者も見つからない。汚染した土を持っていく場所もない」と危機感を募らせている。

 調査は、市有地の中でも特に放射線量の高い地点(4平方メートル)で行われた。45万ベクレルが確認された場所から1・5メートル離れた地点でも、地中10~15センチで同約34万ベクレルと高い数値が検出されており、同省は「広い範囲に放射性物質が広がっている可能性が示唆された」としている。今後、追加調査を行い、汚染範囲を推定する。

 同市が10月に発表した調査結果によると、この近くでは最高で同約27万ベクレルの放射性セシウムが検出されており、住民からは早期除染の要望が多数寄せられている。同市と国は、どちらが除染作業を行うかなどについて協議を進めている。
(2011年11月29日 読売新聞)

この単位の載せ方も非常に怪しい。
45万Bq/kgということは2925万Bq/m2ということになります。
チェルノブイリ強制移住が55万Bq/m2です。
どんだけ超えているのでしょう。

白血病が急増がデマとかなんとか。
そんなことを言うレベルをはるかに超えている。

ワタスがこの世界と何の接点もないであろう正真正銘の生粋のキチガイさん。
ブロ友様の中でもスーパーキチガイさん達に会う理由。
もはやこの世界の方が完全なキチガイ。完全なデマ社会。

人から変態だのキチガイだのヒステリーだのと罵られている人達。
毎日、肩身の狭い思いをして生きづらい。キチガイなどと言われている方が本当は完全な正常人なのです。

ケタケタ笑いながらテレビを見ている。今年の紅白はどうのこうの。
もはや狂人。首都圏に住む人達は狂人の群れにしか見えない。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう