謎の飛行機雲アートについて

スポンサードリンク

つあっ
なんでしょうか。これは。
昨日、銀座上空でこのような飛行機雲アートをやってる二機の飛行機がいたということですが。
別に飛行機雲アートなど普段は取り上げたりはしないのですが。

ワタスが気になったのはその数字です。
333。。

475035695.jpg 201111000004.jpg

気になる。

3.11とは=3×11で=33
33とは皆さんはあまり知らないかもしれませんが世界に広がるスーパーフリーな冷やしソーメン愛好家さん達。
あのフリーメーソンさん達が大好きな数字です。

こんな寒いのに冷やしソーメン愛好家達が東京でうごめいている。

333。
それは東京タワーの高さですよね。
333とはバベルの塔の象徴でもあります。

ジョン・ディー博士やアレイスター・クロウリーなどの話を知っていれば
その意味は混乱、滅茶苦茶、という意味があるのはお分かりでしょう。

2012.12.22なら、222ですが、333ではない。
いったいいつなんだ。

ち、近い。
何かが迫っている。
東京から逃げるんだ。
空をみやげながら金玉がガクガクしてしまった飛行機雲アートですた。

とかなんとか。
単なるカモメさんマークかもしれませんね。
ちょっと気になったので張りますた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう