アメリカ軍の再編について

スポンサードリンク

さて、皆様も知っての通り、世界最強の軍隊はアメリカ軍なのですが。
というよりも、かけてるお金が桁違いですね。

pncdki41_kqu.jpg

これじゃ世界が束になっても勝てないじゃないか。。
d76f5122bfba2b25e691-1024.png

日本は8.7%に過ぎないのに、アメリカは国家予算の26.5%も軍事費に使ってます。

usjpnbudget.jpg


国家予算の規模でいうとアメリカが1位なので桁違いになってしまうのは当たり前なのですが。

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000403

最近になって米国の国防基本予算は横ばいのようですが。
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000402

この動画を見れば分かりますが、なんだか一生懸命兵器を作ってますね。

まぁ、こんなことをやってるから、ロッキードとかボーイング、グラマン等々の戦闘機会社とか、ハリバートンだのレイセオンというミサイル会社がめちゃくちゃ儲かるのですた。

戦争というのは、兵器の在庫一掃セールのことですよね。
戦争が起きないと、新たな兵器の需要が生まれないですし、予算も貰えないので、いつも戦争を作り出そうと、奴らはやっきになっているのです。
世界中の戦争のほぼ9割は兵器会社のヤラセと思って良いでしょう。

調べれば分かりますが、北朝鮮に核技術を提供しているのは元を正せばイスラエル最大の国営企業、軍事会社アイゼンベルグという会社です。
そして、日本が迎撃ミサイルを買う先のレイセオンはその子会社です。
通称ち○ぽこチェイニー。
元アメリカ副大統領のディック・チェイニーを調べれば分かる話です。

ちなみに米軍が世界に駐留する費用の負担は世界中合わせても、日本の負担が多いんですね。
3a1ed40b.jpg

ったく、こんな予算かけて。。
人類という生物は太古の昔からケンカの道具を作るのに人生の大半を使っている。
野蛮な生物ということです。
バカバカしい話ですが本当なのだからしょうがありません。

さて、これは青森に駐留するアメリカ軍ですね。
戦闘前のミーティングの様子です。
ったく、人の国の予算でお弁当など食べおって。。
cbc9057b-s.jpg

ありゃ?
ハッピ?
db2b6d0d-s.jpg

くほっ
そう、これは昨日8/7までに行われた、青森ねぶた祭りの様子です。

みんなで燃料補給。
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000404

出撃準備前のようです。
いよいよ出撃だなぁ。おい。
58f535dc-s.jpg

これは大尉の戦いぶり。
ヒャッハーーー!!
大尉も弾けています。
f2d8e26e.jpg

地元住民ともハイタッチ。
d0065824-s.jpg

地元の女子高生とも記念写真が撮れますた。
bc0b36bc-s.jpg

っていうか、
な、なんて楽しそうなんだ。。。

これは集合写真のようです。
a620bb9a-s.jpg

あー楽しかった。
戦闘を終えた後の兵士の様子。
29abbc70.jpg
なんか、完全に満足して完全燃焼の様子ですが。

以上、
「ねぶた祭り”で跳人になったアメリカ海軍兵が超楽しそう!とTwitterで話題に!」より
http://matome.naver.jp/odai/2137592727753160601

そう。
本当はアメリカ軍は今すぐ兵器など捨てて、こんな風に世界中のお祭りに参戦する部隊に再編すれば良いのです。

それなら国家予算の3割費やすのも全世界の人々が賛同するでしょう。
日本人だって駐留費の大半を負担するのも許すでしょう。

2013年。
世界最強を誇るアメリカ軍がこんな楽しい軍隊になれば良いのに。
本当は人類には、こっちが合ってるのです。

恐怖を広める軍隊が、笑いを広める軍隊に再編される。
皆が本気になれば、そんな世界はすぐに実現できる。

見ていて、楽しそう過ぎて、そう思いますた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう