元気を出す企画!祝!金玉島!発足!

スポンサードリンク

さて、喜ばしい東京オリンピック決定の裏に。

これはあまり見たくもないでしょうが。
日本の精神疾患患者数の増加グラフです。
img_data_01.png

そして、どんどん上がる非正規雇用率。
k1102230.gif


逆にどんどん下がる正社員率。リストラに恐怖する正社員。
ひとたびリストラされれば、社員をボロ雑巾のように使って捨てるブラック企業の存在。
今、流行っているドラマ、半沢直樹などもサラリーマンが置かれる現状のうっ憤を
せめてドラマの中で晴らしたいという心の現れでしょう。
今年の流行語候補が倍返しだとか。
dLmX5lECMBRhOHw_17654.jpeg

なんとも心のささくれだった時代だ。。

ネットを見れば、罵詈雑言。人を批難する言葉に溢れ、苔むす石を裏返せば、物陰に隠れ蠢く虫けらの如く
匿名掲示板やツィッターで罵詈雑言を吐き散らし憂さを晴らす人々。
それも日々の殺伐とした現実のストレスによるものでしょう。

今や、「明るく伸び伸びと!」そういう言葉は死語になりました。

「暗くジメジメと!」

なけなしのプライドにすがり必死に自分を賢く見せ自分を守る。
戦々恐々とし、辺りをうかがう。疑心暗鬼の心が広がる。

ストレス、恐怖で委縮し心を病む人達が増えている。

夢や希望を吐く者はバカ者扱いされ
自分を守るだけの理屈を並び立てる小賢しい臆病者が世にはばかる。

虚無。。
そう。
人間の心に暗い心、虚無が広がりつつあります。

いかん!
やらせはせん!

WALK BACKWARDS!
今こそ全力で後ろ向きに歩く時ではないでしょうか。
img_1601324_53228834_3.jpg

ヒャッハーーーーーーー!!

こんな時こそ、おバカ企画が必要です。
この企画は、突飛なようでいて非常に綿密に考えられた以前からの我々の構想です。
ついに発表の時がやって来ますた。

構想時間、58分31秒。

先ほど、ワタスの友人から、ついに金玉島を開拓したという一報がありますた。
名づけて金玉島計画!!

ぇえ?島?
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000365

さぁ、皆様もご一緒に!
これは懐かしいひょうたん島のテーマ

そう。
皆様ご存じの通り、我々は既に長野を拠点にし黄金村を広めて来ました。
それは逆さ人間の溢れる東京から少しでも多くの人を逃がし、その誤まりに気づかせるためでした。

「明るく伸び伸びと、もっと自由に大らかに。」

今や死語となってしまった、その心を広めるためでした。

最初は吹けば飛ぶような黄金村が、今や既知外さんの一大拠点として機能し始めています。
今や全国各地から、多くの人が集まる場所となりますた。

そんな中、苦労して一から長野黄金村を開拓した人物を紹介しましょう。
黄金村が誇る我らがハイパースカポンチン。
島田周明氏その人です。

黄金村の住人からはシュウさんというニックネームで親しまれています。
黄金村に住むのは確かにスカポンチンさんばかりですが、それをも超えるハイパーな人。

ハイパースカポンチンさん。

黄金村通信の最終ページにて紹介しました。

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000368

は、半端ない。。
この方はもはや伝説。常識から逸脱した完全なる既知外さんです。
何故かシュウさんがいると落ち着く。おバカでいい加減で。
でも、懐かしい雰囲気がする。
この方が最初、何にもない長野黄金村に居着き、そのおかげで黄金村は軌道に乗ったのでした。
まさに時間泥棒に真っ向から戦いを挑む、リアルモモさんでした。

o0411058110512101455.jpg

シュウ氏は、長野黄金村が落ち着いたと見るや、身をひるがえして更に自由な生き方を求めて新たな拠点を求め全国を放浪していました。

彼のSNS日記をここに転載します。

ところで8月8日~8月20日にかけて、仲間3名と共に八丈島及び青ヶ島に遊びにいきました。
特に青ヶ島の神秘さは忘れられない思い出です。
海で泳いだり釣りしたりして実に楽しかったです。
こんな場所にシェアハウスを作れれば毎日が健康的でパラダイスだと思いました。

7a476b.jpg
青ヶ島の高台から見た丸山

そして引き寄せの法則により現地での生活手段も
ゲットしましたので求人募集したいと思います!!

職種 道路補修工事のおける交通誘導員
住所 東京都 八丈島
日給 7500円
期間 即日~来年の3月末まで
(請負先の信用を得れば次の工事も使ってくれるかも・・・)

要普免(原付免許のみでも可)
現地では移動の際、車かバイクが必要です
乗り物が無くても採用された方には1万円でスクーターを譲れるかもしれません。

問題は住む場所で建設会社さんの宿舎を利用すると食事もろもろ込みで1日3000円もかかります。
だからいっそのコト一軒家を借りようと考えてます。
見つかればその日に借りれます(会社が金を貸してくれる)
という訳で、まだ物件が見つかってないので当面はインフラが整っている底土キャンプ場を利用させてもらおうかと考えてます。

生活イメージはこんな感じです。

557ff5.jpg
テントで寝起きし・・・

< img width="240" height="320" border="0" src="http://golden-tamatama.com/wp-content/uploads/images/1d7a7a.jpg?x45209" alt="1d7a7a.jpg" />
近くの防波堤で釣った魚の刺身をおかずに食す・・・・・

・・・といった感じ。

ちゃんとトイレやシャワーもあるし洗濯もできます。
写真は無いですが、ちゃんと炊事場もあります。地方自治体が運営している無料キャンプ場では三ツ星クラスの施設だと思います。

テント生活も案外面白いもんですよ。いろんな人に出会えますから。

ちなみにこのキャンプ場には80歳を超えた主が存在します。
この島のCIAと言っても過言じゃないほどの情報通です。

このキャンプ生活も夢の実現の過程に過ぎません。
bc527b.jpg
金玉島の未来のカギを握る少年の後姿

詳細は、疎開島ブログ

彼は既にテントを作り、仕事もゲットしているという。
理想だけではない、着実に現実面を見つつ仕事の世話もするという。
現状は仕事は1名の募集のようですが、他にも趣旨に賛同しサバイバル体験を楽しみたいというメンバーを募集しています。

本企画の趣旨は以下です。

df78549d05283189d3714f5d73164239.jpg a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000381

拠点は東京から約300km離れた八丈島。(竹芝桟橋から船が出ています)

・一回、世間を離れて、離島で暮らすことで正気に戻る。
・サバイバル体験を通して、生きていることを実感する。
・自然と触れ合うことで大らかな心を取り戻す。
・自分がいかに現代社会に毒されていたかを再認識する。
・本当の自分を取り戻す。

※八丈島は、黒潮の関係なのか放射能については海洋、土壌汚染ほぼありません。
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/machi-kara-no-osirase/2011saigai/04.html

ぇっ?

あなたは、未だにやりたいこがあるのにできない?
夢があるのにできない?
疎開したいのにできない?
世間の目が気になる?
会社の連中から、いろいろ噂されるのが嫌だ?

シュウ氏はあんなに自由に生きてるのに?
星空の下に伸び伸びと生きているのに?

あなたは何を未だにウダウダ言ってるんでしょうか。
あなたは他人の目を気にするために生まれて来たんでしょうか。

将来の不安。学生の時から散々言われて来ましたよね。
将来、楽になりたければ今が苦しくても我慢しろ。
それで今、楽になりましたか。たった今、楽しく生きていますか。

本当のあなたはどこにいるんですか。
今やりたいこともやらずに、将来のため、それを老人になるまで続けるんですか。

不安など元からないのです。
あなたは洗脳されて、ひいこら働かなければ食っていけないと思わされてるに過ぎない。
本当は、将来などどうにかなるのです。
大丈夫なのです。

今すぐ、そのつまらない日々を断ち切る必要がある。
将来のためといいつつおびえて暮らすだけの日々を断ち切る必要がある。
毎日、魚の死んだような目で生きているサラリーマン。
不安という檻の中で自分を押し殺して生きているから、うつ病などになるのです。

本当の自分を思い出せ!

考えるな!感じるんだ!
今すぐ、感じるままに行動する企画。
少年の心を取り戻せ!

元気を出す金玉島始動!!

ヒャッハーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

本当は好きに生きて良いんだよ。
そのまんまで良いんだよ。

なぜか八ヶ岳と八丈島を行き来する。
黄金村伝説の男シュウ氏と一緒にサバイバル生活をしてみませんか。
金玉島構想プロジェクトにぜひご参加下さい。
お申し込みは疎開島ブログへどうぞ。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう