Divide and conquerという幻想も終わり

スポンサードリンク

さて、前から言ってますが

Divide and conquer 分割統治

皆様は知ってますよね。
我々は、分断されて、統治されている。

実は、何があってて間違ってるかそれほど重要ではない。それは単なるネタ。
争い合ってる状態かどうかだけが重要です。

実は、この我々の社会システムの枠組みを作った奴らは、細部まではコントロールできてはいません。
ただ、ほっておけば勝手に人々がお互いに監視し合い攻撃し合ってくれるので統治出来てるのですね。

この仕組み、まったく単純な仕組み。
41e8ad79.jpg

信頼、嬉しさ、楽しさ、安心。解放のエネルギーを広めれば我々の勝ち。
疑念、不信、恐怖、不安をを広めれば奴らの勝ちです。

例えば、国同士の例

日本人の皆さん。このままでは、尖閣諸島が占領されちゃいます。
中国がこーんな酷いことを企んでるようです。そうマスゴミが煽る。
一方で中国には日本鬼子があんな空母作ってますよと煽る。

バカバカしい話です。
中国や韓国を憎む前に釣り糸を垂れてるイスラエル、アメリカの武器商人に目を向けたらどうなのでしょうか。

個人ならこんな感じ。

あなたも同僚の佐藤さんは、あんなマンション購入しましたよ。
同僚の鈴木さんはもう課長に昇進です。
あなたはそんなことでいいのですか?
お隣さんはあんな新築建てましたよ。
あなたはそんなボロ屋に住んでて良いんですか。

おバカなプライド、自尊心をくすぐられ、借金して何十年ローンを組んだり、
子供ほっぽらかしで残業しまくったり。
人間の弱い部分をチクチクと刺激され、お互い争わされてるのです。

奴らは争いが消えてしまうと非常ーーに困るのでした。
争いがないと人々をコントロールできないのです。

そういう中、本当の知恵者、頭の良い人が出てきて。

おいおい。
正義とか主義とか。
かっこつけないで、そんなのどっちでもいいから仲良く暮らしましょうよ。

おいおい。
日本人だの韓国人だの中国人だの。
ちょっと目がつり上がってるかそうでないかだけの違いでしょう。
西欧人から見ればみんな同じに見えますよ。お互い助け合って仲良く暮らしましょうよ。

おいおい。
あんなマンション、蟻塚みたいじゃないか。
あんなペンシルハウスに住んで、どこでも同じだろう。
あんた、そんなことはどうでもいいからこっちに来て仲良く暮らしましょうよ。

こういう人が出てくると奴らは困ってしまうのです。

本日感動した中国人青年の記事です。

【大阪】 小学男児が淀川に転落、通りがかりの中国人留学生が濁流に飛び込み救助
16日午後5時ごろ、大阪市北区豊崎のJR東海道線高架下近くで、小学4年の男子児童(9)=大阪府高槻市=が淀川に転落した。淀川は台風18号の影響で増水し、男児は濁流にのまれ約350メートル下流に流されたが、通り掛かった中国人留学生の厳俊さん(26)が飛び込み救助した。2人とも病院に運ばれたが、厳さんは擦り傷程度で、男児にも大きなけがはないという。

厳さんは来春に大阪市立大大学院の博士課程に進学する予定で来日中だったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000107-jij-soci
809214555.jpg

yodogawaakuryuu0919.jpg

台風で増水した淀川に飛びこむなど。
かなり無茶しないとできないことです。

以下は、「私は戦いたくない!」
複数の米軍兵士がシリア戦争を拒否する写真をフェイスブックに投稿し始めたというニュース。

8月30日頃から、こういう米軍兵士の写真がフェイスブックに投稿され始めた。
o0270030012671140810.jpg

o0270030012671142289.jpg o0270030012671143362.jpg o0300036412671140809.jpg

これはロンドンのシリア戦争反対の大規模デモ。

8月31日、ロンドン、トラファルガー・スクエアにて、対シリア戦争に反対する抗議デモ
rtx132k6_copy_si.jpg

000_arp3632615.jpg 000_arp3632590.jpg 000_arp3632584.jpg

こちらは、米ロサンゼルス(Los Angeles)市内で、米国のシリア軍事行動に反対するデモに参加した人たち(2013年8月31日撮影)。

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000390

 
もう。多くの人が気づき始めている。

なーんだ。みんな同じだ。
どこの国の人も同じ。
みんな平和に暮らしたい。
誰とも戦いた
くない。
戦う必要なんてどこにもない。

ヒャッハーーー!!

多くの光がともり始めている。
何を恐れることがあるでしょうか。

本当の強さとは。
本当の勇気とは怒りをあらわに憎しみに飲みこまれて行くことでしょうか。

そうではない。
にっこりほほ笑む勇気。
隣人に優しくする勇気。

ほんのささいなことで良い。
優しい声をかける。いたわりの声をかける。

ただそれだけです。
その波が広がって大きな力になる。

後ちょっとなのです。
ワタスは知っているのです。

もうすぐみんな悪い夢から覚める。
すべての人が思い出す。
もうすぐみんな何で怒っていたのかすら分からなくなるのです。

一昔前の服を着て笑う
ラダックの少女の輝くばかりの笑顔。

o0300020312382262189.jpg

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう