今日新100ドル札お目見え

スポンサードリンク

さて、いよいよ本日新ドル通貨が発行されたようです。

おぎゃーおぎゃー
新通貨誕生おめでとう。
本日、10/8、新100ドル札が流通を開始しますた。

色鮮やかにデザインを一新した新100ドル札が、米国時間10月8日に流通を開始する。

 米連邦準備制度理事会(FRB)は、セキュリティのための特徴を多数備える新100ドル紙幣を発行すると発表していた。最も注目すべきは、青い3Dのセキュリティリボンと、傾けると色が変わる自由の鐘の図柄だ。

新しい100ドル札
提供:Federal Reserve
Screen_Shot_2013-10-07.png

 セキュリティリボンは本物かどうかを確認しやすくするためのもので、偽造がさらに難しくなっているという。これは紙幣に織り込まれた青いリボンで、紙幣を前後に傾けると鐘の図柄と数字の「100」が左右に動いているように見える。また左右に傾けると、これらが上下に動いているように見える。

 米造幣局長のLarry Felix氏はAssociated Press(AP)に対し、「3Dセキュリティリボンはまさにマジックだ。紙幣の1枚1枚に数十万個のマイクロレンズが織り込まれている。これは、米国がこれまでに製造した中で最も複雑な紙幣だ」と述べた。

 また、紙幣を動かすとインクつぼの中の自由の鐘の絵が変化する。表に印刷されたインクつぼを見ると、赤銅色のインクつぼの中に緑色の鐘が見える。紙幣を傾けると、鐘の色は緑から赤銅色に変化し、これにより鐘が浮かび上がったり、つぼの中に消えたりする。

 旧100ドル紙幣で使われていたセキュリティ機能も一部がそのまま使われていたり、刷新されたりしている。そうした中には肖像画の透かしやセキュリティスレッド、色が変化する100の印字、隆起印刷、金色の100の印字、シリアル番号などがある。

 FRBは10年以上にわたって100ドル紙幣のデザイン変更とセキュリティ強化に取り組んできた。目的は、偽造がさらに難しい紙幣を作ることにあった。APによると、100ドル紙幣は米国外で最も偽造されている紙幣だという。

 今回の最終的なデザインが最初に公開されたのは2010年のことだが、製造上の遅れにより、実際の発行はこれまで行われなかった。FRBは100ドル札のほかにも、5ドル、10ドル、20ドル紙幣のデザインを刷新している。

まぁ、おぎゃーおぎゃーと言っても、全然可愛くない通貨ですが。

ところで、これから通貨が紙くずになるんだったらお金を何に変えといたら良いですか?
という感じの質問を多く頂きます。

えーっとですね。
まぁ、金(ゴールド)とかでしょうかね?
ただ、ゴールドは使いづらいですよね。自動販売機だって使えないですし。
お店でゴールド見せて、カップラーメン売ってくれと言ったって
そんなインチキなコインチョコなんかと代えられるか!とどやされるだけです。
やっぱり食料とか燃料とかを買っといた方が良いんじゃないでしょうか。

それとワタスはもう以前に言ったはずなのですが。
ワタスは何も冗談でBitcoin(ビットコイン)を推奨したりしてないのです。

bitcoinimage.jpg

世界の基軸通貨ドルが信頼を失う。
つまり、何一つ信頼できる価値がなくなるということです。

そういう中で仲間と一緒にバーチャル通貨でやりとりする。
別にバーチャルである必要はなく、以前紹介した地域通貨のアワマネーとか。
そういう信頼できる仲間とともに地域通貨ができる人数が1万人ぐらい集まれば、普通に今までと同じような経済活動ができるでしょう。

別に全国共通の通貨などなくても良いのです。

以下、ベンジャミン氏も言及していたカレンヒューズのおばちゃんのインタビューです。
カレン氏もBitcoinにも言及してますよ。

Former World Bank Senior Counsel Karen Hudes says, “It’s pretty clear where we’re headed, and that is something called permanent gold backwardation. That’s a fancy word for people losing confidence in paper currency. That means the value of currency in the future is less than today.” How bad is “permanent gold backwardation”? Hudes, who spent 20 years at the World Bank, says, “This is not just a bad event. This is like the meltdown of all meltdowns. What it means is you cannot finance international trade.” Hudes goes on to say, “Just think about what that would mean in terms of the jobless rate. It’s going to make any depression we ever had (the 30’s, 2008) pale in comparison.” Hudes says even though the credit ratings agencies rate U.S. debt high, they know just the opposite is true. Hudes contends, “This is actually an underhanded move because they know the U.S. dollar is going to lose its status as an international currency.” What would that look like to the man on the street? Hudes predicts, “Prices would change on a daily basis. They would double. The number of families that would be employed would be in the minority . . . there would be lawlessness.

元世界銀行首席弁護士カレンヒューズさんは言います。
永遠の金(ゴールド)の逆ザヤ現象が起きます。これは紙幣が永遠に信頼を失うことを意味します。
それは、どんぐらい悪いことなんですか?
このヒューズ氏は世界銀行で20年を過ごしましたが「これは単に悪い出来事ではありません。」と言います。
これは、メルトダウン中のメルトダウンですよ。それが意味することは国際貿易が決済できないということです。失業率の点からそれが何を意味するだろうか考えてください。
それは、私たちがかつてしていた(30年代と2008年)に比較して顔面蒼白になるほどです。
通りにいる人は何を見るでしょう? 全ての物の値段は一日単位で変わるでしょう。
それらは2倍になるでしょう。雇用される家族は少数になるでしょう。世界は、無法地帯となるでしょう。」とヒューズさんは予言します。

良く見ればこのおばちゃんは映画マトリックスに出て来たオラクルみたいなおばちゃんですね。
Matrixoracle2013.jpg

いよいよオラクルの予言が実現してしまうのか。
21分ごろからBitcoin(ビットコイン)についてしゃべってますよ。

以下の動画でもそうです。

Former World Bank attorney Karen Hudes says she is one of a group of global whistleblowers. Hudes contends,“We’re running out of time. It’s time to tell these thugs and crooks that they’re fired.” Hudes goes on to say,“We don’t have to wait for anybody to fire the Fed or Bank for International Settlements . . . some states have already started to recognize silver and gold, the precious metals, as currency . . . there are other alternatives like Bitcoin . . . We, the consumer, can choose which currency to use, and that’s what we’re going to do in very short order.

ふー。
なんだか、ちょっと翻訳を書くのが超面倒くさいので、
エキサイトの機械翻訳文をのっけときます。だいたい読めば意味が分かるでしょう。

アワビ世界銀行弁護士カレンHudesは、彼女がグローバルな密告者のグループのうちの1人であると言います。Hudesは戦います、時間を使い果たすgWe?fre。これらの暴漢と屈曲にそのthey?freを伝えるIt?fs時間は発射しました。?h Hudesは次に言います、?gWe don?ft、誰でも連邦準備局か国際決済銀行を解雇するのを待たなければならない。いくつかの状態は既に認識し始めました、銀、そして金、貴金属、通貨として。
Bitcoinのように他の選択肢があります。私たち、消費者は、どの通貨を使用するべきであるか、またthat?fsに決めることができます、どんなwe?fre、まさに即席料理の中で行いに行くこと?実際に行くhWhat?fs、の上で

ぇーと。なになに?
あわび世界銀行のカレンさんが暴漢に襲われて発射した。それで即席料理を食べた。

何が言いたいんだ。。このおばちゃんは。
さっぱり意味が分かりません。

まぁ、とにかくです。
Bitcoinに今のうち変えとけやこのスカポンチン!
というぐらいの意味で理解しておいて間違いはないでしょう。

まぁ、こんなことばっかり書いてるので冗談だと思われるかもしれませんが。
決して冗談ではありません。

とにかく、
このブログは真面目と冗談のカオスを楽しみながらこれから来る世界を楽しむブログです。

ワクワクドキドキしてこのビッグイベントを待ちましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

image6hinonanokakan

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう