デフォルト回避?

スポンサードリンク

さて、デフォルト回避?とかで、いろんなニュースが飛び交っています。
一体どれが本当だか良く分からないのですが。

こちらは、6週間限定で債務上限引き上げで合意したというニュース。


共和党に「6週限定」債務上限引き上げ案

<米国>共和党に「6週限定」債務上限引き上げ案

毎日新聞 10月10日(木)23時48分配信

 【ワシントン平地修】米連邦政府の債務上限引き上げ問題を巡り、野党共和党は10日、米国債のデフォルト(債務不履行)回避に向け、短期間の上限引き上げを認める案を発表した。米メディアによると、引き上げ期間は6週間。オバマ大統領は同日夕(日本時間11日朝)に共和党議員との会談を予定しており、債務上限問題ではひとまず合意する可能性が出てきた。

 米議会が17日までに債務上限を引き上げないと、財源不足で米国債の利払いができなくなり、デフォルトに陥って金融市場が混乱する懸念がある。共和党案は、短期引き上げでデフォルトを回避する間、与野党の協議を続ける内容と見られる。

こっちは、なーんも合意は得られませんですた。
しょぼーん。というニュース。

米上院共和党議員とオバマ大統領の会談、合意事項なし

ロイター 10月12日(土)4時2分配信
a21Dj2013_000383.jpg
[ワシントン 11日 ロイター] – 米上院共和党議員はこの日のオバマ大統領との会談は建設的だったとしながらも、連邦債務上限引き上げについても、政府機関の再開についても合意は得られなかったことを明らかにした。

ダン・コーツ議員(インディアナ州)は、協議内容は多岐にわたり、会談は「建設的だった」としながらも、債務上限引き上げと政府機関の再開については何も合意は得られなかったと述べた。

また、オリン・ハッチ議員(ユタ州)によると、短期間に限って債務上限を引き上げる下院共和党が提案について、オバマ大統領は期間について懸念を示した。

一体どっちなんじゃい!と突っ込みたくなるところですが。
とりあえず、デフォルト回避との見方が広まって株価が大幅上昇したようです。

米国株、ダウ続伸323ドル高 上げ幅は今年最大、米財政懸念後退
【NQN ニューヨーク=大石祥代】10日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は大幅続伸した。終値は前日比323ドル09セント(2.2%)高の1万5126ド ル07セントと、心理的な節目である1万5000ドルを4日以来、4営業日ぶりに上回った。上昇幅は今年最大。財政を巡る米与野党の協議が進展するとの期 待が高まり、幅広い銘柄に買いが入った。

 下院で多数を占める野党・共和党は10日、連邦債務の上限引き上げを一時的ながら容認する方針を示した。米国の債務不履行がひとまず回避されるとの見方につながった。

こんな感じで今年最大の上げ幅だったようですが。
これはニュヨークダウのチャート
a21Dj2013_000385.jpg

日経平均も14500円ぐらいまで回復したようです。
こちらは日経平均のチャート
a21Dj2013_000384.jpg

まぁ、デフォルト回避という見方が広がる中。
ワタスの見るところは前から変わりません。

10月の第2金曜日。いわゆるSQ日が過ぎた今。
こりゃ来るなぁというだけです。
※SQとはSpecial Quotationの頭文字を取ったもので、「特別清算指数」と呼ばれるもので毎月の第2金曜に清算される。

ニュヨークダウのチャートは、三尊、いわゆるヘッドアンドショルダーの形になっていますよね。
このチャートで今後上がるというのはなかなか難しい気がしますが。

三尊 (ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップ)
三尊は相場の天井を示すチャートパターンです。
had_top2013headsholder.gif

ダウのチャートは綺麗に三尊になってます。

a21Dj2013_000386.jpg

昔だったら、株価が大幅上昇した今こそチャーーーンス。
ヒャッハーーー!

考えるな。プットを買え!
間髪言わせずに、先物の売りか、もしくは必殺のプット買いを放つところですが。
まぁ、先物で稼いだところで通貨自体に価値がなくなる。
ATMだって止まる可能性があるのでやらないでおきましょう。

まぁ、いろいろと他に気になるニュースがあります。
書くことがいっぱいあり過ぎて、追いつかないですね。
長くなったので続きは別記事にします。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう