次の金玉カフェは、最強の家に?について

スポンサードリンク

ヒャッハー!
最近寒くなってきますたね。

皆さん如何お過ごしでしょうか。

ワタスの住む場所は、標高1,000mです。
一般的には、標高が100m上がると、気温は0.6度ずつ下がると言われています。
つまり1,000mの場所は、普通にしていても一般のとこより6℃も低い。
ですからニュースの気温より金玉は今、-6℃だなと思って下さい。

ガクガクガクガク

12月ともなると、ストーブをたかないと、手がかじかんでブログがかけなくなります。

いつもおバカなことをのほほんと書いているようで生半可な気持ちでこのブログは書いてないのです。
一筆入魂。
宜しくお願いします。

さて、先日、次のカフェの拠点はどこにしようか。
黄金村の皆様と真剣に協議していますた。
店舗を借りる。購入する。
様々な意見がでました。そして、その後、物件もいくつか見ました。

しかし、何だかイメージに会った場所がない。
で、今、出ているのが、どうせなら自分たちでカフェ作っちゃおう!と言うアイデアです。

で、素晴らしいハウスを見つけたので紹介します。

なんでしょうか。これは。
最強の家だそうです。

ガジェット通信 ドラゴンボール式のドームハウスは最強の家だった!より

なんと、『ドラゴンボール』の世界観のひとつとして頻繁に登場するドーム型の家が「最強の家なのでは?」と、インターネットで大きな話題を呼んでいるのである。
efbd86efbd95efbd8befbd81efbd84efbd81-300x225.jpg
どういう意味で最強なのだろうか?

このドーム型の家を専門に取り扱っているジャパンドーム株式会社は、このドラゴンボール式の家をドームハウスと命名し、世界で最も厳しいといわれている建築基準法をクリアし、国土交通大臣の認定を取得したという。つまり、ドラゴンボール式の家を国土交通省が認めたということになる。

では、どういう理由で最強の家なのだろうか? まず、驚異的な低価格が “最強” とのこと。部品や部材が少なく、組み立て式で立てられるため、極限なるまで人件費をカットできるという。また、世界一の最強耐震強度も誇っている。ジャパンドーム株式会社は耐震に関してかなりの自信があるようで、「ドーム型の安定した構造に加えて、ドームハウスは極めて軽量。地震に強いのは軽い建物なのです。またシンプルな構造であり、中にいる人への被害も少ないと言えます」と説明している。
domehouse20131202.jpg
また、材質のほとんどが発泡ポリスチレンという特殊素材であることから、積雪にも強いことがわかっている(外壁が地面に埋め込まれているうえ、形状がドーム型であるため、強風や台風にも強いとされている)。マンガの中だけの話だと思っていたドラゴンボール式の家だが、ついに現実するとは、感無量であるimg_144_20060201_164401.jpg

うーん。これは素晴らしい。。
どうもジャパンドームハウスというところが開発したハウスのようです。

ジャパンドームハウスさんのサイトによると、この家は、3~4人で約7日間でクレーン無しでも建設可能。
一つ300万ほどで建てられるようです。
安い。
普通の家が1000万ぐらいだから1/3ではないですか。

この説明動画が、すばらしい。

数人で建てられて。
character_06.jpg

しかも、熱効率が世界一良いようです。
この極寒の地には持ってこいではないですか。

chara02-01.gif

阿蘇ファームランドというところでは、すでにこのドームハウスを利用してリゾート施設を作っているようです。
asofarm20131129.jpg

うーん。素晴らしい。

もう決めた。
我々は今まで、金玉教だの言われ肩身の狭い思いをしてきました。

リりーん。

「はい。故郷カフェです。」

「ぇっ?金玉カフェじゃないんですか?」

「金玉カフェ?うちはそんな下品な名前じゃありません!うちは故郷カフェです!」

今まで、我々は自分を偽って暮らしてきました。

本当は私は、UFOとか宇宙人とか、が大好きなんだ。
でも、同僚がアイドルだのトレンディドラマだの言うからしょうがなしに話をあわせてきたんです。
そういうあなたならシンパシーを感じるでしょう。
本当の自分を偽って生活することの辛さ。

金玉カフェを求めて遠方よりやってくるお客さんに、堂々と金玉カフェと名乗れない辛さ。

自分を偽ってはならない。
本当の自分を思い出すんだ。

2013年。
もうやめた。

我々は自分を偽るのをやめました。

もうこうなったら堂々と金玉カフェをやってやる。
考えるな感じるんだ。

このようにですね。
いやーん。
ballscat.jpg

ドームを2つならべて金玉カフェ。
a82dj2013_000378.jpg

やるしかない。

豊臣秀吉が、墨俣に一夜城を築いたように。
あっという間に八ヶ岳に金玉カフェを立ち上げてみせる。

工期一週間。

ぇえ?
なんだあれは。。
八ヶ岳の皆様が目ん玉をひんむくカフェ出現。

やってやる。
誰が何と言おうとやってやる。
今、ワタスの目にはメラメラと玉玉の炎が灯っています。

このブログは、板金工、配管工、等々、多くの既知外職人さんも見ていることでしょう。
皆様、もしセルフビルドすることになったら、お手伝い下さい。
あなたの手で金玉カフェを作ってみませんか。
来年度より一大プロジェクト
金玉カフェセルフビルド!を行うかもしれません。
皆様金玉を震わせてお待ち下さい。

本当にありがとうございますた。

※12/11に移住希望者有志で八ヶ岳周辺のペンションや物件をぞろぞろ見学に行きます。
もし、八ヶ岳周辺に越したい方、物件を見たい方。
一緒にどうですか。

[email protected]

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう