固定観念をぶった切ろう

スポンサードリンク

さて、金融崩壊が来る!などと騒いでますが。
別に金融崩壊は怖いものでもなんでもない。

おいおい。金融崩壊を怖いものだと誰が決めた?

ガクガクブルブル。

そこのあなた。何を震えてるの。
まるで迷子のキツネリスのように。

むしろ逆。

ヒャッハーーーーーーーーー!!

楽しいお祭りみたいなものなのに。

さっさとモヒカン刈りにしなさい!

自分の中の思い。
問題が発生した時が、自分の中の固定観念に気づくチャンスなのです。

自分に問題が降りかかった時、
あー
ワタスってこういう固定観念を持ってたわ。。

バカみたいだ。
忘れよ。
ヒャッハーー!

ワタスはいつもそうしてます。

これは何だか知りませんがネット上にあったものです。参考になると思うので載せます。

セス・ブック 個人的現実の本質
ジェーン・ロバーツ著

・・・抜粋・・・
 自分自身の持つ観念や考え方に気づいてください。

あなたが「事実だ」として受け入れているどのような考えも、他から受け入れた考えも、自分が内に持ち込んだ観念だということを知る必要があります。そして次に、「たとえ私がそれを信じていたとしても、必ずしもそれが事実だとは限らない」、と自分に言ってください。

私はあなた方が、あらゆる観念や信念は「人間を本質的に制限する」ものであることに気づき、それらの観念や信念のすべてを無視するようになってほしいのです。

経験に制限の覆いをかける「間違った観念」の例をいくつか挙げましょう。それらのどれかに自分が「共感」していることに気づいたら、それがあなたが取り組むべき領域であると認識してください。

1)  人生は悲哀に満ちている。
2)  肉体とは低俗なものである。それは魂の乗り物として本来格が劣り、汚れている。

多くの人々は、肉体は本来邪悪なものであり、肉体が持つ欲望も間違ったものだと考えているかもしれません。キリスト教徒たちは魂が肉体に降下したと考え、体を嘆かわしい惨めなものだと考えています。「降下」とは必然的に、より高いより良い状態から、より低い状態への変化を意味しています。

東洋の宗教の信者たちもまた肉体を否定しており、そのために肉体を超越した「無」の状態になることが必要と考えています。表現は異なれど、地上の経験はそれだけで好ましくないものと信じているのです。

3)  状況は自分ではコントロールできないものであり、それに対して私は無力だ。
4)  自分の性格や個性は幼年期に形成されたものであり、私は自分の過去に左右されている。

5)  私は今も、過去世の影響下の出来事の成すがままにあって無力だ。
    私は過去世で他の人々に与えた仕打ちのために罰せられるべきだ。あるいは罰しているところだ。自分のカルマのせいで、私は自分の人生の否定的な面を受け入れなければならない。

6)  人間の本性は基本的に悪いものであり、彼らは私を傷つけるかもしれない。
7)  私は真理を知っているが、それを知っているものはほかにはいない。あるいは、私の属する宗教団体や組織には真理があるが、他のものにはない。

8)  年をとるに従い身体は虚弱になり、病気がちになるもので、力を失うものだ。
9)  私の今ある状態は私の肉体次第だ。肉体が滅びれば、それとともにいる私も死に、意識も消え去る。
   こうした以上のものは、かなり一般的になっている「誤った観念・信念」のリストです。
   では次に、もっと個人的な観念信念の具体例を挙げましょう。あなたもその中のどれか一つを、自分自身に対して抱いているかもしれません。

1 私は病弱だが、いつもずっとそうでこれからもそうだ。
2 お金にはどこか間違ったところがある。   
   だから裕福な人は欲が深く、貧しい人よりも霊性が低い。
   金持ちの方が実際には不幸だし、俗っぽい生き方をしている。

3 私は創造性に欠けており、想像力がない。
    私は自分の望むことを決してすることができない。
    私はみんなに嫌われている。
    私は太っている。
    私はいつも運が悪く、損をしている。

こうしたことはすべての人々が抱いている観念です。
そしてそうした観念を抱いている人は、それなりの経験をすることになります。しかし元はと言えば、あなたの観念がその現実というリアリティを作り出したのです。

あなたの周りを見てください。
あなたの物理的環境のすべてはあなたの観念が物質化したものなのです。喜びや悲しみの感覚や、健康や病気について、そうしたもののすべてがあなたの観念という意識によって引き起こされるのです。ある状況は避けられず、それがきっと自分を苦しめて不幸にするだろうと思っていればそうなっていくでしょう。そしてその不幸がさらにその状況を強化することになります。

あなたの内側には、現実や自分自身について持っている考えを変える力があり、自分や他の人々に対して果たす、個人的な経験を創造する能力が本来的に備わっています。自分についての観念に気づくたびに、それを書き留めるようにしてください。そのリストは、後に非常に役に立つものになるでしょう。

何度もいうように。
あなたがこの世界を作り出している。

あなたの観念がこの世界をこうあるべきもの。
固定してしまっている。
この世界をつまらなく、つらいもの、そして怖いものにしてしまっているのは他ならぬあなた自身なのです。

柔軟な心。
何が起きても全てに感謝し、楽しむ心。
幸せは今、自分が幸せだと思うところからしかやってこない。
自分の中のウルトラマン。
創造の力。
黄金の光を思い出せ!!

そしてあなたの脳みその中の固定観念をぶった切れ!!

66age1711.jpg 166d57bf.jpg

ヒャッハーーー!

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう