そろそろ暴落が始まりますね SCARY PARALLEL

スポンサードリンク

さて、いろんな情報から14~15日から破滅的な事象が始まるとあるのですが。

ちょ。ちょっと。。
こりゃぁ、あんた。。

現在の株価推移です。
1929年のNYダウのチャートと現在の推移がまったく同じですよね。

d158j2014_00002070.jpg

SCARY PARALLEL つまり、おっかない平行移動

いやー。これはSCARYですね。非常におっかない。

もう完全に1929年の時に一致してます。
これが現在のNYダウのチャート
d158j2014_00002071.jpg

一旦急激に下げて、また回復したところが現在にそっくりです。
d158j2014_00002072.jpg

ってことは、こっからヒャッハーーー!?

d158j2014_00002073.jpg
この分では来週からナイアガラの滝が拝める。。

naiagaranotaki.jpg

人類の欲望を飲み込む壮大なナイアガラの滝。
なんて美しいんでしょうか。

震源はアメリカ?
もしかしたら中国?
それともどこかの新興国?

とにかく現在はどこの市場が崩壊してもおかしくない。
引き金はどこの市場が引くかは分かりません。

ワタスは以前ならこう言う時はとにかくプットを買え。

くほほほ。
さつまいも食べておならプット。
考えるなプットなんだ!
日経225先物オプションのプットを買え!!!と絶叫するところなのですが。

皆さん、今回ばかりは、プットなぞ買っても
そもそも、銀行に預けたあなたの貯金が引き出せなくなる可能性がありますよ。

あなたが銀行に行って貯金を下ろそうとしたら
1945age8111.jpg

こんな風に言われてしまう可能性があります。

今週中に、郵便局や銀行貯金を引き出しておきましょう。
まぁ、別に何もなければまた元に戻してけば良いのです。
とにかく手持ちの現金を増やしておきましょう。
食料等に変えておくのも手です。

以下は実際に過去に日本で起きたことです。
今後、起きないとも限らない。

200px-Changeover_to_the_New-Yen_in_1946.jpg

貯金は誰のもの?預金封鎖 かつて日本であった話
http://jpnfuture.com/japan/yokinfuusa.html

政府において、財政が破綻寸前になった場合、銀行預金などの国民の資産を把握して、資産に対して税金を掛けて政府収入にあてることで、破綻から免れようとすることがある。

具体的に何をしたかというと、国民が銀行に預けてあるお金を引き出せなくし、(正確には1日あたりに引き出せる金額を少なくし)、世の中に流通してあるお金を制限した上で、日本円を旧勘定と新勘定という2つのものに分け、一定の期間をもって旧勘定が使えなくなるという政策を実施したのです。

銀行から1日に下ろすことができるお金を制限された国民は当然、銀行に自分の預金を引き出しに掛かります。しかし、1日あたりの引き出し限度金額がものすごく低く設定されているので、全額を引き出すには到底間に合いません。

そうこうしているうちに、旧勘定と新勘定の移行期間が終了し、結果として引き出せなかった旧勘定の資産を全て失うことになるという結果となります。
これは言ってみれば、国民の預貯金を国が全て取り上げたのに等しい政策です。

こりゃぁ、もう。。完全に始まる。
昨日は、黄金村住民みんなで燃料補給していますた。
みんな!いよいよだね!

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000404

まぁ、とにかくです。

ヒャッハー。
完全にヒャッハーーー!!

今、我々は完全にテンション上がっています。

皆様もテンション上げて行きましょう!

オラオラオラ!!!
続け者ども!!!
2ab723e1.jpg

本当にありがとうございますた。

タンス貯金をするなら耐火防水バック。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう