まさかもう一度、暗黒の木曜日?

スポンサードリンク

さて、経済の話です。

ぉ、ぉほぉ?
何だか今日はいやに株価あげてますね。

これは今日のチャート
250円ほど上がってます。
d158j2014_00002095.jpg

ちぃぃ。
一体奴らは、何をまごついてるのでしょうか。

我々もちゃんと燃料補給を済ませたのに。
隊員も全員モヒカン刈りにそろえ、後は号令を待つだけの完全スタンバイ状態になっています。

またか。。
どうせ金融崩壊なんて起きないんだよ。
また、隊長に騙されたよ。
一部、隊員の中から不満の声が上がってきています。

うろたえるでない!

考えるな。暴落は来るんだ。

一部、待ちきれない隊員が暴徒化しそうですが、
今、必死にワタスのオーラ(闘気)で持たせている状況です。

うーん。
さて、以下は最新の1929年との比較チャートなのですが。
もうそろそろ暴落しないと、1929年のチャートそっくりじゃなくなってしまうではないですか。

これは2月11日までのチャート。
Exhibit-1-column-2-13-14.jpg

これは日刊ゲンダイさんから

http://agnes2001.blog.fc2.com/archives/1875
“恐怖のチャート”出現にマーケットが騒然としている。
「米国のマーク・ハルバートというエコノミストが、最近のNYダウの値動きは1928
年から29年にかけてのチャートとそっくりだと指摘したのです」(市場関係者)

29年は「暗黒の木曜日」をきっかけに、NYダウが大暴落した。高値の380ドルか
ら一気に42ドルまで下落。実に9分の1になっている。日経平均に照らし合わせる
と、直近高値は昨年末の1万6320円だから、9分の1で1813円だ。そんなことに
なったら想像を絶する大恐慌になる。

「29年だって、そこまで暴落するとは誰も思っていなかったはずです。でも現実に
起きた。当時と現在のチャートの“一致”は不気味です」(株式アナリストの黒岩泰
氏)
20140222-02.jpg
    
12年末~今年2月上旬のチャートと、当時のチャートを比較するとグラフのようになる。
気味が悪いほど酷似しているのが分かる。

29年大恐慌の再来を覚悟したほうがよさそうだ。
28~29年チャートを参考にすると、「大暴落は今年4月上旬と重な
る」(市場関係者)という。(2.21 日刊ゲンダイ)

日刊ゲンダイさんも言うように。

良く考えたら、
その。。
1929年も暗黒の木曜日から始まった。
木曜日と言えば2/27日です。

たしか米国財務省のルー長官も27日で資金が尽きるとかなんとか言ってなかったでしょうか。
まさか。。

やつらもう一回暗黒の木曜日をやるつもりでは。。

運命の日2月27日 ニュヨークダウに注目です。

もし、それで何もなかったらまた我々も髪をフサフサに戻し
何事もなく日々の生活に戻りましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう