土下座をした話

スポンサードリンク

くほほほ。
ちょっとこれはお恥ずかしいワタスの家庭内のお話です。

理由が全然思い出せないのですが。
いつものごとくワタスと妻はケンカをしていますた。
理由がまったく思い出せないので、どうせ大した理由ではないのは自明なことです。

まったくいつもあなたは○×△□。
あなたって人は○×△□。

み、耳がぁぁ。
耳をも拉ぐ罵詈雑言。
鬼も逃げだす罵詈雑言。

バリ島があったら逃げだしてバカンスに行きたいぐらいです。
そのようにいつもの如く楽しく喧嘩をしていたのですた。
(トムとジェリーかよ!)

その日はワタスは妻とちょっとした小旅行に行く予定になっていたのですた。
ワタスが楽しみにしている温泉旅行。

理由は思い出せないのですが、
妻がヘソを曲げてもう行かないなどと言い始めたのですた。

バカたれ!
いったいいくらしたと思ってるんだ。
予約して宿代は既に払ってある。
当日キャンセルは全額パーじゃないですか。

このワタスがあっち行ったりこっち行ったり。
忙しく立ち回った自分へのご褒美の温泉旅行。
キャンセルなどしたら1週間ぐらい残念がって
ブログを書く気もなくなってしまうではないですか。

なんて傍若無人な振る舞いなんだ。。
いつもの如く妻の好き勝手な言動に呆れ果てていたのですた。

妻はワタスに土下座したら許してやる。
土下座したら旅行に言ってやるなどとのたまっています。

うーん。
日本男児たるもの。
そうやすやすと土下座できるでしょうか。

土下座しなさいよあなた
※以下、土下座を要求されるワタスのイメージ図
c48jd2014_00002238.jpg

 
くっ。
しかし、前から楽しみにしていた温泉宿です。
風情あるお宿。部屋に運ばれる豪勢な食事。
浴衣を着て日本酒をたしなむ。
そして温泉につかる。
日本人に生まれたら誰もが一度は味わいたい贅沢でしょう。
外人だってそのためわざわざやってくる人だっている。

ちぃぃ。

しかし土下座など。
男がそうやすやすと土下座など。。
やらせはせん!!

3.25秒ぐらい迷ったでしょうか。

ワタスはついに土下座をすることにしたのですた。

背に腹は変えらない。
おいしい料理、湯けむり温泉。
妻にヘソを曲げられたら全部パーになってしまう。

ケンカの理由はまったく全然覚えてない。
なんだったか思い出せない。
しかし、ワタスは土下座を決意したのですた。

はいはい。
土下座すりゃいいんでしょ。
土下座ね。
えーっと膝を曲げて

ほらよ。
はい。土下座ですよ。

しぶしぶ土下座をするワタス。

※以下、屈辱に顔をゆがめながらも土下座するワタスのイメージ図です。
c48jd2014_00002240.jpg

頭が床についてない!!

え?

そう。
妻は追い打ちをかけるようにワタスの土下座の姿勢を指摘したのでした。
不完全だ。
床に頭がついてない。
そう叱り飛ばして来るのですた。

こ、この野郎。。
大の大人が恥を忍んで土下座をしているのに?
これ以上やらせる?
そこまでやる?

も、もう許さない。
もうやってられない。
もう金輪際やらない。
そうブチ切れる瞬間でした。

※以下、追い詰められてブチ切れ寸前のワタスのイメージ図。
o0800056512700134111.jpg

玉蔵。
自分を許しなさい。

はっ

ワタスは確かにハイヤーセルフさんの声を聞いたのですた。
自分を許す?

ぴろろーん。
※以下、ハイヤーセルフさんのイメージ図です。
angel-face-218700.jpg

ハッ!
そうか!

はたとその時ワタスは気づいたのですた。
そうだったのか。。

土下座とは。
土下座とは、なにも人にするものじゃない。
自分にするものなんだ!

その時ワタスは悟ったのですた。

そうして、
ひくひくとお尻を30度の角度に突き上げ床に頭をこすりつけるワタス。
玉子さんすみませんですた。お許しください!

dogesen_20140526.jpg

そう必死に土下座するワタスを見て、プッとこらえ切れず妻は噴き出したのですた。

笑いを必死にこらえつつ。
いいわ。許してあげる。
妻はおもむろにそう言ったのですた。

くほほほほほ

勝った。
今、あなたはワタスが自分に向かって土下座をしたと思っていますね。

くほほほほ
くほほほ
完全に今、あなたは騙されますた。

違うのです。
ワタスは自分自身に土下座をしたのです。

可愛い。可愛い。玉ちゃん。
嫌な思いをさせてごめんね。
嫌だったね。
でももう大丈夫だよ。
もう過ぎたことだからね。
大丈夫だよ。

そう言って、猛烈にワタスは自分を許したのですた。
妻は気づいていないでしょう。
土下座は嫌な思いをしたワタス自身にやったものだったのでした。

くほほほほ。

さて、怒りを感じた時、皆さんはどう思うでしょうか。
もちろん理不尽な相手にも怒りが湧いて来ますが。
怒ってる自分自身に対しても

こんなことで怒って、なんて小さい自分なんだろう。
怒ってる自分に対してもなんだか許せない。
不快で居たたまれなく思うのではないでしょうか。

そういう時。
そうだよ。怒って当然だよ。
こんなことをされたら怒って当然だ。
あなたは悪くないよ。
大丈夫だよ。嫌だったよね。
もう大丈夫だよ。

自分を許した。

なぜでしょう。そうすると不思議なことに他人も許せるようになる。

これは久しぶりに日月神示から

「嫌なこと起こって来るのは、嫌なことが自分の中にあるからぢゃ」 『黄金の巻』第66帖

「受け入れずにハネ返すのは大怪我のもと。何回でも何回でも同じこと繰り返さねばならんことになるぞ。何か迫り来るのは、何か迫り来るものが自分の中にあるからぞ。内にあるから外から迫るのぢゃ。自分で呼び寄せているのぢゃ。

自分を許した。
そうするとなぜか妻も許せてしまう。

ワタスは世の中の人は、
こうすべきだ。
こうしなきゃならない。

多くの人がヘンテコな理屈で自分や他人を取り締まって生きていると思います。
だからこそ他人も許せない。
あいつはここがダメだ。この世の中はこれがダメなんだ。
しきりに否定する人。しきりに怒りを発散させる人。
それは取りも直さず、自分への否定。
自分が自分自身を同じ理屈で縛ってるからではないでしょうか。

本当はこうしたいんだけど、世の中がこう言ってるからできない。
世間の目があるから。
欲求を押しつぶされた自分。
そういう矛盾した心が内側にあると、外側に映しだされてくる。
鬱積した思いが、現象として外に現れて来る。

世の中の苦しみとは自分の中の苦しみ。
ワタスは最近そう思えるようになりますた。

だから、自分を許す。
良いとか悪いとか。
心の中の善悪ジャッジをなくす。
自分を許して解放してあげる。

良いじゃないか。
だって自分は自分なんだもの。
本当にあの時そう思ったんだもの。
しょうがないよ。

あきらめる。
そのまんまにする。

あるがままに生きる。
そのままに生きる。

自分自身で良いんだよ。
そうするとなぜか楽に生きられる。
そうすると他人も許せる。
他人への怒りも憎しみも消えていく。

どうでも良くなって、楽になる。
子供の頃に戻れる気がする。
素直な心に戻るのですた。

くほほほほほ
さぁ、旅行に行きましょうか。

瞬速で土下座を済ませ、なぜか心が晴れやかに元気になるワタス。

どこからでもかかって来なさい!
これから、どんな屈辱的な格好でも土下座してみせましょう。
あんな格好や。こんな格好や。
ワタスは自分を許して更に自信を持った。

ケタケタケタ。
そう力強く笑うワタスを妻はきょとんとして見ていますた。

本当にありがとうございますた。

これはアナと雪の女王より。
大ヒット映画だそうです。ワタスも見に行きますた。
この動画は、2800万回も再生されてます。なぜか松たか子さんの歌う日本語バージョンの方が大人気です。


この歌詞最高ですね!!
なぜ今の時代この歌がヒットするのか。
それは今の時期、神様からのメッセージだからです。

とまどい 傷つき
誰にも 打ち明けずに 悩んでた
それももう やめよう

ありのままの 姿見せるのよ
ありのままの 自分になるの
何も怖くない 風よ吹け
少しも寒くないわ

悩んでたことが うそみたいね
だってもう自由よ なんでもできる
どこまでやれるか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ わたし

ありのままで 空へ風に乗って
ありのままで 飛び出してみるの
二度と 涙は流さないわ

冷たく大地を包み込み
高く舞い上がる 想い描いて
花咲く氷の結晶のように
輝いていたい もう決めたの

これでいいの 自分を好きになって
これでいいの 自分信じて
光あびながら 歩きだそう
少しも寒くないわ

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう