いよいよ6月8日 インチキ上げに騙されるな!について

スポンサードリンク

来たーーーー!!!!

株価暴落!!

暴落です。
みなさん。
いよいよ来ますた!

o0300025311134432934.jpg hyahaahokuto2.jpg

とかなんとか。
先ほどまで、ワタスは暴落時のシミュレーションのため
畑でバイクをかっとばしていますた。
念のため髪の毛はまだフサフサです。
また外れた場合、恥ずかしいので。
みごと暴落した時に剃ろうと思います。

それにしても。

はりゃ?

NYダウ平均株価 2日連続で最高値更新
c48jd2014_00002272.jpg
6日のニューヨーク株式市場は、この日発表されたアメリカの雇用統計を受けて景気の先行きへの期待が高まったことから買い注文が増えて、ダウ平均株価は2日連続で最高値を更新しました。

どうも、ぶっちぎりで株価が上がっているようですね。
どうなってるんでしょう。

ったく。
まぁ、これはいつもの先物を使ったインチキ上げ。
これは実体のともわない株価の吊り上げです。
景気回復の演出。

株価というのは、例えば日経平均とはなんでしょうか。
日経平均は、その名の通り、東京証券取引所に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄の株価の平均です。
だから、225個に選ばれた会社の株価だけ上げてれば、日経平均は上がる。
その他の株がいくら下がろうが景気は回復を演出できるのです。

同じくアメリカだってNYダウとかS&Pとか。
そういう指標に組み入れられた会社の株価だけ上げてれば景気回復を演出できる。

こんなものに騙されてはいけない。

やらせはせん!

良いですか。
ワタスが、インチキ上げの証拠をいくつか載せましょう。

まず、どんどん米ドル離れが進んでますよね。
もう、米ドルなんて決済通貨で使うのやーめたー。

そういう国がどんどん増えてきているのです。

以下、ロシアと北朝鮮はルーブルにより決済スタートというニュース。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_05/273188989/より

ロシアと北朝鮮で6月からルーブルによる決済スタート
9dengi22014.jpg
ロシアと北朝鮮で6月、ルーブルによる決済がスタートする。ロシアのアレクサンドル・ガルシカ極東発展相が5日、政府間委員会の会合を総括して明らかにした。

ガルシカ極東発展相は、決済の導入はロシアと北朝鮮の貿易・経済協力を著しく加速させ、簡易化すると指摘した。
極東発展相は、「5月5日に北朝鮮の対ロシア債務をすべて解消する協定に調印がなされた。これは、北朝鮮との今後の相互関係の原動力となった」と語った。
北朝鮮の債務は110億ドル超から10億9000万ドルとなり、20年間にわたって半年毎に分割返済される。両国の債務問題に関する交渉は、約20年にわたって続けられた。

以下は、米ドルより人民元が使われるようになってるというニュース。
人民元建ての決済は、前年同月比で327パーセント増加したようです。
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_06_05/273199310/より

人民元が急速にドルに代わる
9RIA-172497-Preview.jpg

中国の人民元は、アジアや欧州のみならず、米国でも、急速にドルに代わる基軸通貨となる。英フィナンシャル・タイムズ紙が、報じた。

国際銀行間通信協会(SWIFT)の情報によると、米国やその他の国々の2014年4月の人民元建ての決済は、前年同月比で327パーセント増加した。
これは、中国からの輸入品の支払いに人民元を使用する米企業が増えていることに関連しているという。

それに以下は、米ドルの流通速度が史上最低まで落ちているというニュース。
これを見れば米国株価が完全にインチキ上げなのば明らかでしょう。
流通速度が最低ということは、つまり経済活動が停滞してるということです。

http://theeconomiccollapseblog.com/より

以下は、米ドルの流通速度が史上最低まで落ちているというチャートです。

Velocity-Of-Money-M21 (1)

米ドルの流通速度、史上最低を記録

経済が健全であるとき、たくさんの売買があります、そして、お金は速く動き回る傾向があります。残念なことに、米国経済は、たった今それと正反対 です。実際、M2の速さは史上最低記録まで減少しました。
これは我々がデフレ時代に入った非常に強力な指標です、

以下のチャートのようにM1の速度 は通常不況の間、減少します。ちょっとチャート上、陰影のついた部分を見てください。しかし、おかしいことは、その最後の不況の終わりから起こりました。M1速度は今まで減少し続けてます。ほぼ20年減少し続けてます。.

Velocity-Of-Money-M1.png

もうひとつのっけときます。

S&P500と10年物の金利が逆行している。
赤がS&P500のチャート。黒が10年物の債券利回りです。

利回りが下がってる場合は、通常より経済成長が鈍っていることを示してます。今後デフレになることを反映してます。
現在の米国の10年の債権利回りは、2.5%程度で、デフレ=低成長状態になってるのを示してます。
S&P500の方は上がってます。通常は株価と共に債券利回りも上がっていくはずなのに完全逆行現象が出ています。

c48jd2014_00002260.jpg

もう一つ載せときます。
これも良く知られた指標でバルチック海運指数というものです。

バルチック海運指数(バルチックかいうんしすう、Baltic Dry Index)
通称BDIは、ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数。指数の変動要因としては海上荷動き量の他に、主要港湾に おける船腹の沖待ち増加を受けた滞船、荷役のためのインフラ能力の過不足、ハリケーンやモンスーンなど気象の影響などが挙げられる。

まぁ、なんだか分からないかもしれませんが。
要するに船を使った貿易活動が活発になれば指数が上がり、活動が鈍くなれば指数が下がる。
これもリーマンショック前に暴落したことで知られている指標でした。
現在、かなり指数が暴落しています。

c48jd2014_00002261.jpg

と言う訳で、もう、完全に来る。

いろんな指標を見れば、今の株価は単なるインチキ上げなのはすぐに分かる。
景気回復なんて完全ウソだ。冗談も休み休み言えというやつです。
米国経済はむしろ逆で、破綻に近づいている。

リンゼイ・ウィリアム氏の言う7月1日。

いろんなチャートを見ると確かにうなづける。
もう絶対に来る。

ワタスはNYダウの上値は1万7千ドルをちょっと上回ったところが頂点だと見てます。

みなさん、金は買ったでしょうか。
多くの人が平和ボケしてる間にあらゆる準備をしましょう。

ワタスは6月12日が怪しいと見ています。
その次の日6/13金が先物のメジャーSQ日です。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう