アメリカのインチキ上げに騙されるな その2

スポンサードリンク

うーん。やっぱりというか。
いや、2014年になってから、こんなに中国の人民元決済が広まってるんですね。

こりゃ、もう米ドルは終わりですね。
世界中で米ドルスルーが始まってるようです。

米ドルにとって代わる人民元
9RIA-172497-Preview.jpg

http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/ アラフォーママさんより

・クロスボーダー電子商取引の人民元決済始まる-上海自由貿易試験区の金融規制緩和第1弾- (中国)

http://www.jetro.go.jp/biznews/530484cc2ab98
中国人民銀行(中央銀行)は2月18日、中国(上海)自由貿易試験区で金融管理制度を緩和する政策の第1弾として、決済サービス機関にクロスボーダー電子商取引の人民元決済業務を開放した。
これにより、人民元建ての国際取引の利便性が高まり、人民元の国際化を後押しすることになる。
<決済機関5社が5銀行と業務提携>
中国人民銀行上海本部は2月18日、上海自由貿易試験区で決済サービス機関によるクロスボーダー人民元決済業務の開始式を行い、「上海の決済機関がクロスボーダー人民元決済業務を展開する実施意見」(以下、「人民元決済意見」)を即時に施行すると発表した。

オーストラリアでも。
・オーストラリア証取、人民元建て決済可能に – WSJ – WSJ日本版

http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304445404579389421838919480
2014年2月18日【メルボルン】オーストラリアの証券取引所運営会社 ASX(ASX.AU)は中国銀行と提携し、人民元建て決済サービスを提供する。

これはドイツですね。
・独連銀と中国人民銀行、人民元決済に関する協定で合意

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA2U01J20140331
2014年 03月 31日
ドイツ連銀は28日、中国人民銀行(中央銀行)との間で人民元の決済に関する合意文書に調印したと発表した。
これにより、人民元取引においてフランクフルトが欧州大陸初の決済センターとなる。

・中国銀、フランクフルトで約20人採用-人民元決済銀行目指す

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140528-00000028-bloom_st-nb
2014/5/28
5月28日(ブルームバーグ):中国銀行は人民元を決済するユーロ圏初の銀行となることを目指し、ドイツのフランクフルト支店で約20人を採用する。

これはイギリスですね。
・中英、人民元決済サービス提供に関する覚書に調印–人民網日本語版

http://j.people.com.cn/94476/8585770.html
2014年4月1日
イングランド銀行(中央銀行)と 中国人民銀行(中央銀行)は3月31日にロンドンで、人民元取引の決済サービスに関する覚書に調印した。

香港もそう。
・東亜銀行、電子商取引で人民元決済

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDX1100F_R10C14A4FFE000/
2014/4/11
東亜銀行(香港の地場系銀行大手) 中国本土で国境をまたぐ電子商取引の人民元決済サービスを始める。決済機関の上海盛付通電子取引と提携。
個人は海外からネットで購入した商品の代金を人民元で支払えるようになる。

シンガポールも。
・シンガポールの人民元決済、ロンドン抜き2位=SWIFT

http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPL3N0NK2GD20140428
2014年 04月 28日
国際銀行間通信協会(SWIFT)が28日発表したところによると、シンガポールの人民元決済規模はロンドンを上回り、香港に次ぎ世界で2番目となった。

これはカンボジア。
・マルハンジャパン銀行がクロスボーダーの人民元決済サービスを拡大

http://www.maruhanjapanbank.com/jp/highlights/press-releases/0
2014年 4月 28日
2014年4月25日にマルハンジャパン銀行は中国農業銀行(ABC)とクロスボーダー人民元業務協定を締結しました。
中国人民元は、カンボジアをはじめとするアセアン諸国において、いまや米ドルに次ぐ規模の決済通貨になっています。
本業務協定により、マルハンジャパン銀行は、グローバルな金融機関の一員として、中国人民元金融取引を行うことができる資格を得たことを意味します。

・中国が初のスワップ協定活用、英メディアは「人民元の国際化を推進」と報道―中国メディア

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=89240&type=0
2014年6月6日
2014年6月4日、中国人民銀行(中央銀行)は、先月30日に初めて二国間通貨互換(スワップ)協定を活用し、中韓通貨スワップ協定の取り決めを基に、4億ウォン(約4000万円)の資金を中国企業の貿易取引の融資に充てると発表した。

もう今後、米ドルは紙くずまっしぐらですね。
戦争でも起こさない限り、この流れを止めることは不可能でしょう。

過去に書いたこの記事
7月1日にドルの崩壊が起きる リンゼイ・ウィリアムさん

こりゃ完全本当でしょう。

もう誰も見向きもしない通貨。米ドル。
米ドルを持ってる人はトイレットペーパーにでもしときましょう。

BpdviEWCIAEk73Z.jpg

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう