夏に向けてソーメンが攻勢を仕掛けて来たようです。

スポンサードリンク

いかん!

さすがにここの読者さん。情報が早いですね。
10件以上の通報があり、ここに転載します。

やはり来ました。
7月1日より米ドルが暴落する。
それででしょう。
夏に向けて奴らも本格攻勢をしかけてきたようです。

こ、これは酷い。。
重要なので全文、転載したいと思います。

ハフィントンポストより
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/21/freesomen_n_5517163.html

夏の秘密結社「フリーソーメン」が話題だ。フリーソーメンは、無料で「素麺」を振る舞うことで世界征服を目論んでいるとされるグループ。6月20日に徳島市の高齢者施設などで行われた活動が、朝日新聞デジタルで報じられている。

「夏の秘密結社フリーソーメン」の会員で、徳島県つるぎ町のそうめん製造業森岡太悟さん(38)ら。世界的結社・フリーメーソンをパロディー化した。「フリーソーメン」はネットで話題で、誰でも入会可能。約80食を提供した森岡さんは「『うどん県』の香川に負けず、そうめんの『魔力』を広めたい」。
 (朝日新聞デジタル『夏の秘密結社「フリーソーメン」 高齢者施設に現る』より 2014/)

フリーソーメンには公式ホームページも存在しており、「グローバル企業が跋扈する」現状を打破し、「飢えや苦しみの無い平和な世界を築くため」に「世界を征服するために、暑さと飢えに苦しむ民たちに無料(フリー)でソーメンを差し伸べる」という使命も掲載されている。

加入するためには、誰かに許可を得る必要は無く、「汝、己のふところを顧みずソーメンを分け与えよ」「見知らぬ人にこそソーメンを分け与えよ」「怒られたら素直に謝る」という3つの掟を守り、自らフリーでソーメンを提供するだけ。ツイッターなどのSNS上で活動予告・報告を行うことで、フリーソーメンの参加者を増やすという。

既に徳島や大阪などで活動が行われている模様だ。

大阪の方で活動しているようです。

神戸でも活動しているようです。

あの銀座和光のイルミナティカードは有名ですが。
どうも和光大学で大規模に活動をしてたようですね。

ものすごい盛況ぶり。

完売してしまったようです。

こ、これは美味しそうだ。。
こんな美味しそうなソーメンを無料配布していたようです。

これがマークらしいですが。。
うーん。
何か微妙に違う気がしますが。。

ruJdB.jpg

うーん。
こんなサイトもあるんですね。

http://freesomen.org/
c48jd2014_00002302.jpg

以下のようなフリーソーメン実戦方法が書かれていますた。
c48jd2014_00002303.jpg

1. 準備
practice1.jpg
屋外で火を使うと怒られる確率が2.5倍(当社比)に増すので、家で作って外で食べる方式が推奨されます。普通のソーメンの材料に加え、ちゃぶ台、ソーメンを運ぶ容器、氷を保存するクーラーボックス(発泡スチロールでも可)を用意しましょう。
大量の麺を一人で茹でると時間がかかり、徐々にやめたくなってくるので、数人で協力して分担しながら麺を茹で、洗い、容器に入れましょう。  ここを参考にTシャツを黒覆面にすると秘密結社感が上がりますが、外でやると熱中症の確率が4.5倍、怒られる確率が15倍(当社比)に増します。
ぼかしを赤っぽくすると、密着警察24時みたいになります。

2. 実行

practice2.jpg

 ソーメンがゆであがったら、いよいよフリーソーメンの実行です。事前に知り合いを呼んでおくと寂しくなりませんが、人混みの中独りで行うフリーソーメンもまた独特の感慨があって良い、との説もあります。多くの飢えた人々にソーメンを差し出せるよう、めんつゆは多めに用意しておくと良いでしょう。はしゃぎすぎて必要以上に人に迷惑をかけないよう、淡々とソーメンを展開するのが定石です。

3. 片付け

practice3.jpg
 立つ鳥跡を濁さず。やがては世界を支配するフリーソーメンのイメージをクリーンに保つためにも、あまり長居しすぎず、片付けには力を惜しまないようにしましょう。花見の後のように散らかり放題では、やがてフリーソーメン禁止の看板が立つことになります。世界征服戦略の弊害とならないよう、危険因子は容赦なく排除しましょう。

そうですか。後片づけもちゃんとやるんですね。。

ってバカ野郎。。
フリーソーメンというネタはワタスが広めたんだぞ。

パ、パクられた。。

まぁ、良いでしょう。
フリーソーメンさん。
頑張って下さい。

今度、ワタスもフリーソーメン八ヶ岳支部を開店するかもしれません。
その際は、後片づけはちゃんとやります。
入会を認めて頂けると幸いです。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう