アルゼンチン デフォルトについて

スポンサードリンク

さて、7月1日がそろそろ近づいて来たのですが。
それほどそれらしい動きはありません。

で、気になるのは、アルゼンチンデフォルトかというニュースです。
6/30日にデフォルトするそうですが。
なんでも朝日新聞上で異例の全面広告を出したとあります。

アルゼンチン政府、日本の新聞に悲痛な全面広告 「債務返済を継続させてもらえない」
2014年06月25日 18時10分

88d1f2b3.jpg

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/25/news128.html

6月25日付け朝刊に「アルゼンチン共和国 大統領府」による全面広告が掲載された。「アルゼンチンは債務返済を継続したいが、継続させてもらえない」という内容だ。
 朝日新聞の6月25日付け朝刊に、「アルゼンチン共和国 大統領府」による全面広告が掲載された。「アルゼンチンは債務返済を継続したいが、継続させてもらえない」と題して、最近の米連邦地裁の判決が同国を再びデフォルト(債務不履行)に追い込むとして抗議する内容だが、珍しい全面広告だけにTwitterなどで話題になった。

で、最近アルゼンチンの株価が急落してるようです。

アルゼンチンの債務問題再燃 主要市場に動揺拡大の恐れ
ワシントン=五十嵐大介、ブラジル北東部ナタル=岩田誠司 野島淳、青山直篤
2014年6月19日00時29分

AS20140618005227_comm.jpg

アルゼンチンの株価が急落した
2001年に財政破綻(はたん)したアルゼンチンで、政府の債務(借金)問題が再燃している。借金を返せなくなるのでは、という不安が強まって株式が売られ、国債は格下げされた。混乱が続けば、世界の主要市場にも動揺が広がるおそれがある。

で、結局、6/30日に債務期限が来てデフォルトするようです。

アルゼンチン債務不履行迫る 米地裁、協議延長認めず
2014年6月27日13時10分
http://www.asahi.com/articles/ASG6W2S39G6WUHBI010.html

アルゼンチン政府の債務(借金)をめぐる問題で、米連邦地裁は26日、投資家との協議の延長を求めていたアルゼンチン側の申し立てを却下した。債務の支払期日が今月30日に迫っており、債務不履行(デフォルト)に陥る可能性が高まった。
 アルゼンチンは2001年、お金を借りるために発行した国債が約束通り返せず、財政破綻(はたん)した。9割超の投資家は返済額の減額などに応じ、元本が減らされた新たな国債と交換。だが、減額を受け入れなかった一部の投資家のうち、米投資ファンドが全額返済を求めて訴えていた。
 アルゼンチンは前回のデフォルト以降、海外で国債が発行できない状況で、再びデフォルトをしても影響は限定的とみられている。(ワシントン=五十嵐大介)

このニュースによればデフォルトしても影響は限定的とありますが。

ワタスは去年の秋頃以下の書籍を出版したのですが。

書籍を買った人は141ページを読んで下さい。
ワタスは、その頃からアルゼンチンに注目!!と言ってきますた。

ぇえ?なんでアルゼンチン?

c48jd2014_00002306.jpg
アルゼンチンと言えば南米の国です。
地球のちょうど日本の裏側の国ですた。

アルゼンチンはもう一回デフォルトするはずだと書いてます。

ワタスがアルゼンチンに注目する理由。

アルゼンチンというのは、結構知ってる人もいるかもしれませんが。
ヒットラーさんの逃亡先ですよね。
ナチスといえばブッシュさんですが、ブッシュさんと言えばハリマンです。
そのハリマンがアルゼンチン鉄道を作ったのですよね。
で、アルゼンチン軍の兵器は全部イスラエルのアイゼンベルグ社製です。
イスラエル=ナチスなので当たり前の話です。

アルゼンチン大豆は100%モンサント社製ですし、
あの天才投資家ジョージ・ソロスさんも、アルゼンチン国内に数十万ヘクタールの農場を持ってます。
アルゼンチン各地で賃貸ビルやホテルの多角経営をしてます。
ソロスの相棒のジム・ロジャーズさんもアルゼンチン農業ファンドへ多額の投資を行ってます。

で、現ローマ法王さん。
この人もアルゼンチン出身ですよね。
pppapa210313_comida_argentinos.jpg
現ローマ法王フランシスコさん

それと、1回目のデフォルト時、政府の財政危機アドバイザーに選ばれた人物。

225px-J_Frenkel_Press_Conf.jpg

ジェイコブ・フレケル氏。
ジェイコブ・フレンケル(Jacob Aharon Frenkel、1943年-)は、イギリス委任統治領パレスチナ(現在のイスラエル)に生まれ、シカゴ大学で勉強し教えたあと、IMF、イスラエル銀行、民間金融機関などで活躍しているイスラエルの経済学者、事業家である。現在、JPMorgan Chase Internationalの会長である。

そのまんまの人ですよね。

と言う訳で、アルゼンチンというのは、ほぼ奴らの国になってるのですた。

今回のアルゼンチンのデフォルトというのは、最後の仕上げ。
ワザとデフォルトをやって国の資産価値を下げる。
一度、その国の土地や企業の株、その他もろもろを安値で売りだして、その間、外国資本が底値で買いあさる。
これで完全なアルゼンチン経済の掌握になるのですた。

と言う訳で、ヒットラーさんの逃亡先。
今回も、第三次世界大戦中、世界がワヤになってる間、奴らはアルゼンチンに逃げるのでしょうか。
ワタスは前から注目してるのですた。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
トークライブ 波動学 in新宿 10/9(月) 18:30~
トークライブin大阪 10/28(土) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう