いよいよ出荷開始!金玉ファームの野菜!!

スポンサードリンク

さて、最近は農作業で忙しくしてますた。
一昨日などは一日中、朝から晩まで畑にいますた。

いよいよ。金玉ファーム。収穫の時が来ますた。
考えるな!収穫するんだ!!

いや長かった。
思えばこのような赤ん坊のような苗から。
c48jd2014_00002310.jpg

大きくなーれ。
大きくなーれ。

雨の日も風の日も。
ワタスは来る日も慈父の如く、野菜達を暖かく慈しみ守り育てて来たのでした。

そして昨日ついに収穫の時を迎えたのでした。

こんなに立派に育って。。
この雄姿をご覧ください。

卒業おめでとう!
先日、畑で野菜たちの卒業式を行いますた。
って単に収穫しただけですが。

スタッフ一同で畑から巣立つレタスちゃんを祝う卒業式。
ちょっと画質が悪いですがどうぞ。

ホタルの光を歌いながら収穫しますた。

これが化学肥料無しだと信じられるでしょうか。かなり大きくなったレタス。

そして収穫後は。。

サラダに変身!!
kintamafarm9.jpeg

これは茄子を使った料理。
kintamafarm10.jpeg

頂きまーす!
先日、このようにボリュームたっぷりのサラダにして食べました。
我々はいつもこんなのを食べてるのです。
20140629135101213.jpg

ちなみに以下は、うちで使ってる肥料です。

な、なんだこれは?
そう。これが我らが秘密兵器。
金玉ファームでは微生物を肥料として与えています。

タンクにためた微生物発酵液。
IMG_20140627_134507.jpg
これを畑にまく様子。
IMG_20140627_134617.jpg

そして発酵堆肥です。

fc2blog_20140703220612b30.jpg

この発酵堆肥を餌にして微生物パワーがおいしい野菜を作ってるのです。

動画も載せときます。とにかくちゃんとした機械を買ってきて畑にまいてるのです。

と言う訳で、現状、関東圏に住む皆様は安全な野菜を手に入れるのは難しい。
産地不明の野菜が混じってたりして、危なっかしくて食べれたものではありません。

我々は自分で食べる野菜は自分で作る。
八ヶ岳西方の完全無汚染地帯で作った農薬一切無使用、微生物農法野菜。

野菜詰め合わせセット。
いよいよ発送開始しました。
予約購入した方、お待たせして申し訳ありませんでした。順次発送していきます。
もう少々お待ち下さい。

そして、これから購入したいと思ってる方。以下よりご購入下さい。

Aセットの内容。
毎回、時々の季節野菜で8~10種類の野菜を詰め合わせしてお送りします。
今回は、キャベツ、ブロッコリー、サニーレタス、リーフレタス、とうもろこし、ほうれんそう、ズッキーニ、フキなどになってます。
我々が実際に毎日食べてる野菜。丹精込めて育てた野菜をお送りします。

ワタスは他の野菜宅配サービスに比べて凌駕してると思ってますが。
(※他の宅配サービス、ラディッシュボーヤ、オイシックス、大地を守る会などと比べて見て下さい。)

ちょっと小さめのBセットは→こちら

野菜定期便も開始しました。
Aセットと同じ内容を定期的にお送りします。

2週に1回の定期便は→こちら

※固定種・在来種とは。
皆様は良く知らないかもしれませんが、
現在、普通にホームセンターなどで売ってるのはF1の種です。
F1とは雄性不稔(ゆうせいふねん)という奇形の種から作られています。
雄性不稔とは、動物で考えると、つまり男性不妊・無精子症の種なのです。
もう、ホームセンターで作られる種はほとんど雄性不稔(ゆうせいふねん)種になってるのです。

↓雄性不稔についてはこちら
kosodatemedia.com/archives/804
デンマークの科学者ニールス・スカケベック(Niels Skakkebaek)教授が、WHOの会議において、「過去50年にわたって精子の数が半減している」という報告を出しています。
食生活の変化、ライフスタイルの変化等が原因と言われていますが、確かに雄性不稔F1種が利用され始めたのが1940年代です。F1種の普及と、男性の精子減少は関連がある可能性も捨てきれないのです。

我々はそんな狂った種は使いたくない。
少々割高でも、日本古来からある在来の種を使用しています。

本当にありがとうございますた。

※野菜の様子を載せておきますね。
5月頃に取った動画です。

これはブロッコリー。
c48jd2014_00002312.jpg

これはサニーレタスちゃんです。
c48jd2014_00002311.jpg

kintamafarm57.jpeg
これはキャベツさんです。
kintamafarm24.jpeg

これはラディシュさんです。
fc2blog_20140602211235c01.jpg

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう