コスモスと引き寄せの法則

スポンサードリンク

さて、長野に帰ってきますた。

今日は長野は小雨です。
庭にコスモスが咲いてますた。

c48jd2014_00002406.jpg

花というのは、そっと目立たないように咲いているというか。
見ていると、たたずまいが優しいというか。
なにか、ちょっとの雨、そして太陽。
最低限の恵み。
それをただ喜んで生きているように見えます。

一方人間はあれも欲しい。
これも欲しい。

ぶーぶー。
千と千尋にも出てくる豚になった両親。
飽くことをしならい欲望。
何を得ても喜びを感じることがない。
もっと欲しい。もっと欲しい。
もっとこうなりたい。

夢を持つことは良いことですが。
でも、物質的な欲望を追いかけている人は、
どことなく荒々しい波動につつまれてるように思います。

そういう人は、あなたはここが足りない。ここが抜けてる。
人に対しても批判的だし、何となくぞんざいな振る舞いの人が多い。

その逆で
ありがとうございます。
最低限のことで満たされ、感謝してる人。
そういう人はどこか他人にも暖かで優しい。

ワタスは引き寄せの法則うんぬん言ってますが、
物質的な欲望を満たすために引き寄せの法則を使おう~
と言うのは、現状への不満から始まってるのですから、かなわないのだと思います。
不満は不満を呼び寄せる。

そうではなくて
すべてを捨てるというか。
あきらめるというか。

そういう中でたった今、与えられた環境に満足する。
最低限の恵みに感謝する。
ありがとうございます。

そうするとワタスはなぜか何かにつながった感覚になるのです。
人に優しくなれる。なぜか思いがかなう。
世界が喜びに満ちているように思えるのです。

本当にありがとうございますた。

これはコスモスじゃなくて宇宙の方のcosmos。
宇宙のコスモスとは秩序、整列を意味するギリシア語のκόσμοςという言葉から来てます。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう