妻の長電話を聞いてました。

スポンサードリンク

さて、昨日は911何もなくて良かったですね。

昨日は妻が長電話をしていて
ずっと夕御飯を待たされていますた。

途中まで夕飯を作って、後はずっとほっぽらかすとはどういう了見でしょうか。
30分以上長電話をしています。
どうもアボカドサラダを作っていたようですが、
アボカドをスプーンで半分くりぬいたところで終わっています。

ったく。。

夕飯を作り終えてから長電話しなさいよ。
こっちは、犬みたいにおあずけ状態ではないですか。

ぅー
イライラ。
ずーっと妻の長電話が終わるのを待っていますた。

話の内容を聞くと
なんでも、親類の悩みを聞いてあげているようでした。
親類の話はうちは分家だからどうの、本家がどうだの。
そういう話のようでした。

ったく。
あほらしい。

分家だろうと本家だろうと。
これから日本はどんどん人口が減っていくのです。

国土交通省のシミュレーションでは
2100年にはまた明治時代と同じ3000万人代の人口に戻るのです。
分家とか本家とか言ってる間に、子孫がいなくなるでしょう。
子孫がいないのに分家も本家もないではないですか。

そんな将来よりたった今を生きなさいよ。
アボカドじゃなくその耳の穴をかっぽじったろか!
さっさとサラダを作りなさい!

そうどやしあげようと思いましたが、いつもの通り心の中で叫ぶだけにしときました。

ふー。
注意一秒、罵詈雑言3時間。
口を滑らそうものなら夕食は永遠とおあずけ。
永遠と眠りにつくまで罵詈雑言を聞く羽目になります。

ちょっとそこのお嬢さん。
楽しい長電話は終わりましたか。
ちょびっと嫌味を言っただけで終わりにしときますた。

そう。
その昔、誰が言ったか。
人類みな兄弟。

今後の世界。
これからの世界は皆手を取り合って、厳しい世界を生き抜かねばならない。
日本の人口は急激に減っていく。
日月神示では1/3になると言ってます。
そういう人口に向かって行く時代がくるのです。
そもそも鎌倉時代には人口は700万人ぐらいなのですから、
今の日本人は同じ家から出たみんか分家みたいなものではないですか。
他人に見える人も元々みな兄弟です。

日本人同士争っている場合ではない。

昨日の夕飯前の何気ないいさかい。
でもそれも懐かしむ時代が来るでしょう。

妻が毎日スカポンチンかつ元気ハツラツでありがとうございます。
ワタスもお馬鹿なことを書きつつおなかがすいてありがとうございます。
おいしい夕飯を食べれてありがとうございます。

たいした話ではないですが、昨日のちょっとした出来事でした。

本当にありがとうございますた。

------
・木曽福島遠足参加チケット(9/27日) 残席わずか

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

small016-20161116-11254312151244

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう