原発情報 ウクライナで原発事故 日本海側、西日本で若干線量上昇

スポンサードリンク

さて、既に知ってる人も多いかもしれませんが。
ウクライナで原発事故があったようです。

ウクライナ原発事故、原子炉に問題なし=エネルギー相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JH1E020141203
c681ZCVA_000002575.jpg 

[キエフ 3日 ロイター] – ウクライナのデムチシン・エネルギー相は、南東部ザポリージャの原子力発電所で起きた事故について、原子炉に問題はなく5日までには通常稼働に戻ると述べた。
同相は記者会見で「原子炉に問題はなく脅威はない」と語った。
同相によると、事故は11月28日に発生した。電源出力システムのショートが原因といい、発電には無関係と説明した。
事故のあったブロックは、一時的に電気エネルギーシステムから切断されたが、原子炉は正常に稼動し続けたという。

欧州株が一時的に上げ縮小、ウクライナで原発事故との報道
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0JH11520141203
[ロンドン 3日 ロイター] – 欧州株式市場が一時的に上げ幅を縮小した。トレーダーによると、ウクライナの原子力発電所で事故があったとの報道が材料となっている。
ウクライナのヤツェニュク首相は、国内南東部の原発で事故が発生したとし、エネルギー相に記者会見を開くよう求めた。

CNNの報道では事故が起きたのはヨーロッパ最大の原発とのことです。

Zaporizhya is Europe’s largest nuclear power plant, according to EnergoAtom. It has been operating since 1984, with the third unit brought online in 1986. It has six power units altogether, with a total capacity of 6,000 megawatts.

事故があったのはザポロジェ原発です。

c681ZCVA_000002574.jpg

このように6機の原発があり、事故が起きたのは3号機のようです。
201409010.jpg

緑がチェルノブイリ、赤が今回事故が起きたザポロジェ原発の場所。
c681ZCVA_000002577.jpg

世界で3番目に大きな原子力発電所で、ヨーロッパ最大とのことなので注意が必要でしょう。

ただ、日本からは8,000km(日本列島4つ分)も離れている場所なので
日本にはそれほど影響はないだろうとは思いますが。

20141203001.jpg

念のため日本でも若干線量が上がっています。
事故が起きたのが先週の金曜で、昨日あたり西日本、日本海側で線量が上がっているようです。
偏西風に乗って流れて来たのかもしれません。

詳細はこちらのサイトを見ましょう。

新・全国の放射能情報一覧
http://new.atmc.jp/

c681ZCVA_000002578.jpg

c681ZCVA_000002579.jpg

c681ZCVA_000002580.jpg

※追記:この上昇は、四国の伊方原発が原因では?という情報もあるようです。

心配なのはヨーロッパの方ですね。
チェルノブイリの原発事故では、風はヨーロッパに流れたことが知られてます。

チェルノブイリ事故当時のヨーロッパ汚染地図。
これは酷い。。

75c44ac5.jpg

その当時の風の動き。ヨーロッパ方面に流れてます。
e634762ba35f99c59ad3a3ce114ec267.jpg

ニュース報道では何ともないと言ってますが、日本でも線量があがるぐらいなので
大きな事故があった可能性もあります。
ウクライナですから、プーチンに対する報復テロの可能性もあります。

ここを読んでる人でヨーロッパ在住の人がいたら注意が必要でしょう。

なるべく外にでかけないように。外出時はマスク。
ヨウ素入りのサプリメントもいくつか売られてます。
心配な方は服用した方が良いでしょう。

(※これはあくまでサプリメント。正式な安定ヨウ素剤ではありません。)

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう