原発情報 最近になって降下量が増えて来ている

スポンサードリンク

さて、外山氏の動画を載せたのですが。
別にジョークを載せたかった訳ではなく、今考えると本当のことを言ってたと素直に関心したから載せたまでです。

皆様知ってるかもしれませんが、最近、またセシウム降下量が増えてますよね。
これは新宿で計った降下量のグラフですが。
青が2011年度のもの。赤が去年2012年。
緑が今年です。

以下は早川由紀夫先生のブログからです。

cs137tokyo.png

今年の春は、去年の春に比べて2倍のセシウムが空中を舞ってる。東京都健康安全研究センターのデータをグラフ化した。今年の春は風が吹く日が多いせいだと思われる。この状況は5月下旬まで続くだろう。6月になれば、草が地表を覆いつくして風が吹いてもホコリが立たなくなる。
 2011年5月の値が74Bq/m2と高いのは、福島第一原発からの直接降下がまだ続いていたから。同年4月は280、3月はもっと多くて8100Bq/m2だったが、グラフからは省略した。

ぇえ?何で増えてるんでしょうか。

皆様は覚えてないかもしれませんが。
そもそも、去年の2012年9月24日。以下のような発表がありますたよね。

235fc3ef9ce89ada324a6344717d1016.jpg

東京電力は1~3号機から毎時0.1億ベクレル/毎時。
1日だと2.4億ベクレル垂れ流されていると発表しますた。
現在まで、ついぞ、この数値が変更されたという報道はされてません。
だから、今までもずーっとこの値が続いてるのでしょう。

最近のこの福島県の定時降下量のページですが。

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000377

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=27445
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000380

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000378

やっぱり最近増えてますよね。
先月の4月27日では、セシウム134と137を合わせると100Mベクレル/km2以上になってます。
先々前の3/13では、今年最高のセシウム合算162.5Mベクレル/km2でした。

例えば2年前はどうだったでしょうか。

2011/4/27
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/3000/2257/24/1304794_042719.pdf

全然変わってない。。

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000382

むしろ今年の方が、値が増えてると思うのはワタスだけでしょうか。
(※ワタスの数字の見方が間違っていたら教えて下さい)

なんでか世の人は飽きてしまって完全無欠に忘れ去ってます。

マスゴミの力を総出すれば、原発事故すらなかったことにできてしまう。
もう日本人の脳みそでは原発事故は完全に収束したことになっている。
北朝鮮すらこのような芸当は無理でしょう。

思考停止してしまえば楽なのですが、下手に考えると頭が痛くなってきます。

いよいよ少数派が生きずらい世の中になってきた。
この国は最低だ。
今思えばそう言ってた外山氏はまったく正しい。
お笑いではなく真実になってしまったと思うのですた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう