新年、明けましておめでとうございます!

スポンサードリンク

皆様、明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!

2013年 新時代の始まり
fuji-gennsou.jpg

去年の初め、今年の終わりにはゆっくりと紅白など見ていられないだろう。
そう言っていますたが。
まさか、まさかの2013年。
無事に年を迎えているとは。

ワタスは平穏無事な並行世界を選択したのでしょうか。
未だもって信じられません。

2012年は切り替えの年だった。
良く考えれば、このブログも何だか良く分かりませんが去年の初めにコンサートに始まり。
そして渋谷の金玉ナイトを2回もやり。
黄金村ツアーもやり。
そして最近の信州金玉ナイトもやって暗黒の3日間も体験した。

ぇえ?
どういう変遷でしょうか。
こんなに動きの激しいブログも珍しい。
リアルとバーチャルが融合したブログ。
実店舗を持つブログ。
意味が分かりません。

さて、今年はどのような年になるでしょうか。
今年の予測を書いておきましょう。

と言っても、毎回書くことは同じです。
ワタスは前々から大峠が来る。
それは3年と半年の苦難の時期だと言って来ました。

2012年12月22日までの期間だとてっきり思ってあれこれ書いて来たのに何にもなかった。
だから、今のワタスの認識はこれから3年半。
ですから、大峠が終わるのは2015年半ばを過ぎてです。
それまで生き残れば、皆様は嬉しい嬉しいの世界に行っているのではないでしょうか。
とかなんとか。

何を馬鹿な。
苦難の年など来る訳ないだろう。

そういう人。
たしかに紅白などを見てると、これが原発が複数メルトダウンした国か?と目を疑うばかりの歌って踊ってのタレントさん達。
AKBやSKE、正月番組は相変わらずお笑いタレントが何かの食べ物を食べてる番組ばかりです。
何も起きてない平和な日々を取り戻した日本に見える。
正月番組が、みごとに洗脳放送の役割を果たしている。。

場違いな感じがすると言っていた斉藤和義さんだけ、かろうじて本当のことを言おうと頑張ったようです。
saitokazuyoshi.jpg
斉藤和義さんのギターのストラップが良く見るとNUKE IS OVER(原発は終わった)

チェルノブイリの例で言うと3年目から徐々にパニックになっていった。
3年目のパニック。
今年はもう隠したくても隠せない年になるでしょう。
また、地震についてもすぐ来てもおかしくない。
いろいろと反応が出ています。

まぁ、それでも、なぜかワタスの周りの人は明るい。
根拠なしの明るさ。
それは、自分の心の羅針盤に目を向けているからです。
周りに目を向けていては恐怖と不安に押しつぶされてしまうでしょう。
心に光を灯そう。そしてこれから来る真っ暗闇を通り抜けよう。
エネルギーが切り替えて、徐々に嬉し嬉し。
楽し楽しの方向に。

そう。
ヒャッハーーーーー!!
で行きましょう。

今年も宜しくお願いします。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう