茨城、岩手で地震 エイが隅田川をさかのぼる

スポンサードリンク

さて、本日は東北と関東で地震が連発してるので注意です。

20150710011522-20150710012022-large.jpg 20150710033303-20150710053021-large.jpg 20150710094007-20150710094415-large.jpg

三陸沖と関東は、どちらか片方が起きれば、しばらくしてもう片方も起きる、という関係にあるようです。
ズレの期間は最短で約7カ月、最長で約10年だそうです。

1605年 慶長地震  M8.0 
1611年 慶長三陸地震 M8.1
1615年 慶長江戸地震 M6.5

1894年 明治東京地震 M7.0
1896年 明治三陸地震 M8.2~8.5

1923年 関東大震災 M7.9
1933年 昭和三陸地震 M8.2~8.5
1944年 昭和東南海地震 M7.9

以下は、ちょっと気になる情報。
墨田川を大量のエイが上っていたとか。

その他、東大村井教授の週刊MEGA地震予測から情報を載せときます。
www.mag2.com/m/0001592103.html より一部抜粋

要警戒地域
(震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高い)
南海、東南海地方
北信越地方・岐阜県

要注意地域
(震度5以上の地震が発生する可能性が高い)
奥羽山脈周辺及び日本海側
東北・関東の太平洋岸
南関東地方(駿河湾、相模湾、東京湾に面する地域・伊豆諸島)
北海道釧路・根室・十勝・知床周辺
南西諸島
福島県、茨城県、千葉県内陸部
鹿児島・熊本・長崎周辺

東西異常変動図
shunkanmegajishin201507101.jpg 

隆起・沈降段彩図(H)
shunkanmegajishin201507102.jpg

その他、HAARPの方にはこれと言った変化はないようですが。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう