天体の変化が始まっている 新しい学問 波動学について

スポンサードリンク

さて、ワタスはいつも内と外をひっくり返せ。
あなたが全てを映し出しているんだ。
考えるな感じるんだ!
とことあるごとに言っています。

先日、カフェに来たお客さんに考えるな感じるんだ!とサインをしてあげますた。
お客さんは大そう喜んで、ヒャッハー!と言って車のクラクションを数回鳴らして帰って行きますた。

。。。

わざわざ遠くから、こんなスカポンチンなワタスのサインをもらって喜んで帰る。。
どんだけ既知外なんだ。。と呆れ顔で見送りますた。

さて、話変わって。
先日、都内のイベントに行った際、とっても怪しい夫婦にあって来ますた。
というか正真正銘の既知外さん。アルザル人さん達です。
異次元人の癖に酒をたしなむようで、ワタスと一緒に飲んでいますた。
2013年になったからでしょう。今回、顔写真を載せても良いと言われたので掲載します。

アルザル人夫妻
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000383

いつもケタケタ笑っていて、不気味な人達です。

さて、前からワタスが主張していたこと。
現代物理学は間違っている。スカポンチンだ。

例えばです、もう2013年になったので書くのですが。
(もちろん既知外話なので誰も信じないでしょう。)
例えば皆さんは、地球は46億年前に誕生したとか、何の根拠もなく信じてますよね。
このようにNHKの番組もありますが。

contents_nhk.jpg

46億年なんて誰が計ったんだ。このスカポンチン!!と我々はいつも突っ込んでいます。
46億年前などと推定するのに使われている炭素法などの測定法はデタラメそのものなのです。

正確に言うと地球が出来て2億6千万年で、太陽が8億年弱なのです。
そして、ついでに言うと、前の文明が滅んでから1万7989年経ってます。

そしてもう一つ。
重要な話があります。

2013年になってからあり得ない天体現象の観測が相次いでいます。

例えばこんなやつ
大きさが40億光年の天体が発見された。

アインシュタイン以来の宇宙理論を破壊に導く巨大な天体の発見: その大きさは「 40億光年」

20130115-quaser.jpg

今回見つかった直径40億光年という巨大クエーサー群の存在は、現在の宇宙モデルに疑問を投げかけることになった。今までアインシュタインの宇宙モデル理論は「仮に合理的に理論に疑いを持ったとしても」実測として示されたことはなかった。たとえば、私たちの天の川銀河の最も近い隣人の銀河であるアンドロメダ銀河からの距離は地球から約 250万光年で、メガパーセク単位では、 0.75Mpc だ。この単位でいえば、私たちの銀河系全体を横切るのに、 2から 3Mpcとすることができるが、巨大クエーサー群では 200Mpc (約 6億光年)を越えるような構造体の存在が複数知られる。しかし、現在の宇宙物理学の理論モデルは、アルバート・アインシュタインの理論に基づくもので、その理論からは、宇宙構造の大きさの上限は 370Mpc (約 12億光年)だ。それが私たちが宇宙で見られる最大の宇宙構造であり、理論では、それを超えることはないと考えられている。
しかし、今回発見された宇宙構造は、500Mpc に相当するものであり、これは私たちの銀河系からアンドロメダ銀河までの距離の 1,600倍に相当する。
英国のセントラル・ランカシャー大学にあるエレミア・ホロックス研究所( Jeremiah Horrocks Institute )の天文学者ロジャー・クロウズ博士は、以下のように述べた。
「今回発見された巨大クエーサー群は驚きであり、理解が難しいが、これが今まで観測された中での宇宙最大の構造体であるということは確かだ。そして、今回の発見は非常に刺激的でもある。今回の発見は、私たちの認識に疑問を突きつけるもので、宇宙の謎が解決されるどころか、新たな謎が生まれたと言ってもいいのだ。私たちは非常に難しい問題の前にいる」。
訳はIn Deep(http://oka-jp.seesaa.net/article/314090098.html)さんから拝借

銀河の幅でさえ10万年光年と言われていますが。
milky-way-07.jpg

あはぁ?
40億光年の大きさ?
意味が分からない大きさです。

そして、別のニュース。
私たちの銀河系に住んでますが、隣の銀河が突然の爆発崩壊!

Astronomers Awed by Colossal Galaxy Outburst 10-Times Brighter than Largest Supernova
(これまで観測された最大の超新星より10倍明るい巨大銀河の爆発崩壊に畏敬を覚える天文学者)
Massive outburst in neighbor galaxy surprises astronomers. Is the Milky Way next?
(隣の銀河系で起きた巨大な爆発に困惑する天文学者たち。次は私たちの天の川銀河なのか?)
ngc660-2013.jpg

ぉ、ぉほぉ?
ガクガクブルブル 隣の銀河が爆発?次は我々の銀河なの?

とにかく、最近、あり得ない天体観測が相次いでいるのですた。

これは、なぜでしょうか。
答えは簡単です。
この我々の住む世界、物質世界というのは人間の集合意識が映し出しているホログラムに過ぎないからです。
天体現象とは完全無欠に我々の意識がスクリーンに投影されているだけ、心が作りだすプラネタリウムに過ぎないのです。

↓こうやってホワワーンと映し出してるだけなのですね。
1196820849_photo.jpg

だから、信じられないようなでっかい星や、銀河が爆発崩壊したりするのです。
我々の意識に変化が起これば天体も変化するのです。
そんなのは当たり前の話なのですた。

アルザル人さん達によれば2012年12月22日の次元変節点を越えた。
今、人類の集合意識は徐々にですが変容を始めている。

ったく。
地球の現代物理学はスカポンチン過ぎる。。

もうしょうがないので、我々は教科書を作ろうということになっています。
現在、アルザル人ヤマーダ氏が日々、寝る間も惜しみ、赤子にミルクを飲ませつつ教科書作成に励んでいます。

まず、波動学の触りだけ書きます。
基本の基本です。
皆様は、松果体というのはご存じですよね。

ヒャッハーーー!考えるな!火を消すんだ!
shokatai_hyahha1.jpg
間違えました。これは消火隊ですた。

ヒャッハー。
happatai.jpg
これも、間違えました。これはハッパ隊です。

どうも最近、ヒャッハーする癖が抜けません。

松果体とは脳みその脳幹の部分にある器官ですよね。
121uasdfasd125zxoic78r6aklqfasdoivz.gif

松果体とはメラトニンというホルモンを分泌する器官などと言われていますが。
本当は、松果体というのは、意識と物質世界のインターフェースなのです。

人の意識の波動が、インターフェースである松果体に接続します。
そこから、その意識波動が、∞の形を形成しこのように胸を中心に八種の波動で、トーラス構造を構成して体を包んでいるのです。

toras_kouzoutai.jpg

トーラス構造とは、リンゴみたいな形を言うのですね。
toras_kouzoutai2.png

ちなみに、上に向かう方向の磁界を陽磁界。下に向かう方向の磁界を陰磁界と呼びます。
これを陰陽五行道でいうと陽磁界=陽エネルギー=「らくにんち」、陰磁界=陰エネルギーを「はくにんち」というのです。

スカポンチンな現代物理学では重力を立体として捉えています。
しかし、我々は重力場を平面ととらえています。
我々からすると、意識の波動が電磁軸(電磁場)を起こし、それが重力場に作用する。
そこから時空間(ホログラム)が形成されるという理論なのです。

分かるでしょうか。

ぇえ?
何言ってるかさっぱりわからない?

そう。何を隠そう。実はワタスもさっぱり分かりませんですた。
ノンアルコールビールで酔っ払って聞いていたせいです。

考えるな。本当なんだ。
ケタケタ笑いながら必死に訴えるアルザル人さん達の純粋なまなこを見て
なんて純粋な既知外なんだ。。
ワタスはその純粋な既知外心に深く共感した。だからこそ書くのです。

まぁ、地動説を唱えたガリレオガリレイさんだって、その当時は非常に苦しい思いをしたでしょう。
スカポンチンな現代物理学がはびこる現代においても、意識が夜空を形成しているんだなどと唱えようものなら
既知外。変態。いかさま師。新興宗教とか散々に言われるのが落ちなのです。

そう。2013年になったのです。
まわりのことなどどうでもよい。自分が映し出してるだけなんだ。
純粋な既知外の我々は、新しい学問を創設する。

その名も波動学。

これは、現代物理学、今の地球上の学問とは何の関係もない。何の脈絡もなく、なんの接点も、歴史もない。
かのGE(ジェネラルエレクトロニクス)創業者、エジソンさんは天才は99%の努力と1%の閃きだという名言を残しました。

我々はここに言いたい。
0.001%の努力と99.99%の閃きだけで作られた学問。感じるだけで作られた学問。

それが波動学です。

我々は、新しい物理学を作り出す。その教科書を執筆する。
2013年より始まる、新しい世界。
もし、この波動学に興味がある方。
アルザル人さん達が、子供を2名かかえ毎日、仕事もせずに波動学の探求にいそしんだ成果を発表します。

以下にヤマーダ氏ブログの告知を転載。
現在20名ほど集まってます。
純粋な既知外さんのみ募集してます。

波動学 寺子屋 第一期制募集
山田貢司のどこ行くのか?バカボン一家より

講習会は基本的に土曜日曜の午後1時から5時の4時間で行い、一回の人数を十名までとします。なるべく個人的繋がりを持てるようにしたいからです。講習会を通じて波動学をさらに追及できる(覚醒に向かう)仲間を求めたい、そしてこれらの理論を受け継ぐ人材を探すためです。始めは埼玉、東京からはじめますが、数名ほどを上手にタイミングをあわせて遠征も考えています。そして本当は講習料などと言いたくないのですが、迫りくる現実には勝てず非常に申し訳ないのですが、受講料金を設定したいのです。
波動学講習入会金として二万円、受講料として一単位(4~5h)八千円をお願いします(本気で学びたい人だけを募集します)。今のところ10~20単位で一通り終了できるカリキュラムを考えています。
そして窓口ですが、以下のアドレス宛に件名を「波動学講習会申込」として「住所、氏名、年齢、職業、電話番号、受講の動機」を明記の上お申し込みください。
[email protected]
詳細を送らさせて頂きます。

本当にありがとうございますた。

スマホを約4時間で充電。ポータブルソーラー電池



スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう