CRB指数が急落しているのですが。

スポンサードリンク

いや、あのリンゼイ・ウィリアムズ氏が緊急メールを出すのも分かるような気がします。

たった今、CRB指数が、リーマンショック直後の2009年3月につけた最安値・200.34を下回りました。

昨日(8月4日)は少し反発して200.87、そして今日は、199.34まで行きました。
BLCDZGI0150803000225.jpgBLCDZGI0150803000226.jpg


こりゃ完全に異常事態です。

日経平均株価は、トヨタとかソニーとか代表的な会社の株価を組み入れた指数ですよね。

同じようなもので、CRB指数とは以下のような先物の代表的な取引品目19品目を組み入れた指数です。

貴金属・鉱物関連が金、銀、銅、アルミニウム、ニッケル。
エネルギー関連が、原油(WTI)、暖房油、無鉛ガソリン、天然ガス。
農産物が小麦、大豆、トウコロモシ、綿花。
食品関連が砂糖、ココア、コーヒー、オレンジジュース。
畜産関連が生牛、豚肉赤身。

これだけ世界的な金融緩和・量的緩和をやって、市場にジャブジャブと投機マネー溢れているのに
なんで先物市場から資金が逃げ出しているの?

では次に来ることは何?

この意味が分かるでしょうか。

いや、総員退避!
総員対ショック、対閃光防御。

もう我々は確信しました。

誰が何と言おうと、何かが来る。
それは10月まででしょう。

バリカンを磨き上げておきます。
何かが近づいてきている。

66age1711.jpg 166d57bf.jpg

ヒャッハーーー!

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう