意識を向けるのはどっちなのか?初めて音を聞いた瞬間の動画

スポンサードリンク

さて、この世界は何かおかしい。変だ。
変なところがいっぱいあり過ぎてすべて書ききれないのですが。

かなり前から金玉村の人達と絶対おかしいよねぇ~。
絶対おかしい!とずっと言ってたことの一つ。

皆様は不思議に思わないでしょうか。
なんでニュースや新聞、テレビラジオ等々。
どうでもよい他人の不幸話ばかり報道しているんでしょうか。
どこそこで誰が死んだだの。こんな悲惨な事故があっただの、なんかの事件が起きただの。
重大な事故ならまだしも。
かなり細かいことまで載せてます。
例えば、どこそこの電車で痴漢が起きたなどと。
そんないちいちマニアックに毎日、嫌な出来事ばっかり知りたくもないわ!
ネガティブマニアか!と突っ込みたくなるというものです。

皆さんそう思いませんか?

実はこれは奴らの手なのです。

怖がらせ屋は我々の意識を操る。

これは愉快な怖がらせ屋の皆さん
LAZVYGI0150817000247.jpg

しきりにネガティブなことに目を向けさせる。
そうすると脳内で、重い波動を生成してしまうのです。


どうしよう。どうしよう。自分を守らなきゃ。
皆さんの意識が委縮する。
怖がらせ屋の目的はこれです。

委縮した人達は、自分の身を守ろうと
自分から進んでピラミッドの中に入ってしまう。
上下関係、力関係の傘の下に入って自分を守ろうとするのです。
そうやって奴らは自分達のピラミッドを維持したいのです。

本当はあなたは、そんなおバカなピラミッド社会の下層に入る必要などない。
でも、すっかり怯えたあなたは、ピラミッドの中にいることの方に安心して外に出ない。
奴隷状態であることを受け入れてしまうのです。

自分が映写機ではなく、現実に振り回される側の客体になってしまう。
主客逆転。
本来は自分が現実を映し出す側なことをすっかり忘れてしまう。
軽い波動の創造の力が使えなくなってしまうのです。

本当はこの世界は、生きてて楽しくてしょうがない世界なのにそっちに目を向けさせないようにするのです。

本当はこの世界はやさしい。
そして美しい。
感動に満ちてる。

何度も言いますが、これから目を向けるのはどちらでしょうか。
解放の波なのか、委縮の波なのか。

ワタスは以下のようなニュースを毎日のように流したら良いと思います。
昨日たまたま見た動画。

最近、最新の人工内耳技術で今まで耳が聞こえなかった人が、音を聞くことができるようになってます。
始めて音を聞いた瞬間の人達の表情。

Here’s your dose of happy for the day.

Posted by The Huffington Post on 2015年3月5日

どんなに嬉しかったことでしょう。
いやこれは泣けた。
最近、泣けた動画のひとつです。

今、恐怖で委縮し縮こまった魂が緩みだしてる。
実は自分がこの世界を作り出しているウルトラマンなんだ。
それを思い出してヒャッハーする人達が増えている。
解放の流れが来ている。
最近、ワタスが感じていることです。

2015年9月以降。
世の中がグレンとひっくり返る。
そして、大峠を越えた後。
こういう楽しくてうれしいニュース。

感動のニュースが毎日、新聞、テレビ、ラジオで報道する日が来ることでしょう。

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000389

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう