小さなヒャッハー ちょっとでも楽しい気分を

スポンサードリンク

さて、また、引き寄せ話云々を書くと、そんなものある訳ないよと突っ込む人もいるのですが。

ワタスは、もう、最近は、この世界はホログラムだ。
複数ある平行世界から自分の思考で、世界を選択してる。
波の収束は人間の思考の中だけで起きる。
それは絶対正しいと思うようになりますた。

ちなみに、今まで読んでる人はお分かりでしょうが。

ヒャッハー!

これはワタスの口癖です。
もちろん単に北斗の拳好きで言ってるだけですが。

ただ、ヒャッハー!という時はもう一つの意味を込めて使ってます。

ワタスは今でこそ、畑で大豆を取ってるのですが。
その昔は、都内のサラリーマンですた。

その昔は、満員電車で魚の死んだような目で毎日会社に行ってたものです。

ちょっとでもワタスの手が、前のOLさんのお尻に触ろうものなら
この人痴漢で~~す!などと突き出される。

ガクガクガクガク
なんて高リスクな通勤なんだ。
リスクを避けるため、毎日、万歳三唱の姿勢で1時間ばかり揺られて会社に行く。

どよーんとした車内。
魚の死んだような眼になっているみなさん。
5441692623_96ec0d5c44_b.jpg

なんたるストレスフルな日々。
残業の毎日。
ぁぁ~
もうこんな生活耐えられない。

早く自由になりたい。
どっか南の島に行って魚をとって暮らしたい。
毎日そんな風に思って暮らしていますた。

しかし、最近というか。
まぁ、いろんな経験をして、やっとわかって来たのですが。

例えば、いやーな毎日でも。
ちょっとだけ、楽しい解釈をすることができますよね。

例えば、あなたは老人向けパンパースの製造ラインで働いていて超絶につまらない。
なんでこんなことやらなきゃならないんだ。
毎日気がめいる。。
会社に行きたくない。。

でも、
こんなアホな仕事してて、食いっぱぐれないんだから幸せだよな。
と解釈することもできるし、
良く見たら、一個一個微妙に模様が違う。
と新たな発見をして楽しんでみることもできる。

これは、あるOLさんの話ですが。

その人は。
こんなお茶くみばっかり。私はこんな仕事するために就職したんじゃない。
なんで私が。ふざけるんじゃない!あのハゲ課長!と常々思って働いていたそうです。。

でも、課長たちはいつも遅くまで残業なのに私はさっさと5時に帰って
アフター5を楽しめる。
幸せだなぁ~とか。

私は旅行が好きだから、ちょっとでも旅行に関係する仕事に携われて
幸せだとか。
何か、ちょびっとだけ楽しくて気分が良くなる解釈をする努力をしたんだそうです。

そうして、不平不満はあるものの、現状の仕事の中、
ちょっとだけ楽しい気分で働いてみた。

そうしてしばらくたった頃。
その人は、部署が変わって、旅行の企画とか営業に携われる部署になったそうです。

どよーんとブツクサ働いてるより、なんだかちょっとだけ楽しくウキウキ働いてるとなぜか自分の夢がかなう。

いつも楽しい気分の方を選択すると、徐々に幸せな方向に傾いてくる。
運が良くなるというか。

まぁ、単なる偶然だろうと言われるかもしれませんが。
ワタスはこれは絶対にあることだと思います。

ヒャッハーの法則。

嫌な毎日の中でも、ちょっとだけヒャッハーしてみる。
今の環境の中で、嫌な気分を追い出して、ちょっとだけ良い気分の時間を増やしてみる。

そうやって小さく毎日ヒャッハてると、
なぜか次に大きなヒャッハーーーーー!!がやってくる。

2015年末。その力は増している。
そういうことは絶対ある気がするのです。

OLさんと密着したまま会社に行けるなんて楽しい。
お茶くみだけで給料もらえるなんて、こんな楽なことはない。

満員電車の中の、小さなヒャハ-。
誰に知られるでもなくヒャッハー。

あなただけのヒャハー。
些細なヒャッハー。

本当にありがとうございますた。

これは崖の上のポニョ フランス語バージョン。
ちょっとアレンジを変えるだけで、また別の曲みたいになりますよね。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう