株価が上がって来たが 1929年との類似点 今月末、利上げと黒田バズーカ

スポンサードリンク

さて、昨日の金玉ナイト。皆様お疲れ様ですた。

また、ひじょ~~に濃い方々とお会いできて、嬉しさ半分、怖さ半分で
股間の震えを押さえることができませんでした。
本当にありがとうございますた。

さて、ちょっと前
ビチクリストvsミニマリストの戦い

完全敗北ですた。。
そのように書いたら、多数の方から
玉蔵さん ドンマイっす。
また次がありますよ。
これからですよ。
会場の皆さまからそのような暖かい声援を頂きますた。

そ、そうですね。
次回頑張ります。
と、気持ち良く皆さんに笑顔で答えますた。

って、こんなの何回やれば気が済むんだ?みんな大人になろうよ。
と内心では思っていましたが、
皆さん既知外ですから、うっかりしたことは言えずに念のため始終笑顔を保っていますた。

さて、最近また株価が上がって来ました。
1万9千円まで戻ったようです。

ちなみに今月末は27~28日のFOMC(連邦公開市場委員会)と30日の日銀政策決定会合が相次いでます。
要注意です。

FOMC(連邦公開市場委員会)は利上げ発表するかどうかが注目されてます。
利上げ見送り観測が優勢のようですが。

リンクを張っときましょう。

米国の利上げで壮大な「経済実験」が始まる
http://toyokeizai.net/articles/-/89388

ずるずる先延ばしの米利上げ 「年内困難」との見方も急浮上  FOMC参加者、タイミング逸したか…
http://www.sankei.com/economy/news/151025/ecn1510250002-n1.html

FRB:27、28日FOMC開催 利上げ見送る公算大
http://mainichi.jp/select/news/20151027k0000m020010000c.html

焦点:27─28日のFOMC、12月利上げへ強いシグナル必要に
http://jp.reuters.com/article/2015/10/26/fed-fomc-oct-idJPKCN0SK0ZG20151026

米利上げは「あの数字」が70%を超えたら実行される?
http://zuuonline.com/archives/86654

30日の日銀金融政策決定会合の方は追加緩和されるのかどうか、
通称、黒田バズーカをぶっ放すのかどうかが注目されてます。

日銀追加緩和で市場予想は拮抗、「30日なし」が若干優勢-サーベイ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NWTDTK6K50XY01.html

インタビュー:日銀は30日会合で「静観」の可能性=浜田参与
http://jp.reuters.com/article/2015/10/26/hamada-b0j-oct-idJPKCN0SK12U20151026

FOMCと日銀の動向。
何か発表されると為替が一気に2円とか、株価も500円ほど動いたりするので注意です。

ちなみにこれは現在のNYダウの月足です。
AASPOQR20150914000352 - コピー

先月9月の暴落で長期の上昇サポートライン(赤色)を割った。
そして、下回った後、そのサポートライン近くまで上昇。

これは良くあることです。
サポートラインを一度割って、ラインまで戻してから急落。

そして、以下は1929年のチャートですが。ちょっと上がってから暴落が起きてます。

Oct-1929-Crash - コピー
以下も、1929年と、現在と似てるという指摘ですね。
チャイナショック後、持ち直してそこから来る。

20150706_shcomp_2_0 - コピー

さて、その昔伝説の凍死家と呼ばれたワタスの予想を書いときましょう。

ワタスは前に書いたはずです。
急激に下げるでしょうが、そこからちょっと持ち直した後に、本番が来る。

ユダヤ暦も本当は28日ずれてた可能性もある。

まさに今の時期ではないでしょうか。
ワタスの見るところ戻りギリギリいっぱいまで行った。
ここから急速反転と見てます。

今までの上げを帳消しにする奴が来る。

という訳で、者どもつづけ!!

CCoqMSOVIAAQAog.jpg CCop4fNUsAAF_2o.jpg

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう