2月11日トークライブ再告知!  ある重要なお知らせ

スポンサードリンク

ヒャッハー!
先ほどやっと帰国しますたよ。
ガクガクガク。やはり日本は寒い。

いや旅中、色々書きたいことがあったのですが、準備した海外SIMカードがうまく動作せず、参加者から通信機器を借りる始末ですた。
色々重要なご報告があるのに更新ままならずですた。

先日、インドで余りにも暑すぎてビーチ近くの床屋で髪を切った時のことです。
現地人なので英語もぜんぜん通じず。
それで意思疎通の難しい中、あれこれ指示してやってもらったらその。

あはぁ?
ぇえ?
これってもしかしてあの・・
モヒ・・刈り??

いや、ワタスはまったく意図してなっかったんだ。
現地人が自分の髪型と一緒にしてなどとワタスが言ったと勘違いしてその。。

こ、これは重要なサインです。
意図せずして起きた偶然。
これは何らかの啓示に違いない。

ちょっとそこら辺の重要な外見上のご報告を含めトークライブでお話しします。

以下、再告知です。
建国記念日2月11日。都内新宿。
お暇な方はお越し下さい。
内容はインドのみやげ話。
爪電気のおさらいとストレス昇華思考法。

以下は山田氏のブログより引用

『ストレス昇華思考法』

脳内共鳴のメカニズムをうまく使うと、一気にストレスが抜け、おしっこ出る。

後頭葉=10進数、脳幹=12進数
リズムで言うと、後頭葉=8ビート 脳幹=三拍子、或いはシャッフル
それを前頭葉が支配している。

ところがリズム的な不安定感を聞くという行為の中で、予期しない場所々に散りばめられると、前頭葉が判断出来ない状態が続く。
これを逆手に取った演奏をすることで、ひとまず前頭葉分子伝達を鎮めることが可能。

前頭葉が静かになったら、こんどは退行催眠的な要領で催眠導入をする。
前頭葉に主導権が無いから結構簡単にレム睡眠前段階に行ける。
そして普段受けたストレスの前頭葉分子伝達に拮抗するリンパが胸に溜まる。
これは正常な反応で、人体はストレスでズレている脳と体の相関係を正そうとするため、胸骨下リンパ管にリンパ液が溜まる。それを脳内にぶち込むと昇華が始まる。

何だか良く分かりませんが。

もう一つ。今回はなにかと話題のトランプ政権を取り上げましょう。
トランプさんは最近なんだか派手な動きをしてますね。

入国拒否だとか本当にメキシコの壁だとかなんとか。

今後、トランプ政権はどれだけ持つのか、経済的な大きな変動はあるのか。
今のところワタスはあのウェブボット予言が言う3月が怪しいと思ってます。
トランプ政権のバックには茶会派=リバタリアンがいて、そのまた裏にはボストン派閥等々がいるとみてます。そこら辺の話をしたいと思います。

それと仮想通貨と人工知能についての動き。
インドは高額紙幣を廃止して全面的に仮想通貨に移行するのをご存じでしょうか。そういう話もしたいと思います。

興味ある方は以下より。

新宿角筈ホール 2017年2月11日(土) 18:00〜20:30 
→お申し込み←

・四谷区民センター 2017年2月24日(金) 18:30〜21:00
→お申し込み←

本当にありがとうございますた。


※直近イベント: 波動学入門第2回目 2017年5月31日(水)18:30 in新宿
人工知能を作ろう プログラミング入門目 2017年5月30日(火)18:30 in新宿

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう