NYダウ急落、一時500ドル超安

スポンサードリンク

さて、NYダウがまた暴落してるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000012-jij-n_ame
NYダウ急落、一時500ドル超安
時事通信 1月16日(土)2時39分配信
【ニューヨーク時事】週末15日のニューヨーク株式相場は売りが収まらず、優良株で構成するダウ工業株30種平均が一時、前日終値比500ドル超安となった。 

これは最近のチャート

AECZEBORLC2016000334.jpg

以下、暴落を受けてあのベンジャミン・フルフォード氏が現状を分析してます。
NYダウは今の半分になる(現在の50~60%)と言ってますね。

フルフォードレポート英語版(1/12)

ほとんどの株式市場において本年の記録的暴落はハザールマフィアのバビロニア風負債奴隷制度基づく金融システム解体を目的とした組織的攻撃の始まりであると、複数の政府機関情報源が確認している。アジア開発銀行の高官、国防総省の情報源とソビエトの破産操作に関与したCIA代理人によれば、この作戦が終わるまでにほとんどの株価指数は50-60%低下すると予想されている。

この攻撃は、世界の多くのトラブルの背後にいる巨大ハザール・マフィア銀行を破産させることを目的としている。その結果、石油価格の崩壊、麻薬資金の遮断と株式市場への操作を止められている等、選択肢がなくなってきている。

統合参謀本部議長のジョセフ・ダンフォード将軍は先週トルコへ飛び、そこで、国防総省情報源によればロシア軍参謀長のバレー・ゲラシモフと秘密の会談を持った。その会談で、ロシア情報源によれば、ダンフォードとゲラシモフは国連はイスラエルの情報機関とイスラエル政府に国際テロ組織とこれらのテロ組織による相互関係について関与していたかどうか調査するために裁判所を設立すると言うロシアの要求を議論した。多くのテロは中東全体に渡る大イスラエル帝国の創設すると言うシオニストの計画が崩壊していることに関連している。彼らはすでにこの十分な証拠を国連に提示していると、彼らは言う。

ロシアとアメリカのトップ将軍はトルコの一般職員にエルドガンと、ハザール擬似イスラム教徒を権力から排除する必要があると述べた。ダンフォードはまたトルコ人にシリアとの国境を閉じなければ重大な局面に直面することになると話した。

崩壊する擬似イスラム・ハザール王国の崩壊を救うべく、サウジアラビアの副皇太子と防衛大臣のモハメッド・ビン・サルマンをパキスタンに送って軍事的保護を求めた。主要なパキスタン当局者に巨大な賄賂を配ったにもかかわらず、彼らが得た全てはリップサービスでした。事実は、ワハブ・ハザール・サウジ犯罪者を保護する擬似イスラムテロリストを守るために戦争を戦わないと言うことである。

国連事務総長の潘基文はイエメンの市民に対するサウジアラビアの無差別爆撃は戦争犯罪であると主張している。

http://www.un.org/sg/statements/

これは、ロシア、国防総省、中国とイラン軍の統合軍がハザール暴徒国とそれらの傀儡軍と戦うためにすでに中東に存在していると言う正式な国連の認識を示している。

金融戦争もまた中国でエスカレートしており、中国政府はヘッジファンドに株を売り払って中国市場から出て行けと命令した。中国はまた、この一環として月に100億ドル以上のペースでそのドル保有額を清算している。

中国は先週白龍会に代理人を送り、台湾と中国の再統一の交渉の一環として、中国共産党は中国の政治場面に他の政党の参加を許すことを認めたと連絡してきた。おそらくこれが意味するところは、台湾拠点の国民党に中国本土の統治においてある種の役割を与え、将来そこで選挙の可能性を高めること意味していると、情報源は言う。

重要な変化が日本の裏側で起こっている、米国についで世界第二位の経済は依然ハザール暴徒に支配されている。

日本主導のアジア開発銀行に情報は、日本はすでにはハザール人と縁を切り、中国主宰のアジア・インフラ投資銀行に参加すると決定している。日本円は実際後ろ盾はないので、日本はドラゴン・ファミリに金塊を要求して、彼らはAIIBに参加することになると彼は言っている。

円の最近の急騰と、日本株式市場の暴落もまたハザール人への日本銀行の資金が遮断された結果である。これは彼らが株式保有を世界中の彼らの損失をカバーするために売却せざるを得なくなったことを意味している。

最近の英国と軍事関係を強化した日本の発表は、英国もまた日本のハザール人との戦いに英国が援助すると約束したことを意味している。これは重要で、英国と日本の皇室の間の個人的緊密さによるものである。それは、日本において既にジェームス・ボンドのような人間が日本に対する311核津波大量殺人攻撃に関与したハザール代理人を追い詰めていることを意味している。今、明らかに物事が進んでおり、目下の作戦を危険に曝さない為に詳細を報告できない。

アジア開発銀行と国防総省情報源は、共に株式市場は廃止されることで合意している。

白龍会とその同盟者は不正に操作された市場とハザールファミリ・マフィアが所有する中央銀行(負債作成専門)を人類の為に働く透明で能力主義の機関に置き換えることを望んでいる。

http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12116497049.html
 より訳は拝借しました。

また、アメリカはTPPから離脱するだろうと言ってますね。

2016 01 06 日本政治金融経済週刊ニュース分析

【アメリカはTPPから突如の離脱へ】
以下週刊新潮12月31日~1月7日号の26ページの記事からだ。

アメリカが離脱する可能性が高くなっていることを外務省の関係者は明らかにした。
米会議はTPP反対が多数をしめている。
批准できないままオバマ氏は政権を去ることになりそうで、次期候補のクリントン氏とトランプ氏も反対を表明している。日本政府は2015年度の補正予算に3400億円程度を付けることを閣議で決定している。2016年の予算案にも巨額の対策費を組む見通し。アメリカがTPPから離脱することにより、これらの予算がすべてパーになる。

分析:アメリカ国家権力は基礎的なところで変わろうとしている。そうするとTPP条約に含まれている投資家対国家紛争解決(ISD)条項は国家権力を正体の知れない紛争処理裁判所に委ねる事が無くなる。非常にいい動きだ。カナダの新政府もTPP条約を白書に戻す動きをしている。大きく言うと、この反TPP動きは国際ハーザルマフィアの失脚の一環だとも言える。

【安倍首相は伊勢志摩サミット前にG7歴訪を検討】

伊勢志摩サミット公式HP:http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/index.html
WSJ参照:http://jp.wsj.com/articles/JJ10649481083351164619418823367053905712302

安倍晋三首相は5月の主要国首脳会議の伊勢志摩サミットを今年前半の外交日程の中心と位置付けて開催前に参加各国を訪問する検討を始めた。政府関係者が3日に明らかにした。3月の核安全保障サミットに合わせて米国とカナダを訪れるほか4~5月の大型連休中に欧州を訪問する調整を進める。米、英、仏、独、伊、加の6カ国全てを訪問することを検討している。首相は3月31日、4月1日にワシントンで開かれる核安保サミットに出席するため訪米して合わせてカナダも訪問する見通しになっている。さらに同月下旬からの大型連休には、欧州連合のEUとの定期首脳協議を開くためにベルギー・ブリュッセルの訪問を検討している。この際に周辺国である英仏独伊と欧州連合(EU)本部のあるベルギーの歴訪を調整している。訪米時には、米国のオバマ大統領、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と日米韓首脳会談を行って日韓両国で昨年12月に合意した慰安婦問題の解決をめぐって米国が合意内容を確認することも調整する方針だ。

分析:アメリカ軍の幹部筋によると日本は水面下でアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加する事を決めた。その為に安部総理は欧米へ根回し歴門をする事にした。日本が入ったら米国金融マフィアの国際孤立が完全な物になる。
その他に地球を守る世界軍の新設についての長期計画もG7議論の課題になると言う。

http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12115761722.html より

まぁ、どうなんでしょうね。
ベンジャミン氏の分析は非常にポジティブな見方で世の中良い方向に向かってると言ってますが。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう