kintama_big1.jpg黄金の金玉を知らないか?

総合エンターテイメントブログ。イベント、コンサート、ツアー、カフェ、ネットショップ、火山地震、予知予言、経済情報配信中。続け者ども!伝説はここから始まる!
スポンサードリンク
HOME > ショップ情報 > 再度、黄金のところてん! 2月9日発送

再度、黄金のところてん! 2月9日発送

スポンサードリンク

  

さて、昨日は日銀がマイナス金利を導入したとか。
まぁ、それは後で書くにしても。

いや~
さむはふゆいの~

先日、久しぶりに畑に行ってきました。
気温をはかったらマイナス金利ならぬマイナス18℃でした。

以下、極寒の我らが畑の風景です。
AECZEBORLC2016000350.jpg

AECZEBORLC2016000349.jpg

マ、マイナス18℃ぉ?

ぇ”ーーーーーーー
ガクガクガクガク

安心して下さい。炊いてます。
ストーブ炊いてます。

そうですか。良かった。
これで暖かくなりますね。
ハウスの中でストーブをガンガン炊いて、温度計を見たら5℃でした。

どんなにフルパワーで炊いても5℃以上あがりませんですた。

5℃かよ~

寒いよ~怖いよ~凍えるよ~

ということで、者ども!
間違っても冬の八ヶ岳には行くんじゃない!
というお話でした。

ガクガクガクガク

さて、そんな中、我々は冬のところてんを食べていました。
極寒の中で食べるところてんは最高です。

あまり知られてないことですが、冬は、ところてんシーズンです。
ところてんは普通、寒天を煮て、それを溶かしてまた凝固させて作るのですが、
冬は寒天にする前の生のところてんが味わえるのです。


先日、ご購入頂いた方から以下のようなお便りを頂きました。

とろてんが到着いたしました!
年始お忙しい中、幸せをありがとうございます。

元々ところてんは好きなのですが、ちまたのは妙な臭いと添加された酸味が気になりしばらく食しておりませんでした。
今回何年ぶりかのところてんでした!
新年早々、幸せ気分で家族と食しております♪

サプライズ!
ゴマをつけてくださりありがとうございます!
早速、ところてんにお酢、しょうゆ、ごまと練りからし、ゴマでいただきました。

長い年月をかけて大変なご苦労をされてのこの味わえる感動なのだと思います。
身も心も幸せです。

この度のご縁、ありがとうございます。


そう、生ところてんは全然生臭くなく上品な味がするのです。

実は、前に発売した小笠原商店さんの生ところてんが新聞にも載りました。

これはあの日経新聞。クリックすると大きくなります。
tokoroten2016newsnikkei.jpg

これは長野新聞
tokoroten2016news.jpg


という訳で好評につき再度販売!!
シーズンこれで最後。2/9まで受け付けです。

↓こちらからご購入下さい。
http://www.haramura-green.jp/product/462


ちなみに寒天の成分、アガロオリゴ糖には強力ながん予防効果が知られてます。
参考までにどうぞ。

アガロオリゴ糖    
宝酒造株式会社のバイオ事業部では、1999年、寒天に含まれる多糖類アガロースから生成される「アガロオリゴ糖」が、人のガン細胞株に対して「アポトーシス作用」を持つだけでなく、マウスに対しても経口投与で「ガン抑制作用」を示すことを世界ではじめて発見した。その後、さらに研究を続けた結果、寒天から容易に生成される、アガロオリゴ糖にガンの治療効果のみならず、発ガン防止作用が期待できることや、さらに関節炎などの炎症性疾患の予防と治療効果が期待できることが明らかになってきた。
寒天の原料は、テングサである。トコロテンの原料もテングサである。
参考文献      
宝酒造株式会社 「News Release」                      
アドレス http://www.takara.co.jp/news/1999/07-09/99-i-012.htm

----
1998.6.4
宝酒造、天然オリゴ糖のがん抑制作用を発見
宝酒造は三日、ノリや寒天に含まれる天然オリゴ糖ががん抑制作用を持っていることを発見したと発表した。
7月15日から札幌市で開く糖質シンポ ジウムで発表する。今後、天然オリゴ糖を使用した清涼飲料水などの開発を進めていく方針。
宝酒造によると、テングサやオゴノリなどの紅藻(海藻の一種)や、これらを原料とする寒天に含まれる多糖類(アガロース)から生成するアガロオリゴ糖と呼ぶ天然オリゴ糖ががんを抑制するという。
1リットル当たりアガロオリゴ糖を160mg添加した培地でヒトの大腸がん、胃がんの細胞を培養したところ、がん細胞がアポトーシスを起こし、無添加の培地ではどんどん増殖するのに対して大腸がんは24時間、胃がんは48時間で死滅した。またマウス実験でもガン腫瘍が消滅したり重量が減少することを確認した。

---
アガロオリゴ糖が癌を抑え込む
http://www.kantendiet.net/category2/entry16.html
寒天には、発癌リスクを下げる効用があることが長年に渡る研究の結果わかってきました。
寒天が癌の予防になるのは、寒天に含まれているアガロースのおかげです。
アガロースとは、食物繊維の一種です。寒天は、お湯で溶かすと重量の100倍もの水分を吸収してゲル状になる性質があります。この状態の寒天を食べると、体内をゆっくり移動していきます。
アガロースは胃や腸の中で、アガロオリゴ糖に分解します。このアガロオリゴ糖こそが、癌を抑え込む役目を果たしていると言います。
アゴロオリゴ糖には、「アポトーシス」といって、生命維持のために起こる細胞死を引き起こす作用があり、このアガロースによってガン細胞の成長が抑え込まれるというのが、研究者の考えです。
つまり、生命を維持するために起こる、健康のために良い細胞の死というわけです。この「アポトーシス」が起こらない人は、体の中でガン細胞がものすごい速さで増殖を始めます。
>癌は、ある程度細胞分裂をして大きくならないと、早期発見の技術が進んだ今でも見つけることが困難な怖れがあるため、多くの癌は発見した時、治療をするには遅すぎるという結果を招きます。
しかし、アガロースを積極的に食事に取り入れることで、お腹の中でアガロオリゴ糖が「アポトーシス」作用によって殺してくれるので、ガン細胞の増殖が進まないで済むのです。
寒天は、アガロースが多く含まれる食物の筆頭で、無添加、無着色の自然食品ですから、毎日の食事に積極的に取り入れて、癌の予防を心掛けましょう。


以下もご一緒にどうぞ。

寒天入りスープ詰め合わせ9袋
20160129_6cb855.jpg



糸寒天カット80gx2袋 (約80食分)
 itokanten80g_1.jpg

糸寒天カット20gx4袋 (約40食分)
itokanten20_1.jpg


角寒天10本入り(40食分)
kakukanten10pon.jpg

以上、寒いマイナスの中のショップ宣伝でした。

本当にありがとうございますた。
※直近イベント:7/16(土)7/17(日)ダーチャプロジェクトin千葉

スポンサードリンク

 

独自サイトGolden News+立ち上げました ニュース配信中
FaceBookページ始めますた
金玉掲示板はこちら
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/01/30 14:37:21 ] ショップ情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


 スポンサードリンク


    ブログパーツ