kintama_big1.jpg黄金の金玉を知らないか?

総合エンターテイメントブログ。イベント、コンサート、ツアー、カフェ、ネットショップ、火山地震、予知予言、経済情報配信中。続け者ども!伝説はここから始まる!
スポンサードリンク
HOME > 経済情報 > 日銀マイナス金利導入について

日銀マイナス金利導入について

スポンサードリンク

  

さて、マイナス金利とかなんとか。
世間はまたバカな話をしてますね。

マイナス金利?
えー。
それじゃぁ、サラ金で10万借金したら金利分儲かるの?
例えば10万円借金したら逆に5千円貰かるとか。

じゃぁちょっと今から借金して来ます。

そんな話では全くありません。
考えるな落ち着くんだ。
庶民とは全く関係ない話です。

庶民は今まで通り、借金すると普通に金利分取られます。

マイナス金利とは銀行間の話です。

例えば、銀行は、三菱東京UFJとか三井住友とか。
日銀に預金口座を持っていてそこに巨額のお金を預けてます。
1銀行あたりどれぐらい預けてるかは正確には分かりませんが何十兆も預けていて、
それを全部合わせると250兆ぐらい預けてるのでした。


で、今後、その銀行が預けてる貯金口座の金利をマイナスにしますよ。
ということです。
ということは預ければ預ける程、資金が目減りするということです。

つぁぁぁ。
だから日経平均が上がる中、以下のように銀行株だけ暴落してしまったのですね。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1P7CL6TTDS401.html
銀行株が安い。日銀が新たな 金融緩和策を発表した直後から下落した。銀行収益への懸念などから下げ幅は一時、三菱UFJフィナンシャル・グループで8%、新生銀行は15%を超えた。 りそなホールディングス、三井住友トラスト・ホールディングスなども下げたが、やや戻して取引を終了した。



AECZEBORLC2016000369.jpg


今日は新生銀行8%の暴落でした。

マイナス金利は日銀が打ち出した景気刺激策。
世間一般にはそうなっていますが。


日銀が銀行達に向かって
お前たち。せっかく金融緩和してるのに、うちの口座に預けてるお金をどこにも貸し出してないらしいな。
これじゃ景気良くならないし、金融緩和の意味がないじゃないか。
許せん!
もうしょうがないからマイナス金利にしてやる。おらおら~


それで、市中銀行はしょうがなく中小企業への貸し出しを増やさざる得なくなる。
それで景気が良くなる。

世間一般ではそう報道されてます。


バカバカしい。
本当はそんな話ではまったくありません。

日銀がFRBを助けた。
それだけの話です。


理由は、前から書いてるように
FRBが偽のお金(不換紙幣)をバカスカ刷りまくってしまった。
で、価値が希釈してしまった。ドルの価値が薄れてしまった。

以下はどんだけドルを刷ったかのグラフ。
1971年 ブレトンウッズ体制(つまり金本位制)をやめてからどれだけ偽のお金(不換紙幣)が刷られたかです。


united-states-national-debt-1950-2013.jpg

ちなみに現在は18 Trillion dallarになってるようです。
これはアメリカ借金時計

http://www.brillig.com/debt_clock/
AECZEBORLC2016000371.jpg



で、中国はもうこんなニセ札経済圏に付き合うなんて嫌だ。
中国が米国債をバカスカ売り始めた。
呆れるほどの巨額の量を売りはじめてしまった。

そして中国は独自でAIIBを作って中国元の通貨圏を作ってしまえ!ということになった。

つぁぁぁ。
ということでちょっとでも米国債を買ってくれる人を増やすためイエレンさんが金利を上げざる得なくなった。
これが去年の12月のことです。

で、利上げしたので世界中に溢れてた緩和マネーの逆流が起こって
安全資産の日本に資金が逃避して来てしまった。
それで円高になった。

それで日銀がFRBの要請を受けて、日本に集まったお金をもう一度追い出すためにマイナス金利を導入した。
日本に流れてた資金がまた世界に放出され、株価がちょびっと回復した。
←今ここ

つまり去年の12月にFRB利上げの時から決まってた話です。


という訳で、別に日本の景気を良くするためとか。
デフレを無くすためとか。全然関係ありません。
FRB支援策なだけです。


米国 VS 中国。

今起きてる、通貨紙くず化戦争の一つの出来事です。
これはFRB陣営の最後の悪あがきと見て良いでしょう。

ワタスは2月第2週が怪しいと言ってましたが、
もうちょっと先になるかもしれません。


ちなみに米国VS中国。
通貨紙くず化戦争。

では今後、中国のAIIBが成功する?かというと、
それもありません。
最終的には中国は解体されてしまうでしょう。

奴らはまだまだ粘る。

そして、今後は世界にはどこの軸もない多極化になるでしょう。

とにかく今回のマイナス金利導入。
日銀黒田さんが打ち出した新たな景気刺激策だとかなんとか。
そんなこととは全然関係ない話なので間違えないように。


本当にありがとうございますた。


・直近イベント:7/31(日)ダーチャプロジェクトin 山梨 小屋作り基礎開始

スポンサードリンク

 

独自サイトGolden News+立ち上げました ニュース配信中
FaceBookページ始めますた
金玉掲示板はこちら
人気ブログランキングに登録してます。ただいま3位!
↓1日1回応援クリック


関連記事
[ 2016/02/01 12:31:53 ] 経済情報
  最新記事
 応援クリック
1日1回、応援クリック!↓

人気ブログランキングへ
 サイトマップ
 このブログを検索
 カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


 スポンサードリンク


    ブログパーツ