来月 3月30日 金玉ライブ!トーク&弾語り会のお知らせ in汐留

スポンサードリンク

さて、先週近々ライブをやると言いました。

日付が決まったので告知します。

ワタスは今、ギターの猛特訓で忙しくしております。
ちなみに前回のライブの模様はブログ右上の動画をご覧下さい。

え?ジャイアンリサイタル?
な、何を失礼な。

今度こそワタスの演奏で会場に来た皆さんの心をとろかして見せる。

ワタスの美声。
そしてあのヤマーダ氏のトーク内容。

ちなみに以下がヤマーダ氏です。
yoda2016.jpg

間違えました。これはヨーダ氏でしたね。

ヤマーダ氏は以下です。
サードアイトレーニング

この方は何を隠そう、あの元レベッカでボーカルnokkoさんのお兄さんです。

祝!レベッカ復活!
以下は去年の年末、紅白に出たレベッカさん。
et-et20160101rebeca-ogp_0.jpg

という訳で、金玉などというワタスのような人が一緒にライブなどやって良いのか。。
というぐらいの方なのです。

ヤマーダ氏のブログは、こちらです。

ヤマーダ氏は現在、山田塾というものを主催していて、お弟子さんもかなりの数にのぼるそうです。

で、山田氏はいったい何を教えているのか。
先日、榎木孝明さんの古武術道場を載せましたが。

あれと似てます。
心の力。体術。

心を落ち着かせ、静かにすると深層脳が動き始める。
そして人間の本来持っている力が目覚め始める。

ヨーダならぬヤマーダ氏。
ワタスはフォースを学ぶ塾だと思っています。

ヤマーダ氏は波動学と呼んでいますが。
ヤマーダ理論。
この世界は波動で成り立っている。

理論を追っていけば誰でもフォースを身に着けられる理論体系なのです。
最近、非常に優秀なお弟子さんもで始めたと聞いております。

という訳でこれからの世の中。
激動の時代。
考えるな、フォースを身に着けるんだ!
そういう内容です。

このブログのファンの皆様。
そして、こんなおバカなブログを書いてるワタスってどんな野郎なんだろう?
興味本位で見たい方まで。
以下よりお申し込み下さい。

ライブの後は新橋で飲み会になります。


出演: 玉蔵&山田貢司
日時: 3月30日(水) 18:30〜21:00まで 2時間30分
場所: 汐留

古武術、人体理論、スピリチュアル、陰謀論等、今後の世界にいたるまで
随所に弾き語りを加えた贅沢な時間をお過ごしください。

トーク内容(予定)

・爪電気
脳内振動を指先に伝え、設問に対する体の反応を客観視する方法。Oリングテストの高級版。
筋反射テスト(キネシオロジー)と目的は同じですが、判断にマインドが入り込みにくいです。例えば「コックリさん」も同じ原理ですが、前頭葉で強く念じることから、体の反応を無視した行動を取る場合があります。爪電気はそうなり難いのです。

・タヂカラオ
爪電気を筋力に応用したことで、武道の技をインスタントに体得できる。
浅い神経伝達で動く筋力と深い神経伝達で動く筋力には大きな差があります。深い神経伝達をするには、武道などでの長い鍛錬が必要です。しかし理論を知ることで、深い神経伝達を体験できます。

・切断
脳幹の橋と中脳の網様体を刺激すること。奇数次倍音の伝達が加速して非観念的思考が高まる。
脳幹網様体では、生きるための基本的伝達を脳内にリレーしています。例えば交感神経や副交換神経です。こうした自律神経と呼ばれる無髄神経には、生命維持 のための本質的伝達を奇数次倍音で行っています。この脳に対する伝達のダイナミクス(データサイズ)を大きくすると、精神的安定や様々な病気が根治傾向に 向かいます。

・じゃじゃ、おぼじゃ(左右脳別自覚)
変性意識を継続するために大脳新皮質の偶数次倍音共鳴を客観視する技。
変性意識を安定化させることが、脳を深化させます。しかし瞑想などでは、何ができると正しい状態かの判断が曖昧になりがちです。この思考法では変性意識か否かのその差がはっきり分かります。

・θ波誘導術
変性意識に誘導する技。
大脳基底核の共鳴音程を使い、脳波をθ波(3〜7Hz)に誘導し、レム睡眠中同様且つ覚醒状態を作ります。

場所は以下になります。
チケットはEメールで代用します。
当日は届いたメールを受け付けにお見せ下さい。

https://www.ccfj.com/hall/acces.html

〒105-0021東京都港区東新橋1-7-2 汐留メディアタワーアネックス1F
汐留ホール:TEL03-6255-4104

交通アクセス
《最寄駅から》

●都営地下鉄大江戸線「汐留駅」汐留メディアタワー本館に直結 別館アネックスへ徒歩1分
●新交通ゆりかもめ「汐留駅」 汐留メディアタワー本館に直結 別館アネックスへ徒歩1分
●JR、東京メトロ・都営地下鉄「新橋駅」烏森口汐留方面より徒歩約7分

アクセスマップ 印刷用(PDF)

Acces Map download(PDF)

動画もちょっと載せときますね。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう