【パナマ文書】続報 企業名 700以上の日本住所も

スポンサードリンク

さて、今起きがけにバナナを食べながら書いてます。
パナマ文書。
続報をのっけときましょう。

以下は現在判明してる企業名、個人名まとめのようです。

パナマ文書リスト【暫定】

名前の横の★☆マークは以下のような意味のようです。
※★マークが2013年オフショアリークス
※☆マークは2016年パナマ文書

加藤康子(東京個別指導学院)☆
上島豪太(UCC)☆
三木谷浩史(楽天)★☆
柳井正(ユニクロ)★☆
安田隆夫(ドン・キホーテ)☆
福武総一郎(ベネッセ)☆
岡田和生(ユニバーサルエンターテインメント)☆
三菱★☆ 三井★☆ 住友★☆
ソフトバンク☆
NTTドコモ★
NHK☆
電通★☆
イオン☆
東京電力☆
東北電力★
丸紅★☆
伊藤忠★☆
双日☆
豊田通商☆
ロッテ☆
原田泳幸(ベネッセ・日本マクドナルド)☆
日産☆
富士電機☆
重田康光(光通信)☆
日本経済新聞☆
バンダイナムコ★☆
コナミ☆
セコム★☆
オリックス★☆
野村證券★☆
大和証券★☆
日興コーディアル☆
東京海上ホールディングス★
新生銀行★
JAL★
大成建設★
鹿島★
キヤノン★
ダイキン☆
タニタ☆
マルハニチロ☆
サントリー☆
ジャフコ★
ソニー★
ワタミ☆
ライブドア☆
ドワンゴ★
トランスコスモス★
インテリジェンス★
ドリームインキュベータ★
東映アニメーション★
社台コーポレーション☆
やずや★
花王★
資生堂★
日本製紙★
凸版印刷☆
大日本印刷★

いや、色々出ますね。
まだ次々に出て来るでしょう。随時載せることにします。

それと今回のリスト中には日本国内の700以上の住所があるとか。
で、実際にその住所を訪ねると空き家が多いようです。
 

「パナマ文書」に日本国内700以上の住所も記載
http://www.realplay.com/channels/tbsnewsi/synopses/358699

AIO2CK2016050538121596098-000360.jpg

「パナマ文書」に、日本人はどれくらい記載されているのでしょうか。
10日に公開されたICIJのデータベースで「Japan」を検索すると、700以上の国内の住所が・・・。

新潟県・上越市にあるとされる会社の住所を訪ねると、インターネットの表示に従うと、家と家の間で建物が存在する場所はありません。近所の人は、会社の名前に聞き覚えがないといいます。
「(Q.会社知っている?)知らない(Q.聞いたことない?)ないない。空き地になっている」(近所の人)

電話番号にかけてみると・・・
「(Q.○○さんいる?)対象者の名前も私は聞いたことがない。(Q.会社はルーマニア?)ルーマニアです」

 電話がつながったのは、東欧のルーマニアにある会社。担当者によると、「海外での法人登記を手がけるエージェントに頼んだので、詳細はわからない」とした うえで、「上越市には縁もゆかりもなく、タックスヘイブンについても知らない」ということです。京都では、記載されていた人物の住所に行くと、空き部屋で した。

空き家を登録してるのか。。
まぁ、そんなところでしょう。

にしても読売新聞。
パナマ文書に出て来た企業名や人名は匿名にして報道しないなどと言ってます。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160510-OYT1T50007.html
・・
おことわり 読売新聞は、「パナマ文書」に記載されている日本の企業や一般個人を、現時点では匿名で報道します(自ら公表した分を除く)。
各国の税制は異なり、日本の企業や一般個人がタックスヘイブンを利用していても、国内で適正に納税していれば、税法上、問題視することはできません。

ったく、マスコミはどうでも良い事件の被害者の名前等々はバンバン実名で出すのになんでこの件は匿名なのか。
結局、上の方は結託してかばい合ってるのでしょう。

他、今回のパナマ文章を暴露した人物が声明を出したとか。

http://parstoday.com/ja/news/world-i7753
ロシア・スプートニク通信によりますと、ジョー・ドエと自称する人物がインターネット空間で、各国の政府と協力する用意があることを表明しました。

この人物はまた、パナマ文書の発覚の責任を認めており、各国政府から身の安全を保証されるなら、金融面での不祥事に関わっていることが疑われる人物の情報提供について協力する用意があるとしています。

その昔、明治維新前にこんな狂歌がはやりました。

太平の眠りを覚ます上喜撰(蒸気船)たった四はいで夜も寝られず

100年前のペリー来航で江戸の街は眠れなくなった。
現代ではジョー・ドエさんの文書で江戸は眠れなくなった。

まぁ、しかし。今回の暴露。
アメリカ企業は全然暴露されてませんね。
暴露されてるのはヨーロッパと中国系です。

今回の暴露で英国のキャメロン首相は、市民が辞任求め大規模デモを起こす等々かなり追い詰められて来てます。

で、今回の調査団体。
ワシントンに本拠を置く国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)という組織。
裏にジョージ・ソロスがいますね。
ジョージ・ソロスさんといえばCIAの別動隊で投資部門です。

ということは、ワタスの見るところ、これはアメリカからヨーロッパ&中国筋への攻撃でしょう。

CIAというのはスカルアンドボーンズですね。
ちょっと前にベルギーでテロがあったのと同じ流れです。

ベルギーと英国は同じ家系でエリザベス女王の本家がベルギーなのです。

で、皆様は知らないかもしれませんが中国のバックは英国です。
そもそも香港は最近まで英国領だった訳ですし、上海だって英国植民地でした。

それで、米国CIAが英国&中国への攻撃のために今回の暴露をやった。
そう見えます。
元々パナマ等々のタックスヘイブンというのは昔から英国領です。

というここら辺の裏の話は後で詳しく書こうと思います。

とにかく最近は、人々の波動が上がって来て悪事がどんどん明るみに出てくるようになった。
支配者層も仲間割れが起きてお互い潰し合って暴露合戦が起きてる。

これは世界が良い方向に行く流れだと思って見てます。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう