スイスのベーシックインカム制度否決。でも実は今すぐ導入できる話

スポンサードリンク

さて、本日は嬉し楽しの2016.6.6です。
666きたーー!
ヒャッハーー!

って、こんなネタを何年続けてるのでしょうか。自分でもバカらしくなりますが。
今日は為替3円も動いてるので株の暴落来るかもしれません。
もしかしたら666円下げるとか。

ところで、今月中旬に久しぶりに金玉ナイトやります。
お好きな人はどうぞ。→参加フォームはこちら

毎回、非常にパワフルかつ振動数の高い既知外(きちがい)さん。。
ではなくごく普通の善良な一般人が来る飲み会です。
ぜひお越し下さい。

さて、以下。
今日気になったニュースです。

なんでもスイスでベーシックインカム導入?と言われてたのが
国民投票で圧倒的多数で否決されたとか。

皆様はベーシックインカムご存じですね。

要するに働かないでも国民全員が最低限の生活保護費を毎月30万ぐらいもらえる制度です。
夢のような制度ですが、こんな制度を作ったら誰も働かなくなるとか。
そんな風に言われてる制度でした。

案の定、圧倒的多数で否決されてしまったようです。

以下、日経から。

スイス「最低生活保障」否決へ 国民投票、働く意欲低下懸念
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H2U_V00C16A6FF8000/

【ジュネーブ=原克彦】スイスが5日実施した国民投票で、すべての住民に無条件で毎月一定額を支給する「最低生活保障(ベーシック・インカム)」の導入が否決されることが確実になった。最低生活保障を導入する代わりに年金や失業手当を廃止する提案だったが、財源不足や国民が働かなくなることへの不安が強かったもようだ。

 ベーシック・インカムの具体的な支給額は提案の可決後に決める段取りだった。市民運動家らは月額で大人が2500スイスフラン(約27万5千円)、子供は625スイスフランを提唱していた。スイス公共放送は開票の途中経過から8割近くが反対したと予想。賛成派が逆転する可能性はほぼなくなった。

 政府は現在の年金や失業手当を充当しても財源が不足すると指摘し、反対するよう呼びかけていた。経済界も働く意欲が大幅に下がるとして強く反対したほか、労組は想定する支給額では収入が減る年金受給者もいるとの理由から反対した。右派、左派とも明確に賛成する政党はなかった。

 これに対し賛成派は貧困対策に有効なことや、社会保障の一本化で行政の効率化につながると主張。提唱する支給額は物価が高いスイスでは豊かに暮らせる水準でなく、勤労意欲の低下にはつながらないとしていた。

なんとも期待外れです。

しかし、なんでスイスなんでしょうね。
スイスというのはその。まぁ、ベニスの商人(ベネチアの黒い貴族)の牙城なんですが。
そのおひざ元でベーシックインカムとはこれいかに。
一体何をしたかったのか。
期待させといて、残念ですた。ちゃんちゃん。

そうやって人々の振動数を下げる。
奴らのお決まりの手でしょうか。

ちなみに奴らの目的というのは、もう金儲けのレベルは何十年も前に通り越してる。
だいたい奴らは既に人類の富のほとんど掌握してます。
2/3はほぼ奴らのものです。
では奴らは一体何をやりたいのか?

人類の振動数を下げたいんですね。
振動数が上がってしまうと、人それぞれ思い思いの創造ができてしまうので
奴らは支配できなくなって困ってしまうのです。
あなたが支配者だったとして、奴隷共がクリエイティブで活動的になったら困りますよね。

ですので定期的に振動数を下げて、支配ピラミッドの中にとどまらせるイベント起こさざる得ない。
まことにスカポンチン極まりない話です。

で、ベーシックインカム制度なんですが、カナダのマニトバ州というところでは
既に実証実験されてます。
 

http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/12/dutch-basic-income-experiment_n_7782056.html

province_cg035.gifBienvenue_au_Manitoba_-_Manitoba_welcomes_you.jpg

ベーシックインカムの実験は、これまでにも行われている。その一つが、カナダのマニトバ州ドーフィンで1974年から1979年にかけて行われた「Mincome」と呼ばれる実験だ。

実験では、さまざまな金額の給付金を毎月支給して誰もが最低限の生活ができるようにした。残念ながらMincomeは、その効果が適切に評価される前に政権交代によって頓挫してしまい、実際に政策として取り入れられることはなかった。しかし2011年にマニトバ大学の経済学者エヴェリン・フォゲット氏がMincomeのもたらした効果を調べている。

ここでは以下のような効果があったようです。

それによれば、5年で貧困は目に見えて減ったという。フルタイムで働いても貧困から抜け出せないいわゆる「ワーキングプア 層」にも経済的な安定がもたらされ、病気にかかっても安定した生活ができるようになった。給付金を受給した後、働く時間が短くなったケースもあったが、そ れらは、母親が長い育児休暇を取るようになったり、十代の青年が就職ではなく進学を選んだケースだった。

うーん。
貧困が目に見えて減った。
なんとも素晴らしい制度だ。。

で、オランダのユトレヒトという都市でも、今年の1月から実験されてます。
あのホリエモンさんも期待してると言ってました。

夢の「ベーシックインカム」制度、オランダで実験導入 ホリエモンも「最高の仮説」と期待
https://news.careerconnection.jp/?p=13815

最低限の生活に必要なカネを国や自治体が無条件で支給する「ベーシックインカム」制度。嫌な仕事で無理やり働かなくて済むようになると、たびたび話題にあがるものの、いまだ導入には至っていない。

米ニュースサイトQUARTZによると、この「夢の制度」の有用性について、来年1月からオランダ第4の都市ユトレヒトで実験が行われるという。ネットには「日本でも早よ」と期待が高まっている。

netherlands_map.gif
独身者には12万円、カップルには18万円を支給
働かないでも収入がある?

0707basic-250x187.jpg

実験は、ユトレヒト市とユトレヒト大学が共同で実施。ベーシックインカム支給の対象となるのは働いていない約300人の市民。独身の成人には月に約1000ドル(約12万円)、カップルや家族には約1450ドル(約18万円)が支給される。

世界中から「実験結果が楽しみ」という声があがる

このニュースに対し、ツイッターにはオランダ国民から期待する声が見られる。

 「もうすぐこんな実験がオランダの市で行われるなんて幸せ」
 「私の故郷がベーシックインカムの最前線になるって聞けて嬉しいわ」

イギリスやアメリカからも、「ベーシックインカムによって誰も次の食事やベッドのことを心配しないで済むんだ!」「実験のデータを見るのが楽しみだよ」といった声があがっており、世界的にも注目が集まっているようだ。

当然、日本のネットでも「羨ましすぎでしょ」「これは興味深いな~」「日本でも早よ」との投稿が。以前からベーシックインカム制の有用性を主張してきた堀江貴文氏も、

 「最高の仮説。労働をやりたくない奴にさせるコストよりも、ただ金を与えたほうが安上がりって仮説の検証やね」

と歓迎。他にも、貧困が消滅することで犯罪の大部分も消滅するのでは、という意見があった。一方で「真面目にコツコツ働く意欲は間違いなく減る」「ギリシャ化しないだろうか?」という不安視する人もいた。

この検証結果はまだ先のようです。
まぁ、しかし、こんな制度が出来たら、ひいこら働いている今の日本人は泣いて喜ぶでしょう。

ワタスの見たところは奴らは威信をかけても
こんなベーシックインカム制度は認めないと思います。

だって、庶民が楽に暮らせる制度なんて
そんなものができたら人々に余裕ができて支配の仕組みがバレてしまうからです。

奴らはいつも庶民は近視眼的に明日の生活費のことで頭一杯にしなきゃならない。
それでちょっとの余暇にお笑い番組を見るだけの毎日を送らせてるのです。
こんな制度を認める訳はないとワタスは思ってます。

ちなみに金玉村の人達で話してるのは、
ベーシックインカムもなにも、元々、自然はベーシックインカムだろう。
ということです。

太陽の光はタダだし。
水もタダ。
動物はそこらの自然の森や林や草原の食物を食べ、
生態系は循環していた。

それを勝手にこれは私の物。
何でもかんでも所有して有料にしたのは人間でしょう。
何がベーシックインカムですか。
チューインガムでも噛んでこのスカポンピャン!
と突っ込みたくなるというものです。

だいたいたった今。
皆様は不思議に思わないでしょうか。

実はベーシックインカムなどやろうと思えばすぐに導入できる。
コンビニ弁当などローソンだけで毎年400億円分廃棄してる。

コンビニエンスストアやスーパーなどから出る売れ残り商品は年間、約60万トン(03年度)。毎日300万人分の食事を捨てている計算になる。ローソンは廃棄した期限切れの食品は昨年で約400億円分としている。2002年か2003年のデータで、コンビニ弁当の4割が廃棄処分になっているそうです。

※テレビ朝日特番「地球危機2008」より

コンビニやスーパーのお弁当は4割廃棄されても儲かる仕組みになってるのです。
それだけ捨ててりゃ普通に全員食べれる量でしょう。

それに全国の空き家率は年々増加してますよね。今や7件1件は空き家で
2033年には3件に1件は空き家になると言われてます。
少子化が進んでるんだから当たり前ですが。

元々家賃なんてゼロにしても良いのです。

fc2blog_20160606074552cb9.jpg

だいたいこれだけ売れない売れない。
物を作っても売れない。
供給過多。
作り過ぎで大量破棄。

本当は日本人は一日3時間。
いや現代では1時間働けば十分なのです。

本当はめちゃくちゃ捨ててるのだから、本当はなんでもかんでも持ってけ!という状態なのです。

おまけに今後人工知能でロボット化、全部オートメーション化する。
それなら人は働かずに配給経済にしたって良いではないですか。

例えば毎日食べ物その他、必要物資は人工知能ドローンであなたの家に宅配サービスします。
皆様は家で寝ててください。

そうしたらベーシックインカムどころか通貨が介在する意味なんてなくなるでしょう。
なんで通貨がいるのかという話です。

現代の日本人が忙しい忙しい。
バカみたいに消耗してるのは、勝手に富を集中させて1%が99%の富を独り占めしてるからに過ぎない。
富を均等に割り振ればベーシックインカムどころか。
ベーシックボーナスだってできる。

こういう1%に99%が集中するバカな富の偏在。
益々、貧富の差が激しくなってる状態。

これは支配を維持したい連中が勝手にやってるだけです。
元々楽に暮らせる世界を自分で苦しくしてる。

だから、ベーシックインカム制度など死んでも導入するとは思えません。
バカな期待は止めましょう。

ちなみにワタスは政府など完全スルー。

民間だけでベーシックインカム制度は実現できると思ってますが。
例えば1万人有志が集まれば、仲間内だけの通貨を発行して
日本のバカな経済圏から完全独立できる。

独自通貨を発行してそれを減価通貨にすれば経済は回るでしょう。

そもそも日本政府が日銀から独立して、日銀券ではなく政府紙幣を発行する。
それを減価通貨にすれば景気などあっという間に回復です。

今のお札=日銀券を使ってる限りは無理でしょう。

元々、お札とは世の人々の波動を下げるために作られてるのですから。
やる訳ないのです。

まぁ、こういう話は昔は書いてたんですが
バカらしくなって最近は書かないようになりました。

本当にありがとうございますた。

ショップ情報!

好評につき再追加しました。固定種・在来種を広めよう!
苗を発売中!

・極早生(ごくわせ)という品種の固定種のピーマンです。
詳細の説明は以下をお読みください。
http://www.haramura-green.jp/product/476

・青チマサンチュという固定種のレタスです。
詳細の説明は以下をお読みください。
http://www.haramura-green.jp/product/474

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう