本日 午後3時からEU離脱か残留か

スポンサードリンク

さて、昨日は何かがあってはいけない。
長野の伊那地方も危ないとの情報もありました。

我々は昨日は一路、奴らの本拠地スイスに避難していました。
陰謀を仕掛けている張本人の居場所に居れば安全だろうと思って
わざわざ遠くのスイスまで行ってきたのです。
以下は昨日のレポートです。

なぜか大漁旗などもありますた。

お楽しみ頂けましたでしょうか。

まぁ、24日までは注意です。
あくまで22日説は、ワタスの妄想です。
また外れた等々突っ込まないこと。

それにしても、直近の計画はあるとワタスは見てます。
実際、夏至と満月とヨベルの年。
こういう条件が重なる日は何らかの計画を立てるのです。
他にも同じような情報が流れてるのをネットで見ました。

国のトップや為政者が占星術とか数秘術で何かを決めてる。
まさか、そんな訳ないだろう。
大半の人がそう思うのでしょうが。

真実は逆です。
むしろ庶民などより国のトップとか企業のトップの方がよっぽどオカルト大好きなのです。
というかオカルトに頼ってすらいる。

例えば昔から何らかの行事の日付とか。
建物の位置とか、神社の位置とか。

色々調べるとどうもそうらしい。
自然や人の気の流れ。
そういうなにか接点になる日や場所。
人体で言うならツボみたいな箇所をみつける 技術がある。
そういう体系だった知識が数秘術だったり占星術になって現代まで受け継がれている。
で、奴らはそう言う日に儀式などをやって世の中の波動を操ったりして流行を作ったりしてるのです。

まぁ、信じない人は信じないで良いことです。

さて、本日の日本時間午後3時から始まるイギリス国民投票。
離脱か残留かどっちになるのか。

ソロス氏はこんなことを言ってます。イギリスがEU離脱なら暗黒の金曜日だとか。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-20/O93B9Q6KLVR401
ソロス氏:ポンド20%余り急落も、判断ミスなら「暗黒の金曜日」

資産家で著名投資家のジョージ・ソロス氏は英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まった場合、通貨ポンドは対ドルで20%余り急落し、1992年にポンドが欧州為替相場メカニズム(ERM)離脱に追い込まれた時よりも破壊的な減価が起きかねないとの見通しを示した。

ソロス氏は21日付の英紙ガーディアンに寄稿し、「英国のEU離脱は一部の人々を非常に金持ちにする一方、大部分の有権者がかなり貧しくなるだろう。離脱が決まれば、この週末は『暗黒の金曜日』となり、普通の人々に深刻な影響をもたらす恐れがある」と指摘。EU離脱が決まれば、ポンドの対ドル相場が少なくとも15%、場合によっては20%余り下落し、1ポンド=1.15ドルを割り込む可能性があると予想した。

今のところ残留派が優勢になってきてるようですが。
どうなんでしょう。

EU残留派に勢い、離脱派は混乱
http://this.kiji.is/117914924782747657?c=39546741839462401
21日、ロンドンで国民投票について演説するキャメロン英首相(ロイター=共同)
【ロンドン共同】欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が23日、英国で行われる。英国の針路やEUの行方を左右する重大な岐路。一時劣勢だった残留派が勢いを増しているとみられ、離脱派は混乱も表面化している。両派は国民の10%前後はいるとみられる浮動票の取り込みに全力を挙げており、接戦が続いている。即日開票され、24日朝(日本時間同日午後)までには大勢が判明する見通し。
21日のデーリー・テレグラフ紙によると、残留支持が53%で離脱支持の46%を上回った。残留派の女性下院議員コックス氏殺害事件前の同紙調査では、離脱49%、残留が48%で、結果が逆転した。

まぁ、しかし。
金融の方の動きを見るとブラックスワンを見越してプット買いが急激に増えてます。

これはS&P500のプット買いの量。
大量です。

プットというのは暴落すると大儲けできるという宝くじ券みたいなものです。

breexitblackswan1.jpg

これはどういうことかというと、以下のようにいきなりS&P 500が2080あたりから1675
まで暴落することを見越してるということです。
brexitblackswan2.jpg

どっかのヘッジファンドが買ってるんでしょう。
ソロスは持ち株を売り払って金を買ったりしてました。こういうプットを大量に買ってるかもしれません。

離脱なら日経平均でいうと3,000円ほど一気に下がる可能性もあります。

それにしてもイギリスのEU離脱。
ネットに載ってた風刺画が面白かったので張っときます。

緊急だ!ユーロをもっと刷るからトイレットペーパーをもっと寄越せ!
ECBのドラギ総裁が言ってます。

176591_600.jpg

こりゃヤバい。
メルケル氏とユンケル氏のEUタイタニック号から逃げるイギリス
6a00d8341cb34753ef01b7c81874c6970b-500wi.jpg  

これも同じ意味。沈没しそうなEUからイギリスが離脱。
brexit_ben_garrison.jpg

まぁ、どうなるんでしょうね。

ワタスは元々EUのユーロというのはNWOの計画の一環でつくられた通貨なのでわざわざ潰すことはあり得ないと
思ってるのですが。

奴らはどうにかして世界統一をしたい。
ユーロはその流れで出て来たので逆行させることはないと見てますが。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう