黙っていても野菜は育つ。畑仕事の様子。

スポンサードリンク

さて、今年になって始まったダーチャプロジェクト。
完全ど素人だけが集まってやる農作業プロジェクト。

先日、皆さんで農作業をやりました。
ちょっとその畑の模様をレポートしときます。

これは我らが畑の様子。
やるぞ者ども!陣頭指揮をとる人。

middle017-20160705-11401212151244.jpg middle024-20160705-11401212151244.jpg

トマトも結構そだってます。
middle044-20160705-11401412151244.jpg

がぼちゃも結構伸びてます。
middle005-20160705-11400912151244.jpg

これはレタス。
middle004-20160705-11400912151244.jpg

これが我らが収穫物。なんだか知りませんが結構採れました。
middle042-20160705-11401412151244.jpg

はつか大根も綺麗に出来ました。
middle031-20160705-11401212151244.jpg

参加者の人が収穫物を綺麗なサラダにして写真を送ってくれたので、記念アップ。

おいしそうです。
middle001-20160705-11400912151244.jpg

こちらも素晴らしい。
middle050-20160705-11401412151244.jpg

うーん。

良く考えたら我々のやったことと言えば、それほど大したことはやってない。

畑を耕して畝(うね)を作って、ビニールシートを被せて
苗を植えただけです。

そうしたら雨が適度に降って、太陽がさんさんと照って。

何だか知りませんが、ほっといたら野菜が育っていた。

この野菜は全部無料。
全てフリー。

元々世界はフリーなのに。
誰かがそれを堰き止めて有料にしてしまった。

所有の概念を作りだし苦しみを産みだしてしまった。

このブログを読んでる皆様。
皆様も外にでてたまーに畑をやったらどうでしょう。

八ヶ岳は、夕方になると星が出て来て気持ちの良い空が見れます。
middle001-20160705-12102141280073.jpg

本来は世の中甘い。

大あまだった。

自然は優しかった。
生きるのに必要なものはなんでも提供してくれていた。

それを食ってけない。。
人生をつらく厳しいものにしてるのは人間だった。
勝手に厳しいルールを作ってお互いに縛り合って生きてる。

仕事ではどっちが有能だとか。モラルが高いとか。
宗教に行くと、どっちが人格的に上だとか魂が純粋だとか。

そういいながら足を引っ張り合って消耗して生きてる。

ワタスだって通貨云々。
本当はどこの銀行の株主がどこの外国の野郎だとか。
そんなことは書きたくもない。

でも、いつも自然はそういうバカな我々を笑って許してくれる。
優しく包んでくれる。
生かしてくれている。

畑にいくといつもそう思うのです。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう