スマートフォンを利用した個人追跡システムについて

スポンサードリンク

さて、先日のさよならバビロン東京。お台場ツアー。

え?
参加者さんの中でとても古くさい携帯をお使いの方がいますた。
img_0503.jpg

そんな数世代前の電話。
持ち運びが大変でしょう?
と聞いたところ、奴らに見られるのが嫌だからというお答えですた。

うーん。
賢い。。

まぁ、知っての通り。
スマートフォンとは名ばかりで、本当は、スカポンチンフォンですよね。
個人情報筒抜けフォン。おバカフォン。

どっちが賢いかというと本当は数世代前の電話の方が賢いのですた。
kurodenwavssmapho.jpg
ほんとは左上の方が数倍賢い。

皆様はレイセオンという会社は知っているでしょうか。
レイセオンとは、あのパトリオットミサイルの会社ですよね。
RAYTHEON PATRIOT JAN 26 2011

raytheon.jpg

最近は、こんなヘンテコなバトルスーツ(モビルスーツ?)などを開発しているようです。

exosuits_small.jpg

兵器会社レイセオン。

今はどうだか知りませんが。
ちょっと前のアメリカのネオコン連中。
あのネオコンの中心的人物といわれたリチャード・パールさんとか。
前の国防副長官 ウィリアム・J・リンさん。もっと前のチェイニー元副大統領。
ポール・ウォルフォウィッツ世銀総裁。
等々。
みんな、みーんなレイセオンの取締役ですた。

以下はそのレイセオン社が作ったRiotというシステムについての記事です。

以下、適当に訳しますた。

レイセオンのソフトウェアはどうやってオンライン上であなたを追跡するか。
http://www.guardian.co.uk/world/2013/feb/10/software-tracks-social-media-defence

この多国籍企業は、秘かにソーシャルネットワーキングウェブサイトからデータを取得して人々の動きを追跡し今後の行動を予測できるソフトウェアを、開発しています。

このシステムはRiot=Rapid Infomation Overlay Technologyと名づけられています。

このガーディアン紙により入手されたビデオは、レイセオンの開発した巨大スケールの分析システムが、フェイスブック、ツイッター、等々のウェブサイトから、人々の膨大な量の情報をどう集めることができるか明らかにしました。

レイセオンは、このソフトウェアをどんなクライアントにも売ってないといってます。
しかしながら、マサチューセッツを拠点とするこの会社は、サイバースペースから「何兆におよぶ対象」を分析できるこの技術を、国家安全システムを構築するために米国政府と共同研究したと認めました。

この高度な技術は、どのようにアラブの春を推進したのでしょうか。
これは、ソーシャルネットワークがモニタリングとコントロールの新たな手法として利用できることを示しています。
Riotを利用することで、ある人物の日常におけるスナップを獲得することが可能です。

以下、「実験責任者」ブライアンアーチ氏によって説明されます。
彼の友人が地図の上にボタンをいくつかクリックするだけで画面上の図で表示されます。
ガーディアン紙によって入手されたこのビデオでは、ユーザがソーシャルネットワークにアップする写真が、緯度と経度の詳細を含む情報としてレイセオンに送られているのが分かります。「exifヘッダー・データ」というものをスマートフォンにより自動的に埋め込まれ送信されているのです。Riotはこの情報を引き抜きます。

個人によってソーシャルネットワークに掲示された写真だけではなく、写真が撮られた位置も取得します。
「うちの従業員を追跡してみましょう」アーチ氏はこのビデオで言ってます。
「ニック」という人物を例にとって説明しています。情報がソーシャルネットワークから集められ、Riotはニックが頻繁にワシントンナショナルパークを訪問するのを確認しています。そこでは、彼はブロンドの女性と共に記念撮影をしたりしています。

「私たちは、ニックが良く行くところ、ニックがどんな風に行動するか知っています、今後、彼がどこにいるかを予測しようと思います。」アーチ氏は説明します。Riotはスパイダー・ダイアグラムとして、彼が誰にツイッター上でコミュニケートしてるのかオンライン上の個人との関係を表示します。

それは、彼の友人の居場所を表示します。2500万人以上の携帯電話利用者の中から、フェイスブックからデータを取得して、GPS位置情報を厳密に調べることができます。その個人が、いつどこにいるかトップ10の候補をすぐさま表示できます。

このビデオは、ニックが毎週、早朝の午前6時に頻繁にジムに行くことを示していました。アーチ氏は言います。「ニックに連絡したかったら、あなたは、月曜日の午前6時にジムにいけばいいのですよ。」

まぁ、これを見ると。
その昔、ウィルスミスさんの主演映画でエネミーオブアメリカというのがありますたね。
ご存じでしょうか。主人公が国の個人追跡システムと戦うという話で、主人公がどこにいても分かってしまうという映画ですた。
enemyofamerica.jpg
他にもブルースウィルスさん主演のダイハード4も同じような話ではなかったでしょうか。

本当は映画だけの話ではない。
スマホなど使っていると、ほぼ、あなたはどこにいるのか分かってしまう。
どこで誰に会い、写真をとってるのか全部筒抜け。
そもそもスマートフォンのOSアンドロイドという名は、人をアンドロイド化する(ロボット化する)からつけられたのでしょう。
androidlogo.jpg

ちなみにあのハープ。
ワタスはいつもハープティーを飲みながらハープハープとうるさく言っていますが。
HAARPはどこの野郎が作ったかというとAPTI(ARCO Power Technologies Incorporated)という会社が建設したのです。

http://www.cuttingedge.org/News/n1206.cfm
1987-92: Other APTI scientists build on Eastiund patents for development of new weapon capabilities.

I1994: Military contractor E-Systems buys APTI, holder of Eastiund patents and contract to build biggest ionospheric heater in world (HAARP).

1994: Congress freezes funding on HAARP until planners increase emphasis on earth-penetrating tomography uses, for nuclear counter proliferation efforts.

このAPTI社という会社もレイセオン社の子会社なのですた。

レイセオン。
アメリカの閣僚も取締役の軍産複合体。
ケネディさんを暗殺したアメリカ軍産複合体。
それはヨーロッパの貴族に通じている。
それは前からワタスが言っていることです。

さて、まぁ、こういう事実も知りつつも。
ワタスはまったく逆のことを考えていますた。

以下は日月神示から。

岩戸開くまでに、まだ一苦労あるぞ。この世は、まだまだ、悪くなるからな。

神も仏も、この世には居らぬという、ところまで、とことん、落ちて行くぞ。

空に変ったこと現れたら、地に変ったことあると思えよ。天の異変、気つけて居れよ、海の津波、気をつけて呉れよ。

いよいよ、地獄の三段目に入るから、覚悟してくれよ。地獄の三段目に入ること、その表は天国に通じることぞ。

地震、雷、火の雨を降らして、大洗濯するぞ。いよいよとなれば、地震、雷ばかりではないぞ。
火と水の災難、いかに恐ろしいか、知らされるぞ。一時は、天も地も、一つに混ぜ混ぜにするのだから。

江戸と申すは、東京のみでないぞ。今のような都会、皆、穢土となるぞ。穢土は、どうしても、火の海となるぞ。

空に予兆が現れた。
ワタスの見るところあとちょっとです。

スマートを自認する奴ら。
しかし学の神のやることなどたかが知れているのです。
ワタスの位置情報を知られたからってなんだって言うんでしょうか。
人のプライバシーを把握して、ご苦労なこってすね。。

人間の知恵などたかが知れている。
こんな浅知恵が通用するのもあとちょっとです。

2013年になってしまった。

だから、ワタスは最近は人前にも出ています。
携帯、スマートフォンで記念撮影もされまくる。
カフェも公開。
皆さんとも交流しまくる。

グレンとひっくり返る日は近い。グレンとは紅蓮の炎のことだと最近知りますた。
もうそろそろだと思っています。

本当にありがとうございますた。

↓エネミーオブアメリカは以下でどうぞ。
数千タイトル2週間だけ無料。 Hulu

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう