祝!2016秋企画 出版計画始動!アルザル人との対話シリーズ

スポンサードリンク

さて、そろそろ秋も近づく八十八夜。

秋深し。隣は何をする人ぞ。
隣の客は良く柿食う客だった。

秋に何かある。。多くの人がそう言う昨今。

長年、経済崩壊が来る。カオスな世界が来る。
そう準備して来たワタスが何もしない訳がありません。
今こそ矢継ぎ早にアクションを起こす時と考えております。

皆様は覚えているでしょうか。
以前、ワタスはこのような書籍を出版しました。

あれから3年。
ぇー。もう3年も経ったのか。。

そろそろまた出版する時でしょう。

という訳で、何かある2016秋企画 第一弾!

祝!出版計画始動!!目指せベストセラー!

ここの読者さんなら知ってると思いますが。
ワタスには前からアルザル人(地底人)のお友達がいます。

アルザルというのは地底世界の名前で、一説にはユダヤの失われた十氏族が向かった先とも言われています。
なぜかあのスノーデンさんも地底世界に生命体が住んでると証言しています。

snowden-top-3.jpg

つぁぁぁ。まさか本当にいるのか?
読んで驚いたことを覚えています。

まぁ、ワタスのお友達、アルザル人というのは自称で、正真正銘日本人なのですが。
山田貢司氏。あのレベッカNokkoのお兄さんです。
一緒にライブなどをやっています。

アルザル人さんの言うことはただ一つ。
この世界は波で出来ている。そしてこの世界は我々という波との共鳴で出来ている。

皆様はヤマーダ氏のブログを読んだことはあるでしょうか。
以下です。
久しぶりに山田氏のブログを読んでみますた。

http://keinudidio.blog.fc2.com/

読むともう何が何だか。。

あはぁ?
全然意味が分からない。

DNAから人体図、そして物理学理論や宇宙理論。
何かの訳の分からない図。

6e9d15c2.jpg

皆さんも読むとこうなってしまうのは仕方ないことです。
頭寒足熱。頭脳明晰のワタスでさえ理解するのに3時間21分程かかるのですから。

実は現在、山田さんはその理論を塾を開き多くのお弟子さんを教えています。
その数、ざっと70名。 
今やかなりの大所帯となってます。 ※参考→ 山田塾募集要項

ワタスもその理論をちょびっと学びましたが、現代物理学や現代科学、医学を遥かに超越した理論。
どっからそんなことを思いついたんだ?
不思議なる理論です。

いや、これが。。玉ちゃん。
浮かんでくるんだよ。

山田氏は、キーワードがふと浮かんで来ると言います。
そして浮かんできたキーワードを逆にたどって理論を組み立てていくと言います。
参考にした元になる理論がまったくない。
完全インスピレーション型、第六感理論。
0.001%の努力と99.999%の閃きによって構築された理論。

そのため今までの地球の学問とは何の脈絡もなく突如出て来た理論でした。

って、あんた。
それって単なる妄想でしょ?

いいえ。
ワタスも最初はそう思いますた。
でも、何度聞いても整合性が取れていて本当だとしか思えません。

このためワタスはこの理論を広く世の中に伝えよう思ったのでした。

読書の秋スペシャル。出版するのはこの山田氏とワタスの対談本です。

ワタスが何度も突っ込んで、複雑な話を分かりやすくまとめた本です。
ちなみにワタスの理解でまとめてるので作成に時間がかかります。
このブログでそのまとめ途中の記事をちょっとずつ公開していくことにしますた。

ちなみに申し訳ありませんがこれは有料記事になります。

まずは記念すべき連載第一回。
それは近日中に公開します。

実は、ある出版社さんにこの希少本の出版を打診したのですが
難し過ぎて一般受けはしないのでは?
とあまり乗り気でなく、そのためやる気、乗り気な出版社さんをここに公募致します。

祝!出版!
考えるな、出版するんだ!

ワタスと山田氏の対談本。アルザル人との対談シリーズ。
出版を前向きに検討下さる出版社様はぜひ右横フォームよりご連絡下さい。

くほほほほ。
くほほほ。

この秋は何かある。

世間が騒ぐ中。隣は何をする人ぞ。
それは読書をしながらケタケタと笑う人だった。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう