過労死した電通の女性社員について小島慶子さんの記事

スポンサードリンク

さて、昨日こんな記事を読みました。
暗い気分になりたくない人はスルーして下さい。
あの電通で過労死した女性の話です。

「本気で死んでしまいたい」
「寝たい以外の感情を失った」
「こんなストレスフルな毎日を乗り越えた先に何が残るんだろうか」。

高橋さんはSNSなどで友人や母親に、仕事のつらさを打ち明けていた。

心配した幸美さんが電話すると、まつりさんは「転職するか休職するか、自分で決断する」と答えた。
11月には上司に仕事を減らしてもらうよう頼んでいた。
幸美さんは「自分で解決してくれる」と娘を信じた。

昨年12月25日朝、まつりさんから幸美さんに「今までありがとう」とメールが来た。
幸美さんが電話で「死んではだめ」と呼びかけると、まつりさんは「うん」と答えた。

それが、最後のやりとりになった。

このニュースについてアナウンサーでタレントの小島慶子さんが以下のように書いていたのを読みました。

http://ameblo.jp/keiko-kojima-official/entry-12208067119.html
過労死のニュースについて 昨夜から考えていること

AN20161007ZXCV12ADAOIGC1950873BAZOXLVC9DAY14AD-81021000481.jpg

昨夜はスマホをにらんで
怒りながら
泣いていました

明け方まで
寝つけませんでした

昨年末に自ら命を絶って
労災と認定された
女性のことを
ずっと考えていました

いつまでこんなことが
続くんだろう

24時間闘えますか?
ジャパニーズ・ビジネスマーン!
なんてCMが
ウケてた頃からずっと

何にも変わらないばかりか
もっとひどくなってる

その頃と同じか、それ以上に働いても
男性の年収は減って

家計のために共働きしようにも
女性が働くのはまだまだ厳しい

保育園には入れないし
マタハラが横行

男が子育てで早く帰る?
はあ?カミさんの尻に敷かれてんの?
仕事なめてんの?

そんな世の中

亡くなった彼女は
いま日本で働く人が味わっている理不尽さを
全部負わされていた

寝られない
休めない
ひどいことを言われる

でも、そんなの社会人なら
当たり前だろ?
甘えんなよ

加えて

女の子なんだから
可愛くしてろよ
女子力足りないよ

・・

亡くなった彼女のように
気力体力の限界まで働いて

ダメ出しされて
セクハラや
パワハラされて

女子らしくしろよ とか
新人らしくしろよ とか
男らしくねえぞ とか

罵倒されてる人は
日本中にいる

日本中に

あの満員電車の
ぎゅう詰めの
しーんとした車内に充満しているのは

怒りだよ

・・

ねえ
こんな世の中おかしいよ

うんざりだよ

・・

ねえそれ、
誰のための「あるべき、らしさ」なの?

それで私たち、幸せになってる?

・・

子どもの頃から
それは始まってるよ

弱音を吐くのは悪いことです
空気を読みましょう
意味不明でも
大人に言われた通りにやるのが
正しいことです

部活も
体育会の活動だって

健全な克己心を養い
生きることを楽しむためじゃなくて

理不尽なことを言われても
従順に働く兵士になるための
訓練になってない?

そうやって子どもの頃から

ひどいことされても
我慢するのがえらい
おかしい、って声をあげるのは
大人げないよ
そんなのイタい、物分りの悪い人がすることだよ、

って、刷り込まれてない?

子供は、大人が見たいような子どもらしく
男は、会社に尽くす企業戦士らしく
女は、可愛い女の子らしく
じゃなけりゃ、夫に尽くす妻らしく
あるいは、完全無欠の母らしく

全方位からのダメ出し
匿名でガス抜き

ねえそれってさ
その
あるべき正しさって

誰のためよ

誰がそれを「よし、いいぞ」
って満足げに眺めてるの?

私たちは人間です

ひとりひとり
一度きりの人生を生きて
ささやかな、かけがえのない
喜びや悲しみを
全身全霊で生きている
ひとりの人間です

まっぴらだ

毎年およそ25000人もの人が
自ら命を絶つ国

何かが絶対に
間違ってる

もう空気を読まずに
言っていいと思うの

こんなのおかしい!

ってね

隣人にダメ出しするんじゃなくて
手を取り合って

私はそういう社会に生きたい

そう。
ワタスも本当にそう思いました。
この小島さんの記事は、凄い反響で数万件シェアされているようです。

ワタスもこのブログでずっと前から書いてます。

今の日本人の幸福度はかなり低い。
もう先進国中では最階位レベルです。

一見すると今の日本はどこも綺麗に整備されて、素晴らしい物やサービスに溢れてる。
スーパー、コンビニに行けばもう所狭しと大量の物資が売ってる。
電車やバスは分刻みに正確にやってくる。

そして店員さんは満面の笑みで接客してる。

オーマイガッ!

例えば、旅館で仲居さんが集団でお出迎えする風景。

img_399d8be9ac79c9bdc16f66e2ccac2655892497.jpg

これは外人観光客はびっくりすると聞いたことがあります。

なんて素晴らしい国なんだ。
日本に来た外国人観光客などはこういうサービスに感銘を受けて
日本最高!などと絶賛すると聞きました。

でも、それは外面だけで内面は全然違う。

しばらく住んでるとだんだん日本の異常さに気づく。
日本の内側を知った外国人留学生は以下のように書いています。

CnNxYq-VMAAR2KA.jpg

日本の異常さ。

みんな子供のころから勤勉で真面目が良いことと教育されて来てる。
最初は本当におもてなしの心もあったのでしょう。
きめ細やかな配慮。
それが美徳とされていた。

でも、もう現代は昔と違って物がない社会ではないし、生活必需品を作ってる訳じゃない。
全てが遊びのサービスになってきている。

それなのに過剰サービスがはびこっている。

なんでこんなに種類があるの?
なんでこんなに綺麗に梱包されてるの?

不用品を売るのを少しでも減らして、働く時間を少なくすれば?

ほんの僅かの収入のために、もうこれでもかとサービスし正確無比にやっている日本人。
消耗し切っている。

その異常さ。

きらびやかに包装された商品、溢れんばかりの笑顔の接客の裏。

もう逃げ出したい。
疲れた。
もう嫌だ。
眠りたい。

そういう悲鳴が響いてる。

小島慶子さんが言うように。

誰のための正しさなんだよ。
誰のためのあるべきらしさなんだよ。

もういい加減やめろ。

冷静にデータだけ見るとその昔世界一だった日本のGDPはアメリカの約1/4で中国の半分以下になってます。
一人あたりのGDPは世界27位で一人当たりの労働生産性は、OECD34ヵ国で第21位でかなり低い。

冷静に見ると消耗し合って生きてる民族。
不要に過剰なものを作り過ぎた病的民族。

そして人口もここから急速に減少する。

もうそろそろ異常さに気づく時でしょう。
こんな接客おかしい。
こんな箇条サービスおかしい。

こんなバカなことをやって、真面目で働き者などと評価されるのなんておかしい。
こんな風にお互いダメ出ししあってる私達はおかしい。

もう誰もかれもがぶち切れる時ではないでしょうか。

そうしないと日本は危ない。
危険なレベルに達してきている。

ワタスはそう思うのでした。

本当にありがとうございますた。

これは秦 基博さんのひまわりの約束。
今、日本に必要なのは呑気で心優しいのび太君ではないでしょうか。
おバカなのび太君でも雪山で遭難したしずかちゃんを必死に助けに行った。
でも電通の真面目な子には誰も助けに来なかった。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう