潜在意識の力 イチロー、本田圭佑、石川遼選手達の卒業文集がすごい

スポンサードリンク

さて、最近のワタスのお気に入り動画を紹介しておきましょう。

最近ワタスは以下の動画をいろんな人にすすめてます。
そこのあんたこれ見なさい。
絶対見た方が良い。

昨日は、一緒に畑をやってる人達にも薦めました。

こ、これは。。
ワタスの言いたいことそのまんまだ。

実に2時間に渡る長編動画ですが、この動画はいかに潜在意識の力が凄いかを言ってます。

ワタスが前から載せてるこの図。

0000000000134482

顕在意識とは今のあなたの意識。通常の意識のことです。
そして潜在意識は寝てる時とかあなたがまったく意識してない時に動いてる意識のことです。

で、潜在意識の力の方が圧倒的にすごい。
この動画はそう言ってます。

あなたは今まで、親や教師、親類、世間一般の常識、ニュース、マスコミ等々。
そこから流れ込んでくるネガティブな言葉、観念を受け入れて生きて来ました。

お前にそんな能力はない。
あなたにはどうせ無理でしょう。
そんな奇跡は起こらない。
常識で考えろ。
等々。

そういう他人から吹きこまれた観念を「他者暗示」と言います。
あなたは他者暗示を自分が考えたことのように受け入れて自分の「自己暗示」に使ってきました。

この動画はそういう他者暗示を、自分の意識(顕在意識)ではねのけよう!と言ってます。

顕在意識は潜在意識の門番だ。

他人のネガティブな観念を潜在意識まで到達させてはならない。
潜在意識はポジティブやネガティブに関係なく、あなたが思いこんだ信念をそのまんまに実現しようとするからだ。

そう言ってます。

これは素晴らしい。
ワタスの言いたいことそのまんまです。

ぜひ見て欲しい。
今まで夢が叶わなかった人。
引き寄せの法則だとか色々試してもなんも変わらなかった人。
この動画で変わるんじゃないかとさえ思いますた。

ちなみにこの動画では夢をかなえたい時は細部まで思い描けばその通りになると言ってます。
ワタスはこれは本当にあると思ってます。

以下は、あのサッカーの本田圭佑選手、そして野球のイチロー、そしてゴルフの石川遼選手のそれぞれの卒業文集です。

なんともこれは。。
ちょっと載せときます。
読むと分かると思いますが、普通の人と逆なんですね。

 「将来の夢」本田圭佑
 

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

僕の夢 鈴木一朗

ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくは、その練習にはじしんがあります。ぼくは3才の時から練習を始めています。3才~7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。

ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。打げきでは県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。そして、全体を通して打りつは5割8分3りんでした。このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。そして、ぼくたちは1年間まけ知らず
で野球ができました。だから、このちょうしで、これからもがんばります。

そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも1つです。とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

『将来の自分』 石川遼

二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後…高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。
八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。

これを目標にしてがんばります。最後のマスターズ優勝はぼくの夢です。それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。
出典
イチロー、石川遼 2人のプロスポーツ選手の卒業文集とライフプラン/FPワタナベ コンサルティング【お役立ちコラム】
みんなが一生懸命練習をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命練習をやらないとだめです。ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。

来年には埼玉の東京GCで行なわれる「埼玉県ジュニア(中学の部)」で優勝したいです。今は優勝とか関係ありません。中学生になってからそういうことにこだわろうと思います。高校生で試合に優勝すると、外国に招待してくれます。その試合で世界から注目される選手になりたいです。

ぼくは勝てない試合には今は出ません。
ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

https://www.hp-nagoya.com/blog/archives/3370
イチロー選手、石川遼選手、本田圭介選手の小学校卒業文集の共通点より

3名の有名選手。
この卒業文集は、みな同じ特徴がありますよね。

なんともみんな細かい。
何割とか、何位とか、契約金何億まで数字で細かく書いてます。

そして逆算で書いてますよね。
自分は将来こうなるんだから、今、こういう練習をしなきゃならない。

普通の人と逆になってます。
将来の確固たるイメージが先にあって、将来こうなるから今はこれをやる。
この3人の有名選手は、将来の自分の姿を細部の数字まで潜在意識に刻み込んだと言えるでしょう。
だからそのまんまになってる。

いや、本当。
潜在意識の力はすごい。
イメージの力。

まぁ、信じられない人は別に信じなくても良い。

もう誰が何と言おうと本当なんだ。

潜在意識の力は凄すぎる。
絶対にその力は存在する。
本当にそうなるんだって。

ワタスが声を大にして言いたい潜在意識の力。
最近のワタスの超お薦め動画と有名選手の卒業文集の紹介ですた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう