大掃除をしてました。今年もお疲れ様でした!

スポンサードリンク

さて、昨日は家の大掃除をしてました。
ワタスの妻は、ワタスに掃除をまかせつつ
スマスマというスマップの番組の最終回とかでウルウルしながら動画をかじりついて見ていますた。

ったく、近くにこんなイケメンがいるというのに何がスマスマなんでしょうか。
タマタマの方を見ろこのスカポンピャン!
とつっこみそうになりましたが、なにかあらぬ誤解を受けそうなのでやめときますた。

まぁ、それにして今年も色々ありましたが、なんだかかんだあっという間に大晦日になってしまいましたね。
最近、時が経つのが超絶に早く感じられるのはワタスだけでしょうか。

毎年、今年こそ紅白がないとか、クリスマスがないとか。
最近は自分でそう騒ぎつつ、実はそんな訳ねぇだろとかなり冷静に自分で自分に突っ込みを入れつつ書いています。
こういうネタを書きつつ来年もいつものガクブルが楽しめる平和な世界が続いてくれれば良いですね。
本当に今年もお疲れ様ですた。

さて、以下は昨日たまたま見つけたヘイジュードをみんなで歌うフラッシュモブです。
ロンドンのトラファルガー広場で、大勢の人にマイクを配って歌ってます。

みんな楽しそうですね。
  

 

なんという気持ちの良い笑顔でしょうか。

こういうのを見ると、

この世界の理屈。
こうすべきだとかああすべきだとか。
なんとか主義だとか。
実は理屈が人々を分断させ争わせていた。

本当は、理屈などスルーして横でただニコニコする。
一緒にケタケタ馬鹿みたいに笑って歌い合う。
それが一番大事なこと。
そう気づくというものです。

こういう笑顔あふれる人たちが世界のどこかにいる限り何が起こっても大丈夫だ。
そう思えます。

来年も世界ではどこかで天変地異やテロ、経済不況に見舞われたり。
いやーなニュースも流れるかもしれない。

でも、人類はそういうゴタゴタも苦しみも悲しみも全部飲み込んで消化しつつ。
何かものすごい底力でどんどんポジティブな方向に向かっている。
そういう気がします。

ワタスはこのブログで、しきりに奴らのお馬鹿な世界支配計画を書いてますが、
正直それはもう無理だろうと思って見てます。

バシャールさんが言った2016年秋から全てが変わる。

もうその時期は過ぎた。
そして何かが変わり始めた。
表面はちょっとしか変わっていなくても、なにかもっと深いところで何かが終わり切り替わった。

だから今後は良い方向に行くでしょう。
そう思います。

そして、最近は、今地球に来てる人たちは、この地球が闇から光の世界に変わる様子を見たくて生まれてきたんじゃないか。
そう思ってます。

というわけで、今年もお疲れ様でした!

それでは皆様ゆっくりお過ごしください。
良いお年を!
ヒャッハーー!

本当にありがとうございますた。


※直近イベント: ブロックチェーン入門 2017年3月30日(木)19:00 in新宿

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう