黄金村が目指すところ

スポンサードリンク

さて、ちょっと黄金村の話題。

あなたの周りにはこういう人はいませんか。

おバカな人。
おっちょこちょいでいつも間違いばかりしています。
怒られると逃げたり。
まぁいいじゃないですか。そんな細かいこと。
都合が悪くなると笑ってごまかしたり。
とってもいい加減。欠点ばかりの人。

でも、毎日ニコニコ。笑って過ごしてます。
自分の趣味をやったり楽しんで生きてます。
そしてなんだか知りませんが、その人がいないと寂しい。
何故か憎めない。
一緒にいると落ち着く。
おバカな人なのに何故かその人の周りには人が集まる。

そういう人。
ワタスはスカポンチンマスターと呼んでいます。

この世の中の真逆を行く人。

ギスギスした心が広まる雰囲気。
弁証法にやられてしまった世界。
現代社会の人達は心の中でいつもこういうことをやっています。

「私はあの人よりスタイルが良くて美人。勝ったわ」
「あいつは俺より狭い家に住んでいる」
「俺の方が学歴は上だ。勝った。くほほほ」
「私の方が能力が高い。」
「私の方が精神性は上だ、私は選ばれて生き残る」
「私は聖書に従って生きている敬虔な信者だ。だから正義だ。」

勝手な理屈で評価しあって暮らしている。
あの人はこういう基準を満たしているから勝ち。
私は、こういう基準を満たしてないから負け。

おバカな妄想の勝ち負けゲーム。
ヘンテコなラベルをめぐって心の中でも戦い、外の世界でも戦っている。

心の中の戦(いくさ)まだ終わってないであろうが。

kenhokuto.jpeg

例えばです。
富士山が噴火して、大地震が起こる。
全てがぶっ壊れる。
そういう時、そういう人達は、今度は何を基準に勝ち負けゲームをやるのでしょうか。
私の方が食料持ってる。勝った。
私の方がガソリン持ってる。勝ち組ね。
私の畑のきゅうりの方が大きい。
まだそういう勝ち負けゲームをやるのでしょうか。

黄金村の目指すところ。

ワタスもワタス。ワタスらしくある。
そしてあなたも限りなくあなたらしくして下さい。

自分の中にしっかりした基準を持って。
自分の羅針盤に従って生きる。
自分は何をやってる時が一番楽しんだろう。
他の人になんと言われようと自分がワクワクすることをやる。
楽しんで生きる。

あなたは気づいてないかもしれませんが。
楽しんで生きている時。
あなたはものすごい魅力があるんです。
輝いている。まいってしまう力。
あなたはオーラを放ってる。

我々は正しさなんか目指さない。
正しくなろうと努力なんかしない。世間の基準なんて関係ない。

我々の目指すのはハイパースカポンチン。
スカポンチンマスター。
それぞれが楽しんで生きる村です。
黄金村の目指すのはみんなおバカなのに魅力がある村です。

tibimarukochan.jpeg
くほほほほ
楽しいですね。

黄金村には、なぜか人が集まってくる。
その原動力が分かってきた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう