奴らの手先日銀VS女子高生について

スポンサードリンク

さて、以前からワタスは日本から時空を超える人物が生まれると言ってきますた。
これは何でしょうか。

今、日本の女子高生でかめはめは波や波動拳の使い手が増えていると話題のようです。

これはすごい。。
どうやったらこのような念動力が身につくのでしょうか。
makankosappou2013.jpg

o0500032112487026795.jpg

これは田舎の方の学校でしょうか。
お友達をふっ飛ばしています。
makankousappou.jpg

kamehameha5.jpg

校庭でも
b0007805_0325093.jpg

修学旅行先でも
7IVmVOb.jpg

教室でも
b0007805_0161980.jpg

以下の人物などすごい。。
十数人ぐらいふっ飛ばしています。
スカウターで計ればかなりの戦闘力でしょう。
b0007805_031476.jpg

8ug98H9l.jpg

あまりにすごいので米カプコンもコンテスト開催するようです。

http://www.cinematoday.jp/page/N0051811
日本の女子高生の「波動拳」、米カプコン動かす…コンテスト開催へ!
日本の女子高校生が撮影した写真が、アメリカで対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」に登場する必殺技「波動拳」を模した写真を撮影するブームを呼び、米カプコンが、「波動拳コンテスト」開催を決めた。

2013年。そろそろ始まるころだとは思っていましたが。
意外と早かった。
目覚める若者が増えて来た。。
そういうことなのでしょうか。

ところで、これは昨日のニュースです。

あんだってー?
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000383

市場も驚いた異次元緩和、黒田日銀の「バズーカ砲」炸裂
[東京 4日 ロイター] 黒田日銀の「バズーカ砲」に市場も驚いた。長期国債やETFの買い入れ額は市場の予想上限さえ上回ったことで、ドル/円は2円以上円安に振れ、約200円安だった日経平均は272円高まで急反転。10年債利回りは史上最低水準を更新した。(ロイター)

「日銀がルビコン川を渡った」--。決定が伝わった4日午後1時40分過ぎ、大手証券会社で国債売買の戦略を練る債券ストラテジストは驚きの声を上げた。

昨日のドル円チャート
これは酷い。。
a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000381

a21sd14ifouozfcm,ewrj2013_000382

日銀砲。
株などをやってる人なら聞いたことがあるでしょう。

日銀が行う、いきなりの市場緩和。
いきなり日銀がうん兆円も円を刷りまくって市場投入するのです。
どうせ元手などゼロの紙切れです。数百兆や数千兆でも投入できるのです。
だから一日で円が数十円単位で動き、日経平均が300円程度動いたりします。

女子高生もぶっ放したと思ったら、奴らの手先の日銀もぶっ放した。
水面下で暗闘が始まっている。。

まぁ、以下は関係なさそうで、関係している。
副島さんという方の指摘。
世の中はそれほど甘くない。
甘くならないよう、いますぐ大根をおろせと言っているようです。

[1240]今日、4月1日から 預金封鎖=金融統制体制 である。皆、甘い考えを捨てなさい。
投稿者:副島隆彦 投稿日:2013-04-01 08:07:07

副島隆彦です。
私は、3月31日の午前0時から、 弟子の N 君からのメールを読んで、相当に神経が高ぶった。日本はもうすぐ金融システムの統制の 緊急事態に突入するだろう。
 4月1日(月)の朝から、先進国3地域であるヨーロッパ、アメリカだけでなく日本でも、実質的な金融統制体制にはいる。 銀行預金がおろしにくくなる事態 ( controlled output 、銀行引出し規制、禁止、凍結)が起き始めた、と私は判断しました。
 これは実質的な「預金封鎖(よきんふうさ)」である。預金封鎖 ( financial accounts clamp down フィナンシャル・アカウント・クランプダウン)とは、1.銀行の引き出し制限 と 2.新札切替(しんさつきりかえ) である。 「クランプダウン」clamp down というコトバの恐ろしさを、これから日本人も味わうようになる。
 私、副島隆彦の言うことに耳を傾ける人は、急いで、銀行に行って預金を出来る限り多く引き下ろしなさい。
daikonoroshi.jpg

まだ下(おろ)せる。
支払いの自動引き落とし分以外の資金は、さっさと現金にしなさい。として肌身に持ちなさい。これは人間が生きるための食料費である。
 そのうち、おそらく、あと1か月、2か月(6月末になるとヨーロッパ諸国の年度末で決算期だ)で、本当に日本でも銀行預金引き出し凍結という事態になるだろう。
 ですから、私の弟子たちや学問道場の会員になっている貧乏な若者たちも、出来るだけ、、銀行で数十万円でもいいですから(有れば、の話ですが)現金を身近に持ちなさい。最後は自分の食料品を買うお金があるかに掛かってくる。
 現に キプロスでは、 1日、ATMで 300ユーロ( 3万6千円)しかおろせない。銀行は28日から13日ぶりに再開したが、10万ユーロ(1200万円)以上の預金は引き出し禁止のままだ。ロシアの金持ちたちが、逃がしてきた資金はほとんどが キプロス政府に没収されるだろう。「80%を強制的に徴収する」でも済まないだろう。この動きは、今後、急速にヨーロッパ全体に広がる。 いや急速に広がっている。
 キプロスよりもずっと大きいオランダの財務相が、「キプロス・モデルは、わが国でも起こり得る」と発言して問題になっている。オランダも自国のGDPの10倍以上の外国からの預金が集まっているタックスヘイブン(フリーポート国)だ。自分が預かったお金は引き下ろさせない(自分のものだ)、という恐怖の原理が働く。
 アメリカの金融通貨当局も 日本の金融通貨当局も、今の相当の世界中の深刻な事態に青ざめている。自分たちもそうなるのだ、と分かっている。だから金融統制体制に、世界は冷酷に移行を開始した。そのことに対応して、BRICS(5大新興国)が、後ろに載せる記事の通り、神経質に次の新しい世界銀行の設立を緊急に決めた(3月27日、南ア、のダーバンで)。 この2週間のおかしな動きで、私は、事態の急変を感じ取っていた。  
 今も、日本の銀行では10万円の送金にも「何への支払ですか」と聞く。100万円をおろすのも使途を聞くようになった。ということは、新年度の4月1日から、おそらく1千万円、5千万円、1億円、2億円の預金を引き下ろそうとする 資産家たちは、銀行がおろさせない、という動きに出るだろう。 

富士山噴火や関東大震災がスタンバる中。
いろんな人がぶっ放し始め、ある人はコツコツと家で大根をおろし始める。
世界が壊れ始め、その中で次世代を担うヒーローが生まれる。
奴らの動きに呼応するかのように、波動拳やかめはめ波で反撃を開始する若者が生まれ始めている。

それはワタスが前から言っている世界。
kamiketuhokuto.jpg

hyahaahokuto2.jpg

ハイパーな時代が始まった。
感覚のするどい人には分かるでしょう。
ワタスは、それをひしひしと感じています。

き、金玉がぁぁ。
昨日などは、股間をおさえてうずくまってしまったほどです。

考えるな感じるんだ。

いよいよ近い。
以上、その予兆の数々ですた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう