今見ると的を得ていた政見放送について

スポンサードリンク

全然関係ない話ですが。
今日、こんな動画を見てひとりで吹いていますた。

今から6年前。2007年当時の都知事選に立候補した人の政見放送です。

外山恒一氏
こういうポーズでNHKで放送され、一時期話題になりますたよね。
d0178541_0393684.jpg

くほほほほほ

お腹痛い。。

面白いのでご覧ください。

しかし、あの当時は単なる受け狙いのギャグ候補者だと思ってたのに
今聞くと、言ってることは妙に当たっています。

もはや改革などという甘っちょろい段階を過ぎた。
選挙なんてやってもしょうがない。選挙とは多数派のためのものだ。
諸君を軽蔑する。このくだらないシステムを支えて来たのは諸君に他ならない。
いよいよ少数派が生きにくい世の中が作られようとしている。

うーーん。
まったく今の時代を予見したかののような政見放送。
たった今の、不正選挙や原子力村のやりたい放題を言い当てている。

現在、外山氏がどうなってるか調べたのですが。
最近の外山氏はロボット化しているようです。
10018754106_s.png

これは何だか分かりませんが。。
ピッコロ化もしているようです。
04848351.jpg

ちょっと吹きつつも、あまりの時代の先取りぶりに驚いたので張りますた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう