福島県沖M5.9 NASAの予測精度について

スポンサードリンク

さて、今日は福島県沖で震度5があったようです。

20130518144813-large.jpg

ちょっと気になったのですが、以下は、今から3年前。
2010年の6月時点の記事です。
NASAはちゃんと2013年5月って分かってたんですね。

GIGAZINE 2010年06月08日 23時00分20秒

http://gigazine.net/news/20100608_solar_storms/
2013年5月に新たな人類の危機、巨大な太陽フレアによる「ソーラーストーム」が地球に到達する可能性

NASAによると、今までもありうるのではないか?として危惧されていた大規模な「太陽嵐(ソーラーストーム)」が地表に到達する可能性について、2013年5月頃に発生するかもしれないとして、人類の文明が太陽嵐によって破壊されるのを防ぐため、ワシントンで6月8日から開かれるナショナルプレスクラブの「宇宙天候企業フォーラム(Space Weather Enterprise Forum)」にて会合を持つことになりました。この会合によって、社会の重要なインフラを保護するための方法が検討されることになります。

詳細は以下から。

The Newest Threat to All Human Life on Earth: Solar Storms

As the Sun Awakens, NASA Keeps a Wary Eye on Space Weather – NASA Science

前回大規模な太陽嵐が発生したのは1859年。この際には巨大な太陽フレアによって口火を切られた磁気嵐が地球に押し寄せ、電線がショートして家が火事になるなどの被害が発生、さらに赤や緑に光り輝くオーロラがハワイでも観測され、その光で新聞を読むことができたほどだったそうです。

うーん。さすがソーメン好きの隊員ばかりいるというNASA。
フリーソーメン愛好家集団の恐るべき予測精度。

ちょっと驚きますた。

ちなみにNASAとフリーソーメンの関係。
このブログでは前から色々と書いてはいるのですが。
説明すると長いので以下の動画を見ると良いでしょう。

ヒストリーチャンネルというスカパーなどで見れる番組のようです。


今年に作られた番組のようですが、非常に秀逸な動画です。
良かったらご覧ください。

ちなみに月の話とかアポロの話とか。

これはトランスフォーマー ダークサイド・ムーンというハリウッドSF映画です。

2c739d65.jpg

これは暴露映画ですよね。
時々、ハリウッドはこうやって小出しに真実を出したりするのでしょう。
地球から見えない月の裏側に、太古の宇宙人の宇宙船があったというストーリーでしたが。
興味があったら見てみて下さい。

まぁ、こういう宇宙人がどうのこうのについてはいくらでも書けるのですが。
こっち方面まで書き出すと切りがないので最近書いてません。

この動画でも言っていますが、本当のことを言うと今の社会が成り立たなくなってしまう。
本当は、我々は、権力者がお膳立てしたおとぎの国に住んでるようなものなのですた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう